2020年07月07日

梅雨といえば?やっぱりアジサイ!紫陽花のフラワーギフトをご紹介

今日は七夕ですね。
東京は梅雨真っただ中で曇りの予報。星空は見えなそうです。


そんな梅雨の時期には旬のお花「アジサイ」が似合います。
ライフデコでもこの時期はやはりアジサイが大人気です。


ajisai.jpg


アジサイは、和名が紫陽花、学名がハイドランジア。
ハイドランジアはギリシャ語で「水の器」を意味する言葉です。

学名と同じなのでちょっとややこしいのですが、日本のアジサイが欧米で改良され逆輸入されたものをハイドランジア(セイヨウアジサイ)と呼びます。
ハイドランジアは花の色が豊富で、見た目もゴージャスなのが特徴
品種改良されていない、日本に今も自生しているものは「アジサイ」と呼ばれています。


ということで、今日はハイドランジアを使ったフラワーギフトをご紹介します。

【6月の花】季節限定の青色ハイドランジアとパフィオの個性的なアレンジメント


青系ハイドランジアとオーキッドのパフィオを合わせた個性派のアレンジメントです。
独特な印象の花合わせは、花好きにグッとくるライフデコらしいオリジナルデザイン。

花好きの方から特にお問い合わせを頂くことが多い青系のお花。
実は限られた季節のみでしかお届けすることが難しい一品です。

ここだけの話、青系ハイドランジアの平均単価は1本2000円、パフィオは1本1000円。
高級花なので、街のお花屋さんでは見かけることが少ないと思います。
ライフデコはご注文いただいてから花材を仕入れるオーダーメイド方式なので、厳選された高品質な花材を仕入れることができます。

また、ライフデコが仕入れている国産品のハイドランジア(アジサイ)とパフィオは、輸入のアイテムと異なり、輸送時間も短く高い鮮度のもので入荷したものを保湿処理しているため花持ちが一級品!
信頼の生産者から届く花材は瑞々しさが違います!!




ranpeki.jpg



高嶺の花「ハイドランジア」に季節の実物を添えたアレンジメント


アジサイの色合いは繊細なので、ご注文いただいたタイミングにより色の出方が異なります。
気温や環境の変化で色が変化しますので、色の移ろいとともに季節の移ろいを感じていただけます。

少しずつ色変わりが進み、とても魅力的な中間色になっていきます。

添え物の季節の実ものは「野ばら」「ブルーベリー」「ブラックベリー」などこちらも初夏から初秋にかけての色付きをお楽しみください。

9月のお花となっていますがお届け可能期間は7/1~9/30です。

futaai.jpg


お世話になった方へ、涼を届けるサマーギフトとしてもおすすめです。



---

九州地方では豪雨が続いており、川の氾濫や土砂災害がおきているとのことです。。
被害に見舞われました皆様に心よりお見舞い申し上ます。
雨の続いている地域の方は身の安全を第一に、どうかお気をつけください。



SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください