2016年08月16日

National Flower [ 国花 ] ウェールズ編


🌸アクセスありがとうございます🌸


イギリス国花第3弾!!

今回は、グレートブリテン島の南西に位置するウェールズの国花をご紹介したいと思います。


ウェールズの国花は 2つ。1つめは、地中海沿岸地方原産 ラッパスイセン ( daffodil ) です。


3月~4月に黄色の花を咲かせ、内側の部分がラッパのような形をしていることから、

この名前がつきました。


花言葉は、「尊敬」「報われぬ恋」。

西洋ではほかに "regard ( 注視 )" という花言葉もあります。

誕生花は1/16、2/9、2/16、3/1。

このお花が国花になったことに特に理由や由来はないそうですが、

これからご紹介する2つめの国花の方は、ウェールズと現在も深い関わりがあるようです。

リーク ( leek ) と呼ばれる西洋ネギです。

群馬県下仁田町の特産品、下仁田ネギに似ていると言われます。


ウェールズの国旗には、赤いドラゴンのバックに白と緑の2色が配色されていますが、

この色も リークの色からきているのです。


3/1は、ウェールズにおいて守護聖人 聖デイヴィットの日とされているのですが、

現在でも毎年その日や、同国で盛んなラグビーの試合の時には、

リークを身につけて歩いたり、観戦したりするという慣行があるそうです。


聖デイヴィットとは・・・?

実はリークが国花となるカギを握った人物なのです。

時代を遡ること7世紀、ウェールズはサクソン人と戦いました。

その際、彼が敵味方の区別をつけるため、ウェールズ兵にリークを帽子につけるようアドバイスしたのです。

ちなみにさきほどご紹介した3/1、ウェールズ兵の方々は生リークにがぶりつくのだとか・・・?!




国花に設定するのは 関わりの深いリークだけで良かったのでは?

と感じられた方も多いのではないかと思いますが、

ネギは においが強めなうえ、華やかさも物足りないところがあります。

そこで、ラッパスイセンも適用されることとなりました。


もちろんリークは、視覚面で劣ってしまう分、味覚面で力を発揮します!

チキンや野菜などのスープストック ( = 出汁 ) にじゃがいもなどを加えて煮込む、

カウルケニン ( Cawl cennin ) をはじめとしたウェールズの郷土料理では、

リークは欠かせない存在。

日本のネギよりもマイルドなのに、栄養の豊富さは劣ることなし!

ネギの苦手を克服したいという方にもおすすめです!


来春旅行や留学に行く予定がある方は是非、

3/1にウェールズにも足を運んでみて下さい♫

独特の文化を堪能出来ること間違いなし!



次回はイギリス国花シリーズラストを迎えます!


🌸最後までお読みいただきありがとうございました🌸

posted by LIFE DECO_aoyama at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | National Flower [ 国花 ] | 更新情報をチェックする

ライフデコではボトルが人気!!!

こんにちわ。
お盆が過ぎると秋ムードが一気に感じるそんなシーズンですが、、、暑さはまだまだ続きますね。

そんな暑さを吹き飛ばす夏っぽいボトルシリーズがライフデコでは人気です。
先日、新作でオンラインにアップされたばかりの商品も売れてしまって今は小さいサイズのものしかありませんが、、、。
すぐ売り切れちゃうかもですよっていう宣伝も含めて今日ご紹介させて頂きます。
※ 今日ご紹介している商品は全てアーティフィシャルです!!!


黄色やライムグリーンの花々に青リンゴをあしらってみました!!

IMG_4968.jpg


みずみずしい色合いの黄緑のアレンジ。花材は、ダリアや青リンゴ、ハイドランジアを使用しております。



ペールピンクのフラワーに個性的な胡蝶蘭を加えた優しい印象のアレンジ

IMG_4817.jpg

柔らかいペールピンクのアレンジは、メインにちょっと柄のかわいい胡蝶蘭を使っております。
花材は、胡蝶蘭、ハイドランジア、アザミを使用しております。


ボトルフラワーは、中に液体が入ってますので清涼感満載。
花びらの形を崩さずに作り上げていくのが難しいんですよ!!!
写真やオンラインですとその大変さがなかなか伝わらないのが残念です。

小さなボタニカルガーデン。植物の世界観をディテールを積み上げて作りました!!

IMG_5286.jpg

ボトルの中に小さな多肉植物園。そんなイメージです。
少し褐色系の色合いも使っておりますのでこれからのシーズンにもピッタリです!!


IMG_5290.jpg

IMG_5260.jpg

ボトルの中のはとても小さいので細かいパーツをたくさん組み合わせて空間を作っています。
見れば見るほど癖になる可愛い空間ですよ!!!




ボトルシリーズのラッピングは、開けるまで中身はお楽しみなお包みになってます。

IMG_5267.jpg


ご自宅のちょっとした空間やトイレが寂しくて何か飾りたいなんて方にもアーティフィシャルのシリーズはオススメです。

インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram




↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。











posted by LIFE DECO_aoyama at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品登場! | 更新情報をチェックする