2015年06月27日

アジサイ(hydrangea)を使ったフラワーリース

梅雨の真っただ中の近頃、、どうやら明日は梅雨のお休み。

晴れ模様の予報ですよ!!!


梅雨ってジメジメして嫌いな方が多いかと思いますが、

梅雨のシーズンにイメージするお花と言えばこちら!!


アジサイ(Hydrangea)


IMG_1243.jpg


アジサイの事を英語でハイドランジアと言います。水の器と言う意味合いのギリシャ語が語源と言われいています。この梅雨の時期に咲くアジサイにピッタリの名前の由来ですよね。


梅雨が嫌いでもアジサイが好きな方は多いはず。笑

最近は、夜中に土砂降りで朝起きると晴れてるなんて事もありますよね。

余談ですが、私はあの夜中の土砂降りが好きです。雨音のせいか、、、逆に無駄な音が入ってこずなんだか静かな夜を過ごせてる気がします。

土砂降り明けの朝は、是非 通勤しながら植物観察でもしてみて下さい。

水をたっぷりすってみんな活き活きしてます。

特に水が大好きなアジサイは、キラキラして見えるはずです。


話しがずれちゃいましたが、、、先週のフラワーレッスンは、アジサイを使ったリースでした。


IMG_1063.jpg


アジサイの小花に合わせてブルースターやナデシコなど形状の違う小花と合わせています。


IMG_1066.jpg


リース=壁にかけるって言うイメージをお持ちの方も多いかと思いますが生花のリースは、お食事の際にテーブルに置いて飾ったり活躍の場は多いかと思いますよ。


置いてみるとこんな感じです。


IMG_1055.jpg


IMG_1059.jpg



今期のアジサイのリースレッスンは終わってしまいましたが、秋頃には今度は秋色アジサイのリースなんてクラスもあるかもしれません。


フラワーサークルは、レッスン内容は決まってませんので参加される方のご要望に合わせてアレンジメントでも花束でもリースでもレッスン可能です。今の時期の色合いのアジサイのフラワーリースを作りたいなんて方は、是非事前にご連絡頂ければまだまだ制作出来ますよ〜!!








↑ ↑ ↑

百花繚乱、色んなのお花でよりどりみどり。。

最後までありがとうございます!






posted by LIFE DECO_aoyama at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーレッスン最新情報 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック