2020年01月24日

花束?アレンジ?フラワーリース?フラワーギフトの選び方

お花を贈りたい!

そう思って色々見てみたけど、どうやって選べばよいかわからない。

分からなくて不安で、すべてお任せとなってしまったり、思い浮かんでいるイメージがうまく伝えられなかったり…
という方、多いのではないでしょうか?

yuubi.jpg


そこで、今回はフラワーギフトの選び方をご紹介します!

1.用途は?

渡すシチュエーションにより、使うお花や形状などが変わります。

お誕生日や記念日などのお祝い、母の日や父の日など家族への贈り物、卒業や退職などはなむけ、開業や開店などの会社宛て、出版や個展などのお祝い、ライブや出演などの楽屋花、枕花や命日などのお悔やみ

などなど、いろいろな用途が想像できます。

「退職する女性上司に、会社で渡すお花」
「離れたところに暮らす、友人へのお誕生日ギフト」
のように具体的に思い浮かべてください。


2.渡すシチュエーションは?

直接ご自宅にお送りする
会社で渡す
送別会やセレモニーで贈呈する
楽屋にお届けする
会食やパーティーで渡す

などシチュエーションにより選ぶ形状が変わってきます。


yurushiiro.jpg

3.予算は?

相場としては
会社での送別で贈るのは3000円~5000円
親しい友人へのお花は3000円~8000円
母の日や父の日は5000円~10000円
会社宛なら8000円~50000円
お悔やみなら5000円~30000円
くらいです。
hanataba-02.jpg


da.001.04.jpg
3000円前後だと、手に収まる小さめのサイズ感で気軽に贈れます。
5000円前後だと、ボリュームや花の種類などしっかりとしたサイズ感です。
10000円前後だと、たっぷりとしたサイズ感で高級なお花や多くの種類のお花が入ります。

相手との関係性にもよりますので、ちょうどよい金額を設定しましょう。


4.相手の方は?

男性か女性か、年齢はおいくつぐらいか
お花が好きそうか、花瓶は持っていそうか
など具体的に思い浮かべてください。

kariyasu.jpg

5.色やイメージ、伝えたいことは?

相手の方の好きな色や服装の雰囲気などのイメージによって選ぶと、より好みに近いものが選べるはずです。

明るく元気な方には黄色やオレンジなどの明るいビタミンカラー、
可愛らしい雰囲気の方にはピンク、
男性には白&グリーンやシックな赤、
大人っぽい女性にはパープル系や白&グリーンが人気です。


koutei.jpg

お伝えしたいお気持ちや表現したい事も花選びのヒントになります。

「元気にね」というメッセージならオレンジ、黄色系のビタミンカラーがおすすめです。
「新天地でがんばって」というメッセージなら新芽カラーや白&グリーン。
「お幸せに」というメッセージなら愛情を表現するピンク。
「いつもありがとう」のメッセージなら明るく澄んだ色のパステルカラーのピンクや紫もおすすめです。
「おめでとうございます」のメッセージなら幸運をイメージする黄色や赤、白&グリーン。

など色彩理論を参考にするのもひとつです。




長くなってしまったので今日はここまで。
次回、具体的なフラワーギフトの選び方をお伝えします!



もうすぐ愛妻の日!
いつもありがとう。愛してるよ。
なかなか言えない言葉をお花にのせて。

優美  yuubi -パープル&ピンク-

yuubi2.jpg
紫とピンクの色合いを綺麗に合わせたアレンジメント。

聴色 ~ yurushi iro

yurushiiro.jpg
春に人気のラナンキュラスだけを贅沢に束ねたブーケ


koutei.jpg
今の季節ならではの爛漫な花合わせを
ローズの香りと共にお届けします。


posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | 更新情報をチェックする