2020年11月03日

ギリシャ神話にまつわるお花達 ポプラと琥珀編

気づけは11月。
早いもので今年も残すところあと2か月となりました。

ライフデコではクリスマスディスプレイの制作で大忙しです。
個人的には今年のシュトレンはどこのを買おうかなーと探す日々です。

kohaku.jpg


さて、本日はお久しぶりの『ギリシャ神話にまつわるお花達』シリーズです。


今回は「ポプラと琥珀」のお話です。

ポプラは、ヨーロッパ、西アジア及び北米を原産とするヤナギの仲間です。

ラテン語の「人々、共同体、国民」などを意味するpopulus ポプルスが名前の由来です。
古代ローマで公共の集会所の周囲に植えられたことからきています。

日本では明治期に輸入され、北海道や東北を中心にイタリアポプラが植えられ、暖かい地方にはカロリナポプラが植えられました。
ポプラ並木として有名な北海道大学のポプラはイタリアポプラです。
生長が早く大きくなるので早期緑化樹や防風林として植えられてきました。

popura.jpg


それでは、ギリシャ神話に出てくる「ポプラと琥珀」の勉強をしていきましょう!


太陽神ヘリオスには5人の娘たち(総称ヘリアデス=ヘリアスたちの意)がいました。
ヘリアデスにはパエトンという兄がいて、ヘリアデスはこの兄を大変慕っていました。

太陽神ヘリオスには太陽の運行という仕事があるため、子供たちと暮らすわけにはいきませんでした。

成人したパエトンは、友人のエパポス達から太陽神ヘリオスの息子であることを強く疑われたため、父ヘリオスを訪ね「自分があなたの息子であるなら願いをかなえてください」と申し出て、父ヘリオスは冥界の河ステュクスへ息子の願いをかなえると誓いました。

そこでパエトンは「一日だけ"太陽の馬車"を御したい」と頼みました。

太陽の馬車は全知全能の神ゼウスですら制御できないほどの危険な馬車です。

父ヘリオスは「お前が"太陽の馬車"を御すのは無理だ」と忠告をしますが、
冥界の河ステュクスへの誓いは、神々でさえ守られければいけない掟なのです。
願いを聞くと誓ってしまったため断ることができない父ヘリオス。

パエトンは忠告を無視して"太陽の馬車"を動かし始めました。

案の定"太陽の馬車"は大空を暴走し始め、森を焦がし、海を干上がらせ、世界を炎で包んでしまいそうになりました。

暴走を見かねた全知全能の神ゼウスは、雷霆(ケラウノス)を投げつけてパエトンを打ち落とし、世界を守りました。
火だるまとなったパエトンはエリダノス川に落ちて死んでしまいました。

パエトンの亡骸は水のニンフ(精霊)たちにより埋葬され、彼を慕っていた姉妹たちは兄の死を悼んで墓を建てました。

ヘリアスたちは兄の死んだ川のほとりで毎日泣き暮れて、彼女たちの流した涙はエリダノス川に滴り落ち、琥珀になりました。
そして立ち去れないでいるうちにポプラの木になってしまいました。

参考:創元社編集部 (編集)『ギリシア神話ろまねすく』創元社; 改訂新版 (2008/11/1)


この神話は様々な画家が「パエトンの墜落」の場面を描いています。
迫力のあるものが多いので是非見てみてください。

Peter Paul Rubens - The Fall of Phaeton (National Gallery of Art)


「若気の至り」を戒める為に、これらの話ができたのかもしれませんが、下級女神ニュンペーたちはパエトンの勇姿を誇り、彼の墓に「その高き望みは尊し」と刻みました。

大人の忠告を無視し、世界を破滅寸前に追いやった若者ではありますが、その望みと強い意志があるからこそ成長があるという話でもあるのかもしれません。

深いですね、ギリシャ神話。

というわけで、ライフデコの琥珀をご紹介します。

琥珀 - kohaku

人気のダリアをこだわりの色合いでまとめました

IMG_0671.JPG

人気のダリアをメインにアンバー&カーキの色合いでまとめます。
普段は中々出来ないコーディネート。
特別な贈り物にぴったりの一品です。



飛樺 asuka

時代をリードする女性をイメージしたお祝い花

asuka.jpg

都心エリア限定配送商品

バラの様に可憐で、蘭の様に美しい力強さを持った、大人の女性をイメージした
凛とした美しさのモードな床置きアレンジメント



詩鳳 shion

バラと季節のグリーンのシンプルな装花

shion.jpg

都心エリア限定配送商品

バラが主役の投げ入れアレンジです。
厳選されたバラとグリーンは1種のみでシンプルに上品に仕上げています。
長くお使いい頂ける本物の花器と一緒にお届けします。





2020年4月に発足した「with Flowers Project」で #花で帰省しよう というプロジェクトが始まり、ライフデコも参加しています。
https://with.flowers

お花が届いたら、届いたよと連絡がきたら、
もしよければ
#花で帰省しよう #lifedeco
のハッシュタグで投稿したり検索したりしてみてください。
沢山の人の気持ちが詰まった、美しいお花たちが見えるはずです。

そしてさらに、ライフデコでは「花で帰省しようキャンペーン」を開催中です!!

期間中にご注文をいただいた皆様へ、特製ポストカードとオリジナルショップカードをお花と一緒にプレゼントしています。

花があなたの代わりに帰省します。

「お花届いた?」「届いたよ」
summergift-bnrs-2-3.jpg
そんなやり取りを電話やビデオ通話をしてみませんか。
「離れていてもお互い気を付けようね」という想いがきっと繋がります。

一緒にお届けするショップカードとポストカードは、お花が終わった後もお花の存在を感じていただけるように、お部屋に飾ったり、お礼のお手紙を書いたりしていただけます。

SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。






posted by LIFE DECO_aoyama at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

名前から伝わるフラワーギフトの世界観

おはようございます。

23日は二十四節気の「霜降(そうこう)」でした。
秋が一段と深まり、朝晩の冷え込みが厳しくなるころで、日が短くなったことを実感できます。
北国や山里では初霜の知らせが聞かれるのもこのころです。
山は紅葉で彩られ美しい景色が楽しめます。






さて、本日はライフデコの商品名についての続きをご紹介します。
ライフデコでは商品名に、日本の伝統色やそれにまつわる事柄の名前を付けています。

「ピンクの花束」や「紫のアレンジメント」とは言わずに、それぞれ固有の名前を付けているのは、その名前によってそれぞれの商品のイメージや物語を思い浮かべていただけたらという思いからです。

自社配送便【都心エリア限定配送】&店舗受け取り専門の「オートクチュールの花屋 ライフデコ」のオンラインショップでは、主にオフィスやイベントで飾っていただけるような大型商品や宅急便では送れない形状のものなど、今までにない新しい特注のお花を扱っています。

そちらでも名前からそのお花の世界観を味わっていただくべく、名づけをしています。

今回はミディファレノの寄せ植えシリーズをご紹介します。

ミディファレノの寄せ植えシリーズ"瑞 zui"

zui.jpg

「瑞(ずい)」という言葉は、めでたいしるしや吉兆を意味する言葉です。
訓読みで「めでた(い)」とも読めます。

この「瑞」という言葉に関連し、お祝い事の定番、胡蝶蘭を使った寄せ植えのシリーズを展開しています。


切り花のアレンジでは長期間はもたない
水替えや切り戻しなどの手間がかかる
でも鉢物はスタイリッシュさに欠ける

という問題をこの寄せ植えのシリーズが解決します。


瑞花 zuika

瑞花(ずいか)とは、豊年の前兆となる瑞(めでた)い花のことです。

ミディファレノの蝶が舞い飛ぶような可憐な花姿の上品なかわいらしさのある寄せ植えアレンジです。
ファレノはお祝い花でよく知られる見た目にも華やかな胡蝶蘭。
「幸運が飛んでくる」という花言葉を持っています。

シルバーまたはそれに近い花器にミディファレノ(8鉢)の寄せ植えタイプです。

様々なお祝い事のシーンに幅広くお使いいただいています。
お花が終わった後は、器だけでもインテリアとして使っていただける上質なフラワーベースです。

zuika.jpg




瑞雲 zuiun

瑞雲(ずいうん)とは、めでたいことの前兆として現れる雲を指します。

ミディファレノの蝶が舞い飛ぶような可憐な花姿の足元に季節の実物を添えた
上品なかわいらしさのある寄せ植えアレンジです。

幅35cmのガラス花器にミディファレノ(4鉢)とその足元にブドウや季節の実物や小物を添えます。

お花が終わった後は、器だけでもインテリアとして使っていただける上質なフラワーベースです。

zuiun.jpg



鵲瑞 jakuzui

鵲瑞(ずいじゃく)とは、鵲(かささぎ)の鳴き声は喜びの瑞兆であるとのことから吉兆の代名詞と言われています。

こちらもミディファレノの蝶が舞い飛ぶような可憐な花姿の足元に季節の実物を添えた
上品なかわいらしさのある寄せ植えアレンジです。

ミディファレノが8鉢入りボリューム感たっぷりです。
器は透明ガラスのシャーレなので、お花が終わった後は、水を張ってグリーンやお花を浮かべておく「浮き花」をお楽しみいただいたりもできます。

zuijaku.jpg





この「ミディファレノシリーズ"瑞"」は、2回目以降は花器なしで鉢物のみご注文いただけます。

開業や開店、移転や周年記念などのお祝い花として送り
受け取られた方は、定期生け込みとしてご注文いただく
というようなことも可能です。

切り花よりは長持ちで、鉢植えよりはちょっと期間が短いミディファレノの寄せ植えシリーズ。

今までにないスタイリッシュなお祝い花を贈りたいという方や
「幸運が飛んでくる」という花言葉を持つミディファレノをいつも飾っておきたいというようなご要望にお応えできます。

幸運を祈るお祝い花
開業や開店、移転や周年記念などのお祝い花として
企業の受付や飲食店、サロンの店内装飾などにもお勧めです。

zui2.jpg




2020年4月に発足した「with Flowers Project」で #花で帰省しよう というプロジェクトが始まり、ライフデコも参加しています。
https://with.flowers

お花が届いたら、届いたよと連絡がきたら、
もしよければ
#花で帰省しよう #lifedeco
のハッシュタグで投稿したり検索したりしてみてください。
沢山の人の気持ちが詰まった、美しいお花たちが見えるはずです。

そしてさらに、ライフデコでは「花で帰省しようキャンペーン」を開催中です!!

期間中にご注文をいただいた皆様へ、特製ポストカードとオリジナルショップカードをお花と一緒にプレゼントしています。

花があなたの代わりに帰省します。

「お花届いた?」「届いたよ」

summergift-bnrs-2-3.jpg

そんなやり取りを電話やビデオ通話をしてみませんか。
「離れていてもお互い気を付けようね」という想いがきっと繋がります。

一緒にお届けするショップカードとポストカードは、お花が終わった後もお花の存在を感じていただけるように、お部屋に飾ったり、お礼のお手紙を書いたりしていただけます。




SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする

2020年10月20日

日本の伝統色やそれにまつわる事柄を商品名に


おはようございます。

数日おきに降る雨。
この時期にこうして降る雨は「一雨一度(ひとあめいちど)」と言われ、雨が降るたびに気温が下がり秋が深まっていきます。
冬はもうすぐそこ!?つい先日まで夏でしたよね!?…早いですね。



kohaku.jpg


さて、本日はライフデコの商品名についてご紹介します。

ライフデコでは商品名に、日本の伝統色やそれにまつわる事柄の名前を付けています。

「ピンクの花束」や「紫のアレンジメント」とは言わずに、それぞれ固有の名前を付けているのは、その名前によってそれぞれの商品のイメージや物語を思い浮かべていただけたらという思いからです。


同じ紫色でも、明暗、彩度、青みが強いか赤味が強いかなどによって印象は大きく変わります。

そこで日本の伝統色やそれにまつわる事柄の名前を付け、その名前の語感や由来による背景を想像することで、それぞれの花束やアレンジメントのもつ世界観をぐっと身近に感じていただけるのではないでしょうか。



白練 - shironeri

白練(しろねり)とは、真っ白い練絹のような白色

shironeri.png

生絹 の黄みを消す精練法を「白練」と呼び、絹を白練した光沢のある色を「白」と呼びます。

古代から「神聖さを象徴する色」として用いられてきました。
近年では「清潔で高貴な色」として愛用されています。

お祝い事などで鉢植えで送られることが多いコチョウランを切り花にして贅沢に束ねました。
白いコチョウランは白練色の高貴な色の印象を与え、お祝い事や特別なシーンでよくお贈りいただいています。

2_000000000649.jpg



長春花 choshunka

長春色は灰色がかった鈍い紅色

choshunka.png

遠い昔に中国から渡来した「庚申薔薇(コウシンバラ)」の漢名が「長春花」です。
それをもとに長春色という色名がつけられました。
中国が原産で [幸福] という花言葉がついた赤バラです
こちらのアレンジにコウシンバラをお入れしてお作りするのは難しいので
長い春をお届け出来る様、縁起を担いで商品名にしました。

1_000000000104.jpg



胡桃染 kurumizome

灰がかった黄褐色のこと

kurumizome.png

遠山野に自生する胡桃の樹皮や果皮の煎汁と灰汁で染めました。
奈良時代では写経用の染紙に使われ、『源氏物語』『明石』にも「高麗の胡桃色の紙に」とあり、正倉院文書にもその名がみられます。

こちらのアレンジは、ピンクベージュのバラを数種ミックスした華やかなアレンジとなっており、人生の節目や特別な日に贈りたい大きなサイズのアレンジメントです。

4_000000000664.jpg



長くなってしまったので次回に続きます!!




2020年4月に発足した「with Flowers Project」で #花で帰省しよう というプロジェクトが始まり、ライフデコも参加しています。
https://with.flowers

お花が届いたら、届いたよと連絡がきたら、
もしよければ
#花で帰省しよう #lifedeco
のハッシュタグで投稿したり検索したりしてみてください。
沢山の人の気持ちが詰まった、美しいお花たちが見えるはずです。

そしてさらに、ライフデコでは「花で帰省しようキャンペーン」を開催中です!!

期間中にご注文をいただいた皆様へ、特製ポストカードとオリジナルショップカードをお花と一緒にプレゼントしています。

花があなたの代わりに帰省します。

「お花届いた?」「届いたよ」
summergift-bnrs-2-3.jpg
そんなやり取りを電話やビデオ通話をしてみませんか。
「離れていてもお互い気を付けようね」という想いがきっと繋がります。

一緒にお届けするショップカードとポストカードは、お花が終わった後もお花の存在を感じていただけるように、お部屋に飾ったり、お礼のお手紙を書いたりしていただけます。


SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。


posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする

2020年10月17日

秋色の花束 琥珀色のダリアで特別な贈り物

おはようございます。

週末は天気が崩れ、気温も下がるとのことです。
昨日も天気は良かったのですが空気がひんやりとしていて、急に冬の足音も聞こえてきたような気がします。

気温が下がるとお花の持ちは良くなります。
開花の速度も遅くなるので模様や色味が出やすくなり、こっくりとした深い色合いのお花がたくさん出回ります。

そんな時期におすすめの、琥珀色の花束をご紹介します。


琥珀 - kohaku

kohaku1.jpg


フラワーギフトの花材の中でもとても人気のあるダリア。

そのダリアをこだわりの色合い、アンバー/カーキで束ねました。

秋っぽさを思う存分味わえる花束に仕上がっています。


アンバーとは「琥珀」のことです。
琥珀は、天然樹脂の化石であり、宝石です。
地中奥深く眠っていた鉱物と違い、琥珀は針葉樹等の樹脂が化石化して出来上がった生物起源の宝石なんだそうです。
琥珀色というのは「くすんだ赤みの黄」を指します。

kohaku.jpeg


日本では「あまちゃん」でも有名な岩手県久慈市が主な産地です。
海外では、バルト海が有名な産地で“バルティックアンバー”と呼ばれています。
バルト海に面したリトアニアでは嵐の後は、浜辺に打ち上げられた琥珀がたくさん見つかるそうです。

amberbeach.jpeg


みなさんは「琥珀」と聞くと何を思い浮かべますか?

ウイスキーも琥珀色、アンバーと表現されます。
琥珀の夢という小説と、その小説をもとにしたドラマもありました。
琥珀色の日々というとウイスキーのCMソングですね(昭和)
ウイスキーのあの色は、樽の色なんだそうです。

wiskey.jpeg


日本の伝統菓子のひとつに「琥珀糖」というのもあります。
今見るのは食べる宝石ともいわれるカラフルで華やかな透明のものですが、起源は江戸時代。
初めて砂糖が日本に持ち込まれたころ、凍らせたところてんと砂糖を混ぜて作られらのが最初らしいです。
精製されていない茶色い砂糖とところてんが混ざって、琥珀のような色になっていたんでしょうね。

kohakuto.jpeg


琥珀色の食べ物や飲み物はなんとなくとろみと甘みを想起しますよね。
他にも、琥珀の〇〇というと、黄昏時が思い起こされ詩情を感じる表現になります。


そしてカーキは、日本だとスモーキーなグリーンをイメージされることが多いのですが、実はくすんだ赤みの黄いろのことを指します。

英語で「khaki」はヒンディー語の「土埃色」がもとになった言葉で、「砂の色」を指す色です。
ではなぜ日本でカーキがスモーキーグリーンと認識されているかというと…
「khaki」色が最初に軍服等に使われていたため、軍服自体を「khaki」と呼ぶようになっていました。
その後、スモーキーグリーンを含む迷彩柄が開発され、迷彩柄の軍服も「khaki」と呼ばれるようになりました。
その迷彩柄が日本に入ってくるときに、メインの色味に見える「スモーキーグリーン」=「カーキ」と勘違いされて定着してしまったという説があるそうでうす。

khaki.png


今回の琥珀の花束ではカーキはもともとの意味の「くすんだ赤みの黄いろ」を指しています。

こっくりとした色合いのアンバーやスモーキーなカーキの色合いは、深まる秋を感じる特別なフラワーギフトに仕上がります。
サンプルではブラウン系のお花やダークチョコ色のリーフを合わせています。

合わせるお花やグリーンは入荷の時に一番旬で美しい上質なものを選びます。


kohaku2.JPG

グリーンワークや色合わせで見慣れたダリアもグッと印象が変わります。
あまり普段選ばない色合わせかもしれませんが、今だけの秋らしい色合いの花束は、深く印象に残る贈り物になること間違いなしです。

琥珀 - kohaku

[ 特選花束 L size ]


kohaku.jpg


kohaku3.jpg


kohaku4.jpg

2020年4月に発足した「with Flowers Project」
#花で帰省しよう
というプロジェクトが始まり、ライフデコも参加しています。
https://with.flowers

お花が届いたら、届いたよと連絡がきたら、
もしよければ
#花で帰省しよう #lifedeco
のハッシュタグも投稿したり検索したりしてみてください。
沢山の人の気持ちが詰まった、美しいお花たちが見えるはずです。

そしてさらに、ライフデコでは「花で帰省しようキャンペーン」を開催中です!!

期間中にご注文をいただいた皆様へ、特製ポストカードとオリジナルショップカードをお花と一緒にプレゼントしています。

花があなたの代わりに帰省します。

「お花届いた?」「届いたよ」
summergift-bnrs-2-3.jpg
そんなやり取りを電話やビデオ通話をしてみませんか。
「離れていてもお互い気を付けようね」という想いがきっと繋がります。

一緒にお届けするショップカードとポストカードは、お花が終わった後もお花の存在を感じていただけるように、お部屋に飾ったり、お礼のお手紙を書いたりしていただけます。

SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする

2020年10月14日

秋の花とハロウィン オンライン帰省「#花で帰省しよう」キャンペーンも継続!

おはようございます。

ついこないだまで半袖でも暑い日々だったのに、日に日に秋が深まってきました。
10月8日(木)には二十四節気の「寒露(かんろ)」を迎えました。
草木に冷たい露が降りる頃という意味を持つ節気で、北の方から紅葉の便りが届き始める時期だそうです。

benidaidai2.jpg


奥日光は紅葉が見頃というニュースを見かけました。
今年は気軽にいろいろな場所に行ける状況ではないかもしれませんが、Gotoキャンペーン中でもありますし、感染対策は万全にしつつ、ほんのひと時の休息を求めに山に行きたい気分ですね。


余談ですが、北海道の紅葉をご覧になったことありますか?

東京で暮らしているとあまり耳にすることがないかもしればい北海道の紅葉ですが、実はかなりダイナミックで美しいのです。
都内の名所や京都などの手入れのされた美しい紅葉とはまた別の、スケールの大きい自然の中で季節の移ろいを全身で感じることができます。
冬に向かって一気に秋が深まっていくぞという空気の中、上も横も足元も全部が色とりどりの葉に囲まれるような場所が見つかったりして感動します。人もいないので、カサカサッと音がすると
「人か熊か!?」
というスリルも味わえます(笑)冬眠前なので危ないのです。

hokkaido2.jpg

北海道に住んでいる方は
「京都とかに比べてまったく手入れがされていないからあまりきれいじゃないよね」
なんておっしゃていたのですが、人の手が入っていない自然の紅葉はまた別の美しさがありました。

もし機会がありましたら秋の北海道も訪れてみてください。
はやく何も気にせず旅行ができるようになると良いですね。。



余談が長くなりました。
ということで秋も深まり寒暖差のある日が増えますので、風邪などにもお気をつけください。


10月といえばハロウィン🎃ですね!!!
今年は盛大にパーティーをするのはちょっと難しそうですので、オンラインパーティーなどを企画するのも楽しいかもしれませんね。
秋を感じるお花を華やかな背景に、自宅だからできるような手の込んだ仮装をするのも楽しいかもしれません。




benidaidai.jpg



kohaku.jpg



bakushu.jpg


hanagara.jpg


hagiiro.jpg




2020年4月に発足した「with Flowers Project」
#花で帰省しよう
というプロジェクトが始まり、ライフデコも参加しています。
https://with.flowers

お花が届いたら、届いたよと連絡がきたら、
もしよければ
#花で帰省しよう #lifedeco
のハッシュタグも投稿したり検索したりしてみてください。
沢山の人の気持ちが詰まった、美しいお花たちが見えるはずです。


そしてさらに、ライフデコでは「花で帰省しようキャンペーン」を開催中です!!

期間中にご注文をいただいた皆様へ、特製ポストカードとオリジナルショップカードをお花と一緒にプレゼントしています。

花があなたの代わりに帰省します。

「お花届いた?」「届いたよ」

summergift-bnrs-2-3.jpg


そんなやり取りを電話やビデオ通話をしてみませんか。
「離れていてもお互い気を付けようね」という想いがきっと繋がります。

一緒にお届けするショップカードとポストカードは、お花が終わった後もお花の存在を感じていただけるように、お部屋に飾ったり、お礼のお手紙を書いたりしていただけます。



SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする

2020年09月15日

敬老日に贈りたいお花 今年はオンライン帰省「#花で帰省しよう」キャンペーン

おはようございます。

気がつけば季節が秋に移り変わり、残暑は続いていますが空は高くなり、吹く風は秋の香りです。

ずいぶんblog更新が空いてしまいました。
ご無沙汰しております。皆さまいかがお過ごしでしょうか。

さて、もうすぐ敬老の日ですね。

せっかくの連休ですが今年はなかなか帰省しづらい日々が続いています。
そんな中、ライフデコでは「花で帰省しようキャンペーン」を開催中です!!

benikakehanairo00.jpg

期間中にご注文をいただいた皆様へ、特製ポストカードとオリジナルショップカードをお花と一緒にプレゼントしています。

花があなたの代わりに帰省します。

「お花届いた?」「届いたよ」

そんなやり取りを電話やビデオ通話でしてみませんか。
「離れていてもお互い気を付けようね」という想いがきっと繋がります。


一緒にお届けするショップカードとポストカードは、お花が終わった後もお花の存在を感じていただけるように、お部屋に飾ったり、手紙を書いたりしていただけます。


自粛や消毒の日々、少しの緊張感がずっと続く毎日はちょっぴり疲れてしまいます。

お花の持つ癒しの効果で、おじいちゃんおばあちゃんに少しでもほっとする時間をもっていただけますように。
日常に潤いが戻り深呼吸する時間ができますように。

そんな思いで季節の旬のお花をたっぷりと使ったフラワーギフトをお届けいたします。



momoha.jpg

どことなく水彩画のような優しげな奥行き感。
レディライクなピンクのグラデーションブーケは、
可憐でありながら、子供っぽくはなく、
エレガントだけど艶っぽい感じに染まらない
絶妙な色あい。





benikakehanairo.jpg

紫好きのパープルラバーに贈る
バイオレット濃淡のブーケ
どうしたって紫色が大好き! というお方。 今まで大変お待たせ致しました、軽やかなグリーンを添えて、紫濃淡の花束のご用意ができました。
想像力をかき立て感性を豊かにする紫は、心と身体の回復を促す色ともいわれています。






kinmugi.jpg

幸せを感じる新しい朝に飾りたくなるフラワーアレンジ
華やかな黄色に淡い色合いを合わせたカラーコーデ。
グッと明るい印象も良いですが、少しペールトーンを加えることで 上品で落ち着いた仕上がりになります。
きらやかな明るさのブーケは、緊張の続いていた心をふわっと軽くしてくれます。




choshunka.jpg

幸せを感じる新しい朝に飾りたくなるフラワーアレンジ
華やかな黄色に淡い色合いを合わせたカラーコーデ。
グッと明るい印象も良いですが、少しペールトーンを加えることで 上品で落ち着いた仕上がりになります。
きらやかな明るさのブーケは、緊張の続いていた心をふわっと軽くしてくれます。






ouchiiro.jpg

優雅さや上品さを感じさせる優しい色合いの紫に
淡いグリーンを合わせた爽やかさを感じる花束です。
差し色に深い赤やピンクを加えることで
爽やかさとともに、穏やかな印象に。
穏やかな時間が訪れる 大人の上質なブーケです。



keirou-bnr-2020.jpg



2020年4月に発足した「with Flowers Project」で #花で帰省しよう というプロジェクトが始まり、ライフデコも参加しています。
https://with.flowers

お花が届いたら、届いたよと連絡がきたら、
もしよければ
#花で帰省しよう #lifedeco
のハッシュタグで投稿したり検索したりしてみてください。
沢山の人の気持ちが詰まった、美しいお花たちが見えるはずです。




SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 10:09| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする

2020年08月18日

「#花で帰省しよう」キャンペーン 今年の夏休みはオンライン帰省!

今年の夏は帰省しづらい、帰省しなかった…
そんな時には「花で帰省」はいかがでしょうか?


CODE0000000158.jpg


今年の夏休みは花で帰省しようキャンペーン開催中です!!

期間中にご注文をいただいた皆様へ、特製ポストカードオリジナルショップカードをプレゼントします。

------
キャンペーン対象:配送希望日が8月31日(月)までのご注文
プレゼント内容:特製ポストカード1枚&オリジナルショップカード1枚
プレゼント方法:ご注文いただいたお届け先のフラワーギフトに同梱
*キャンペーンのプレゼントはお届け先の方へ届きます。
*オリジナルショップカードはどちらか1枚となりお花に合わせてお選びいたします。
------

花で帰省しようキャンペーンについて

家族や大切な人となかなか会えない日々は依然として続いています。

ただいまを、花で。
おかえりを、花で。

花があなたの代わりに帰省します。

「お花届いたよ」

いつもはLINEやメールで済ませるメッセージ。
今回は電話やビデオ通話をしてみるのもおすすめです。


「離れていてもお互い気を付けようね」という想いがきっと繋がります。
「落ち着いたら会いに行くね!」
の気持ちがたくさん詰まったお花の贈り物です。




Oka.jpg




Shizuki.jpg




subenifuji.jpg
ouchiiro.jpg



wakatake.jpg




Benikakehanairo .jpg




2020年4月に発足した「with Flowers Project」で #花で帰省しよう というプロジェクトが始まり、ライフデコも参加しています。
https://with.flowers

お花が届いたら、もしよければ
#花で帰省しよう #lifedeco
のハッシュタグで投稿したり検索したりしてみてください。
沢山の人の気持ちが詰まった、美しいお花たちが見えるはずです。

posted by LIFE DECO_aoyama at 08:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする