2020年01月24日

花束?アレンジ?フラワーリース?フラワーギフトの選び方

お花を贈りたい!

そう思って色々見てみたけど、どうやって選べばよいかわからない。

分からなくて不安で、すべてお任せとなってしまったり、思い浮かんでいるイメージがうまく伝えられなかったり…
という方、多いのではないでしょうか?

yuubi.jpg


そこで、今回はフラワーギフトの選び方をご紹介します!

1.用途は?

渡すシチュエーションにより、使うお花や形状などが変わります。

お誕生日や記念日などのお祝い、母の日や父の日など家族への贈り物、卒業や退職などはなむけ、開業や開店などの会社宛て、出版や個展などのお祝い、ライブや出演などの楽屋花、枕花や命日などのお悔やみ

などなど、いろいろな用途が想像できます。

「退職する女性上司に、会社で渡すお花」
「離れたところに暮らす、友人へのお誕生日ギフト」
のように具体的に思い浮かべてください。


2.渡すシチュエーションは?

直接ご自宅にお送りする
会社で渡す
送別会やセレモニーで贈呈する
楽屋にお届けする
会食やパーティーで渡す

などシチュエーションにより選ぶ形状が変わってきます。


yurushiiro.jpg

3.予算は?

相場としては
会社での送別で贈るのは3000円~5000円
親しい友人へのお花は3000円~8000円
母の日や父の日は5000円~10000円
会社宛なら8000円~50000円
お悔やみなら5000円~30000円
くらいです。
hanataba-02.jpg


da.001.04.jpg
3000円前後だと、手に収まる小さめのサイズ感で気軽に贈れます。
5000円前後だと、ボリュームや花の種類などしっかりとしたサイズ感です。
10000円前後だと、たっぷりとしたサイズ感で高級なお花や多くの種類のお花が入ります。

相手との関係性にもよりますので、ちょうどよい金額を設定しましょう。


4.相手の方は?

男性か女性か、年齢はおいくつぐらいか
お花が好きそうか、花瓶は持っていそうか
など具体的に思い浮かべてください。

kariyasu.jpg

5.色やイメージ、伝えたいことは?

相手の方の好きな色や服装の雰囲気などのイメージによって選ぶと、より好みに近いものが選べるはずです。

明るく元気な方には黄色やオレンジなどの明るいビタミンカラー、
可愛らしい雰囲気の方にはピンク、
男性には白&グリーンやシックな赤、
大人っぽい女性にはパープル系や白&グリーンが人気です。


koutei.jpg

お伝えしたいお気持ちや表現したい事も花選びのヒントになります。

「元気にね」というメッセージならオレンジ、黄色系のビタミンカラーがおすすめです。
「新天地でがんばって」というメッセージなら新芽カラーや白&グリーン。
「お幸せに」というメッセージなら愛情を表現するピンク。
「いつもありがとう」のメッセージなら明るく澄んだ色のパステルカラーのピンクや紫もおすすめです。
「おめでとうございます」のメッセージなら幸運をイメージする黄色や赤、白&グリーン。

など色彩理論を参考にするのもひとつです。




長くなってしまったので今日はここまで。
次回、具体的なフラワーギフトの選び方をお伝えします!



もうすぐ愛妻の日!
いつもありがとう。愛してるよ。
なかなか言えない言葉をお花にのせて。

優美  yuubi -パープル&ピンク-

yuubi2.jpg
紫とピンクの色合いを綺麗に合わせたアレンジメント。

聴色 ~ yurushi iro

yurushiiro.jpg
春に人気のラナンキュラスだけを贅沢に束ねたブーケ


koutei.jpg
今の季節ならではの爛漫な花合わせを
ローズの香りと共にお届けします。


posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

フラワーバレンタイン!バレンタインに愛と感謝の花贈り

年が明けたばかりかと思っていましたが、早いもので一月ももう後半です。
大寒も迎え寒さがつのります。

そんな冬のビッグイベント、バレンタインが今年も近づいてきました。

yurushiiro.jpg

私が子供のころは「女子が男子にチョコレートを渡して告白する日」として、みんながそわそわするバレンタインでしたが、最近は告白のために女性が男性にチョコを渡すイベントという認識は薄れつつあり、友達や家族への感謝の気持ちをこめたチョコを渡したり、自分へのご褒美でおいしいチョコを買うという需要が増えてきているようです。


元々、海外のバレンタインは「愛の日」や「友情の日」と呼ばれ、恋人や友達や家族などがお互いにメッセージカードを贈り合い、愛や感謝の気持ちを伝えあう日として認識されています。

男性から女性にプレゼントを贈ること一般的で、愛や感謝をつづったメッセージカードやお花、アクセサリーなどが贈られます。

publicdomainq-0010699binxjh.jpg

日本では「逆バレンタイン」という言葉も聞くようになっていて、男性から女性へプレゼントをすることも増えているようです。


欧米でも最近では男女の間だけでなくいろんな方に花を贈るなど少しずつプレゼントする対象が広がりつつあります。

そんなバレンタインには、おいしいチョコと一緒にお花も一緒に贈ってみませんか?
世界でいちばん花を贈る日、フラワーバレンタインです。

昨年のバレンタイン、自宅近くのお花屋さんでは男性が列をなしているのを見かけたり、ライフデコでもご注文をいただくことが増えてきまして、フラワーバレンタインが浸透してきているな!と感じています。


yurushiiro3.jpg


普段は花なんて興味がない、愛の言葉なんて伝えたことないという方、ちょっとだけ勇気をだして愛する人のために選んだ花を贈ってみましょう!
最高のサプライズになること間違いなしです。

ということで今日は、大切な人に愛と感謝を込めて、フラワーバレンタインにおすすめのフラワーギフトをご紹介します。



聴色 ~ yurushi iro

yurushiiro.jpg
春に人気のラナンキュラスだけを贅沢に束ねたブーケ
コロンとかわいい花束です。



koutei.jpg
今の季節ならではの爛漫な花合わせを
ローズの香りと共にお届けします。



kinmugi.jpg
幸せを感じる新しい朝に飾りたくなる
華やかな黄色に淡い色合いカラーコーデのフラワーアレンジ




SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。

posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

二十四節気と七十二候「大寒」にまつわるあれこれと愛妻の日

今週末はセンター試験ですね。

センター試験の日は毎年お天気が心配なことが多い気がします。
今年も関東地方では雨かもしかすると雪になるようです。

暦の観点から行くと、1月6日の小寒に寒の入りをして、センター試験のある1月中旬は「寒中」となっていて、一年の内で一番寒い時期です。

雪の多い地方では、移動手段も限られるため本当に大変そうです。

それに風邪も流行る時期なのでひやひやする日ですよね。

センター試験は今年度で廃止され、来年度からは大学入学共通テストに変わるとのことで、これを機に時期も!と思いましたが、時期は変わらないんですね。。
もう少し暖かい時期にしてくれたらいいのに…と思わずにいられません。


oubaku.jpg

そしてセンター試験後の1月20日には「大寒」を迎えます。


二十四節気の一番最後で第24番目、冬の6番目の節気です。
>二十四節気七十二候とは?


大寒について詳しくはこちら
https://lifedeco2008.seesaa.net/article/433685094.html


大寒前後の寒の内は、「寒仕込み」といって寒気を利用した食物(凍り豆腐、寒天、酒、味噌など)を仕込む時期にもあたります。
一年で一番寒い時期の水は雑菌が少なく傷みにくいといわれ、酒造りにおいては最高の酒ができるといわれています。
こうやって寒さを避けるのではなく、いろいろな形で利用していくのは自然とともに生きていた昔の人の生活の知恵ですね。
なかなか自然を感じることの少ない現代も、二十四節気を知り季節の区切りを意識して過ごすことで、自然とともに生きていることを感じることができます。


こよみ便覧には
冷ゆることの至りて甚だしき時なればなり
と書かれています。

冷えるという状態が極まって、度を超えてしまう時期である
という意味になりますでしょうか。

こよみ便覧にご興味がある方は国立国会図書館のデジタルコレクションに掲載されているのでこちらからどうぞ。
>こよみ便覧 - 国立国会図書館デジタルコレクション


意訳すると
とんでもなくむちゃくちゃ寒いよ!
という意味ですね(笑)


yuki.jpg


大寒は寒の内の真ん中にあたり、寒さのピークであり寒さの折り返し地点でもあります。
2月4日の立春には暦の上では春を迎えるので、寒さのピークもあと少し。
長い冬がもうじき終わりと思うと寒さもなんとか乗り越えられます。

そんな寒いさなかですが、お花の市場では春の花であふれ始めています。

スイートピーやヒヤシンスなど続々と軽やかで色とりどりの花々が出回り、冬の花々とはしばしの別れを告げて春爛漫なフラワーアレンジへと季節が移って行きます。

kariyasu.jpg

その中でも、まず輝いて見えるのは有彩色の中で一番明るいとされる黄色です。

フレッシュなイエローは、気持ちを落ち込ませないパワーを持っているので元気が欲しいときにも最適です。
クリームに近いイエローは、優しく包み込んでくれるような不安を和らげてくれる色です。

黄色には「幸福感」「ポジティブ」「希望」「光」「太陽」など元気が湧いてくるようなイメージがあるので、実は贈り物にとても向いているのです。

来たる1月31日は
1=アイ、31=サイ
ということで愛妻の日です。

いつものありがとうとは違う、特別なありがとうを伝えるフラワーギフトを贈ってみませんか?
カジュアルになりがちな黄色もライフデコならではの花あわせでフローリストが腕を振るいますので、唯一無二のフラワーギフトに愛と感謝を乗せてお届けいたします。


oubaku.jpg
春らしい華やかな花々を柔らかな香りと共にお届けします。
有彩色の中で一番明るい黄色。
光や太陽をイメージさせる色合いは、ただ見ているだけも心弾む気持ちになれますね。
ヒヤシンスやスイートピー、ラナンキュラス、パフィオペディラムなどサンプル画像を参考に、春のお花の一押しでお作りします。



優美  yuubi -パープル&ピンク-

yuubi2.jpg
紫とピンクの色合いを綺麗に合わせたアレンジメント。



聴色 ~ yurushi iro

yurushiiro.jpg
春に人気のラナンキュラスだけを贅沢に束ねたブーケ。
コロンとかわいい花が愛と感謝を伝えます。



koutei.jpg
今の季節ならではの爛漫な花合わせを
ローズの香りと共にお届けします。
ふわっと香るローズには癒しの効果も。


posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする

2020年01月14日

愛妻の日 1月31日 特別なありがとうを伝える記念日のフラワーギフト

おはようございます。

1月31日は
1=アイ、31=サイ
ということで愛妻の日です。
ご存知でしたか?

aisainohi.jpg

群馬県吾妻郡嬬恋村に総本部がある日本愛妻家協会が定めた記念日です。


現代ではキャベツの産地として全国的に有名ですが、実は日本武尊(ヤマトタケルノミコト)さんが世界で始めて愛妻家宣言をした場所です。
その証拠がそのまま地名が示すとおり「ワガツマコイシ村」として現代に生きています。
世界に散らばる愛妻家にとってそこは聖地なのです。
日本愛妻家協会ホームページより

「妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない」という理想の元、愛や感謝を伝える日として、様々なイベントが催されています。

hakujin2.jpg


「愛妻の日に何か贈ろうか…」
そんな気持ちになったなら、ぜひお花を!

「うちの妻は花より団子だから…」
と思っている方、そんなことありません!!
お花は思っている以上に女性の心をときめかせるものなんです。

「いや、絶対団子だよ…」
という方は団子にお花をプラスしてみてください。

いつものありがとうとは違う、特別なありがとうが伝わるはずです。


優美  yuubi -パープル&ピンク-

yuubi2.jpg
紫とピンクの色合いを綺麗に合わせたアレンジメント。



聴色 ~ yurushi iro

yurushiiro.jpg
春に人気のラナンキュラスだけを贅沢に束ねたブーケ



香庭 ~ koutei

koutei.jpg
今の季節ならではの爛漫な花合わせを
ローズの香りと共にお届けします。


SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする

2020年01月10日

春のお花 アネモネを長く楽しむコツやいろいろな咲き方、花言葉など

寒さ本番の1月ですが、お花の市場には早くも春のお花がたくさん並んでいます。

春の花の代表花のひとつといえばアネモネ。

先日このブログで、アルメニアの国花だとご紹介しました。


それにちなんで、アネモネがどんなお花なのか見ていきましょう。


anemone1.jpeg


○種類と咲き方

アネモネは、クリスマスローズ、ラナンキュラス、クレマチスなどと同じキンポウゲ科の植物で、アネモネ属は温帯から亜寒帯にかけて約100種が分布しています。
日本にもシュウメイギクなど、10数種が自生しています。

アネモネ・ホルテンシス、アネモネ・パボニナ、そして、これらの交雑によりできたとされているアネモネ・フルゲンスがあり、さらにフルゲンスが交雑したなかから選抜されたのが、アネモネ・コロナリアとされています。
現在ではこれらを交配させた数多くの品種が誕生しています。

一般的にアネモネと言われ思い浮かぶのが「アネモネ・コロナリア」「アネモネ・フルゲンス」です。

ひと重咲きと半八重咲、八重咲きの品種があります。
もともとはひと重咲きが主流でしたが、最近は八重咲きも多く見かけるようになりました。

anemone3.jpeg

○花言葉

花言葉は、アネモネ全体だと
「あなたを愛します」「はかない恋」

白いアネモネの花言葉は
「真実」「期待」

紫のアネモネの花言葉は
「あなたを信じて待つ」

赤のアネモネの花言葉は
「君を愛す」

愛にまつわる花言葉が多いですね。

 

○長く楽しむコツ

アネモネは茎に空洞があり水揚げをしやすいので新鮮なお水に生けましょう。
ただし、そのために腐りやすくもあるので、出来るだけ水は少なめ(浅水)で生けると長持ちします。
アレンジメントや花束から抜き出した場合は、茎の状態を見て、水切りをしてあげるとさらに長持ちします。

anemone4.jpeg


○水切り

植物の茎には、水の通り道である導管があります。
水の中で茎を切ると、この導管内に空気が入らないため、水がスムーズに通り、花までしっかり上がります。

準備するものは、大きめのボールや器とよく切れる花バサミまたはナイフ(カッター)です。
普通のハサミで花の茎を切ると、水の通り道である導管がつぶれてしまうことがありますので、できれば花バサミがあると良いのですが、ない場合はすっぱり切れるカッターでも大丈夫です。

anemone6.jpeg


水切りの仕方
大きめのボウルや器に水をたっぷり入れます。
その中に茎を入れて、ハサミで茎先をカットします。

1~2㎝カットすると新鮮な茎の部分が出てきます。
その際、5分以上、できれば1時間程度、茎を水につけておいてください。
そうすることで水圧でより水がしっかり上がります。

ライフデコのフラワーギフトは水切りをし、しっかりと水揚げをしたお花を使っていますが、アレンジメントから抜いたりした場合は、緑色のベース(オアシス)などが付着していることがありますので、できれば水切りをしてしっかり洗ってから生け変えたほうが長持ちします。

anemone5.jpeg

○おしゃれな生け方飾り方

アレンジや花束の中でも日持ちが良いほうなので、他のお花が枯れてしまった際には、元気なアネモネを抜き出して、ささっと生けてみましょう。

凛としたアネモネは、それだけでもかわいいですが他の元気なお花も合わせていけるのもおすすめです。
コツは、アネモネと違う形状の花やグリーンを選ぶこと。
ガーベラなどの花芯が目立つ丸い花を合わせてしまうと個性がぶつかり合ってしまします。

そのため、ちょっとしたグリーンや小ぶりのふんわりとしたお花などを選ぶと、センス良く生けることができます。
小さい花瓶がなくても、ちょっとしたグラスや空き瓶などに飾るのも素敵です。


anemone2.jpeg

○アネモネには花びらがない?

花びらに見えている部分は、実はガクなんです。
アネモネは花びらのない珍しいお花です。




春のお花の代表格のアネモネ。
かわいらしく凛とした姿を長く楽しんでください。


アネモネと同じキンポウゲ科のラナンキュラスも春のお花の代表格です。


かわいらしい淡ピンクの花束



SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。


posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 花の雑学 | 更新情報をチェックする

2020年01月07日

二十四節気と七十二候「小寒」にまつわるあれこれと寒中お見舞いのお花

1月6日は二十四節気の第23番目、冬の5番目の節気「小寒」でした。
>二十四節気七十二候とは?

小寒について詳しくはこちら>

次の『大寒』が一年で一番寒い頃とされるので、ここから寒さが募っていきます。

shirafujiiro.jpg

また、小寒は寒の入り(かんのいり)ともいわれ、節分までの30日間を寒の内(かんのうち)と呼びます。

降雪や寒風により寒さが厳しい時期で、武道の「寒稽古」や「寒中水泳」などを行うのはこの期間です。
寒稽古とは、技術の向上はもとより、一番寒い時に、寒さに耐えながら稽古をやり遂げることで、精神の鍛錬をするということに重きがおかれているようです。




そんな小寒の時期、本日1月7日は五節句のひとつ「人日(じんじつ)」です。

この日には一年の無病息災を願って、春の七草が入った七草がゆを食べる風習があります。

春の七草とは、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろを意味します。
お正月はおせち料理やお雑煮等々、様々な御馳走を食べ胃腸が疲れるため、1月7日の松の内が明ける(正月が終わる)「人日の節句」に、胃腸を思いやって食べるという意味もあるそうです。

656985.png


その他昔から続く風習として、寒中に贈り合う季節のご挨拶があり、それを「寒中見舞い」と呼びます。

最近は年賀状の代わりに送るはがきの印象ですが、もともとは「寒くなりましたがいかがお過ごしですか?どうかご自愛ください。」と見舞う書状なんですね。


ということで寒中見舞いとしてお贈りするのにぴったりな1月のお花をご紹介します。

初春感じる1月に春らしい華やかな花々を柔らかな香りと共にお届けします。
有彩色の中で一番明るい黄色。
光や太陽をイメージさせる色合いは、ただ見ているだけも心弾む気持ちになれますね。
ヒヤシンスやスイートピー、ラナンキュラス、パフィオペディラムなどサンプル画像を参考に、春のお花の一押しでお作りします。
oubaku.jpg


春の花の代表格、ラナンキュラスをメインにシルバー系のグリーンを合わせます。
淡いピンクが織りなす優しいアレンジメントは、寒さの厳しい季節にほのかな暖かさを運んできます。
tokiiro.jpg


白練は、切り花のコチョウランを贅沢に束ねた花束。
鉢植えが一般的な胡蝶蘭ですが、花束にするといつもと違った存在感を誇る、上品で高級感のあるフラワーギフトに仕上がります。
泰山木やリシアンサスを合わせたシンプルな仕上がりで、花保ちが良いので贈り物におすすめです。
shironeri2.jpg


仕事も始まりちょっと疲れた心と体をほっと癒す七草がゆを食べながら、ゆっくりお花にも癒されてください。



SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | 更新情報をチェックする

2020年01月05日

今年もよろしくお願いします。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

yuuka.jpg

2020年、ついにオリンピックイヤーですね。
明るく楽しい一年になりますように。

お正月は楽しく過ごされされましたでしょうか?
新年はやはりなんとなく空気が澄んでいるような気がして
東京はお天気にも恵まれて、初詣などのお出かけも気持ちよかったです。


さて、花の市場はお正月が明けると一気に春到来です。
華やかな明るい色のお花が増えてわくわくします。

今日は、そんな初春を感じていただけるお花をご紹介します。


「1月」の花 ~ 黄檗 oubaku

oubaku.jpg
春らしい華やかな花々を柔らかな香りと共に


「1月」の花 白藤色 shirafujiiro

shirafujiiro.jpg
藤色のラナンキュラスをメインに青系の小花を束ねた花束


かわいらしい淡ピンクの花束



帰省や旅行などされていた方もお疲れ様です。
明日からお仕事という方が多いでしょうか?
気持ちを新たに頑張りましょー!


ライフデコはありがたいことにメンテナンスなどのお仕事があり年末年始も稼働しておりました。
いつもより人も車も少ない都心は静かで不思議な街でした。

お花の市場はお休みでしたのでライフデコオンラインショップは6日まで配送休止中です。ご迷惑おかけしております。
初春のフレッシュなお花をお届けできるよう新鮮なお花をたくさん仕入れて、7日より順次発送いたしますのでお楽しみに!

SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 09:00| 東京 ☔| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする