2015年05月22日

東京・神奈川・埼玉・千葉 の 地域限定商品です。

様々な種類の生花を箱に詰め合わせた“ ご自宅用切花 特選お試しセット”は花好きさんの為の商品です。
市場で仕入れた新鮮で色とりどりのお花をそのままご自宅に配送しております。
自宅にある器に好きな様に挿したり、1輪挿しにしてあちこちに飾ったり楽しんで頂ける内容となっております。
サービスでお花が多めに入っているので、とてもお得な商品です。
image1-2.JPG
これからの季節にオススメしたいのがラン。
紫の大輪のバンダという種類で1本だけでもとても華やかになります。
image1.JPG
赤いランはシャリーベイビー。
バニラの良い香りがするので、お部屋でアロマを焚いたように癒してくれます。

ご紹介したお花は一例なので、毎回届くお花は変わります。
忙しい方でも時間指定すれば、花屋さんに買いに行く手間も省けるし、更に送料無料なのです。

自分のご褒美用にも、お客様が来客される特別な時などにも、
“ ご自宅用切花 特選お試しセット”Sサイズ¥2,700、またはMサイズ¥4,860
おすすめです。
posted by LIFE DECO_aoyama at 21:12| ライフデコからのお知らせ | 更新情報をチェックする

2015年05月20日

ジューンベリー (Amelanchier canadensis)

新緑の季節にぴったり。

ジューンベリーのご紹介です。

IMG_4396.jpg

日本ではあまり聞き慣れない名前だと思いますが、カナダやアメリカの東部では園芸種として人気のジューンベリー。4月から5月に白い花を咲かせ、6月に赤い果実が収穫出来ます。
6月(ジューン)に収穫出来ることからジューンベリーと名付けられました。
寒さに強いのでカナダやアメリカ東部の寒い地方でも育てやすいので庭木や街路樹にもよく使われてるそうです。

IMG_4399.jpg

甘くクセの無い果実ですので、パイやジャムの材料として使われています。
花、果実、紅葉と楽しめますし、気候的にも日本で栽培しやすい種類になります。

IMG_4400.jpg
posted by LIFE DECO_aoyama at 21:44| 鉢植えの知識 | 更新情報をチェックする

2015年05月19日

胡蝶蘭(Phalaenopsis)

お祝いにお花(胡蝶蘭)をお贈りしたいとのお客様からのご注文に 本日は優しさと清楚な印象を兼ね備えたこちらの胡蝶蘭をご用意してお届けさせて頂きました。

IMG_4689.jpg

品種
< 夢桜 : ユメザクラ >
一輪一輪が大きく豪華でありながら、優しい印象を与えてくれるとても優雅な胡蝶蘭です。
名前の由来の通り、淡いピンクの桜色は見る人の心をほんわりとしてくれます。
(春から夏へと季節が変わりゆく中、今年見た桜を思い出させてくれますね)

以前にもご紹介させて頂いたと思いますが、胡蝶蘭の花言葉は、『幸福が飛んでくる』
是非、お祝い事などのおめでたい席にいかがでしょうか。


posted by LIFE DECO_aoyama at 15:07| 鉢植えの知識 | 更新情報をチェックする

2015年05月18日

ベッピンサンとハイカラサン

リシアンサスの品種名です。
今までにない名前のインパクトもさることながら、やはり八重のフリンジ咲きって珍しいです。
千葉県の佐瀬農園で生産されているそうで、お値段もそれなりですが、花持ちも良く、1本に4輪程ついて輪も立派です。
1種生けでメインに使っても、またアレンジや花束で贅沢にサブに使っても他のお花とも相性が良さそうなので、色んな表情が楽しめそうです。

ベッピンサン=花びらがよりギザギザ。
image1-11.jpg

ハイカラサン=花びらが優しいフリンジ
image1-10.jpg

一瞬どっちがどっちなのか分からなくなるので、美人(ベッピンサン)は性格がきつい=ギザギザしているということで…覚えてみたらいかがでしょうか。
posted by LIFE DECO_aoyama at 18:20| 花の雑学 | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

バンクシア(Banksia)

オーストラリア原産の不思議なお花 バンクシア

見た目も変わっていますが、生態系も不思議だらけです。

IMG_4679.jpg

オーストラリアの中でも一番乾燥している地帯で育つワイルドフラワーです。
オーストラリアの砂漠地帯では、乾燥による火事が頻繁に怒るそうです。
そんな火事が起きても子孫を残し続ける為に進化して凄い種の残し方にたどり着いたんです。
逆に言うと火事の無い普通の土壌では、自ら発芽出来ないんです。
多くの種は、山火事によって刺激を受けときにのみはじけ散って落下して根付いていくそうです。

すごい生命力ですよね。
生きていく場所を変えるのではなく、その土地でどうやって生きていくかを考えてたどり着いた方法なんでしょうね。

IMG_4678.jpg

バンクシアの様に大昔からオーストラリアに生息するワイルドフラワーは、
人工的な品種の改良などの手が加わってないので他の国の新しい植物に比べると
比較にならないほど、自然のパワフルなエネルギーがあるそうです。

posted by LIFE DECO_aoyama at 19:31| 花の雑学 | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

[ White Bouquet ]

京都での一コマ。
良いロケーションがたくさんで、時間を忘れて夢中で撮影をしてしまいました。

<花材>
ハイドランジア
ライラック
リシアンサス



IMG_4320.jpg


[ filming location : Kyoto Kamogawa ]

posted by LIFE DECO_aoyama at 20:15| プライベートワーク [自主制作作品] | 更新情報をチェックする

2015年05月15日

カトレア

以前もカトレアについてブログで紹介したと思いますが、、、。

蘭系の植物の生態系についてちょっとご紹介

IMG_0331.jpg

カトレアは、着生植物の分類に入ります。

土に根を張らずに他の植物の木の上や岩盤に着生して育ちます。
南米や東南アジアの亜熱帯の気候の土地が原産の植物だからこその不思議な生態の1つだと思います。
蒸し蒸ししたジャングルの空気中の水分を根っこから吸収する事が出来るので
土に根を下ろさずとも生きていけるんですね。

今の日本の気持ちの良い気候は、きっとカトレアや蘭にはちょっと物足りかもしれませんね。笑
乾燥し過ぎに注意してあげて下さい。

posted by LIFE DECO_aoyama at 19:25| 花の雑学 | 更新情報をチェックする