2020年03月27日

春の花 チューリップの品種と特徴 晩生グループ

東京ではとうとう外出自粛要請が出てしまいました。
そして昨日は夏日に届きそうな気温だったのに今日は雪が積もりました。暖冬だったので初めての積雪です。びっくりですね。
みなさま寒暖差に負けないよう巣ごもりをしてお気を付けてお過ごしください。

taizanboku.jpg


さて、今日は先日から引き続き春の花の代表格、チューリップのあれこれを調べてみたいと思います。

チューリップの基本データをおさらい。

チューリップは中央アジアから地中海沿岸を原産地とするユリ科の球根植物です。
和名は鬱金香(ウコンコウ、ウッコンコウ)で、ウコンと似た香りがすることから名づけられたそうです。

学名:Tulipa
科名:ユリ科
属名:チューリップ属
原産地:中央アジア~地中海
和名:鬱金香(ウコンコウ、ウッコンコウ)
英名:tulip
開花期:3~5月
花色:赤、ピンク、黄、オレンジ、白、緑、紫、黒、複色
生育適温:5~20℃前後
切り花の出回り時期:12~3月
花もち:5~7日

品種改良によって8000以上を超えるともいわれる品種があり、その膨大な品種は開花時期・草丈・園芸品種で分類することができます。

前回は早生、中生グループをご紹介しましたので、今回は晩生グループをご紹介します。



晩生グループ(4月下旬から5月上旬開花)

SL(Single Late、一重咲き)系

草丈は種類にもよりますが40~50cmが多く、花は大きく円筒形または卵形です。
満開を過ぎても花弁は完全には開かず花形が崩れないため、切り花によく利用されます。

ex.ピンクダイアモンド、カフェノワール、紫雲、夕月など

PinkDiamond.jpeg
ピンクダイアモンド


DL(Double Late、八重咲き)系

ダーウィンなどからの突然変異としてできた晩生八重咲種です。

直径は10センチに届くような豪華な八重の花を咲かせます。
ボタン咲きチューリップとも呼ばれます。

ex.アンジェリケ、ブラックヒーローなど

angelique.jpeg
アンジェリケ


L(Lily-flowared、ユリ咲き)系

長く尖った花弁の先が、百合の花のように外側にそりかえって咲く一重咲きの品種です。
全体的に細身で、繊細な雰囲気を持っています。

葉は一般的に波を打っています。ウイルス病にも弱いものが多いです。
植える際は茎が細く曲がりやすいので、支柱を立てて支えると安心です。

ex.バレリーナ、アイスウィングなど

ballerina.jpeg
バレリーナ


FR(Fringet、フリンジ)系

花弁の縁に細かい切れ込みが入りフリンジ状になっている珍しい花形です、
比較的新しい品種が多いです。

遅咲き品種の突然変異種とされています。
草丈は40~50cmで、独特の形が近年人気です。

ex.ネグリジェ、ファンシーフリルなど

fancyfrills.jpeg
ファンシーフリル


V(Viridiflira、ヴィリデフローラ)系

最近の特殊な複色花で、花被片のどこかに緑色の太い線が入る珍しい品種系統です。
「グリーンチューリップ」とも呼ばれ、モダンでおしゃれな印象です。

草丈は40~50cmに生長します。

ex.グリーンランド、チャイナタウンなど

greenland2.jpeg
グリーンランド


P(Parrot、パーロット)系

花は大輪で花被片の縁が切れ込み、フリル状に波打ち、ねじれ狂咲となります。
トライアンフ種と晩生のチューリップの突然変異体との交配によってできました。

オウム(パーロット)の羽毛のように花弁の縁がねじれて巻き上がることから名づけられました。
花被片の中ほどに緑の縞が入った品種が多く見られます。

ex.ロココ、シルバーパーロットなど

rococo2.jpeg
ロココ


R(Rembrandt、レンブラント)系

一重咲きの白や黄、赤の花弁に、褐色、赤、ピンク、紫などの絞りが入ります。
主に突然変異によってできたといわれています。

その他の特徴は一重咲き系とほど同じで、草丈は40~50cmが多く、花は大きく円筒形または卵形です。
もともとは縞模様はウイルス病が原因であったと考えられています。

今ではウイルス病の「縞模様」は日本国内では販売できないので、切り花や球根で出回っているのは品種改良の結果生まれた健康な花たちですのでご安心ください。

品種は少なかったのですが、最近は増えてきているようです。

ex.フレミングフラッグ、レムズフェイバリットなど

flamingflag.jpeg
フレミングフラッグ



長くなってしまったので残り品種のご紹介はまた次回とさせてください!
次回4回目「その他の原種と雑種編」に続きます。


長いですか?飽きました??大丈夫ですか???(笑)
次回が最終回ですのでもう少しお付き合いくださいm(_ _)m

ということで、チューリップが入るかもしれないおすすめのフラワーギフトと春を感じるフラワーギフトをご紹介します。
※入荷の状況により別の旬の状態の良い花材になる場合もございます。


harunohakoniwa.jpg






SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 19:00| 東京 🌁| Comment(0) | 花の雑学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください