2014年09月06日

多肉植物 ハオルチア オブツーサ

今日は、多肉植物のハオルチア オブツーサのご紹介です。

多肉植物については、以前にもご紹介した事があると思いますが葉や茎、根っこの部分に水分を溜め込んでいる植物の総称です。なので、多肉植物のなになにという名前がどの種類にもついています。

ハオルチアは、南アフリカ原産の多肉植物です。300種類以上があるようで、分類が難しく今でもハッキリと定まっていないそうです。似た名前の物、見た目は同じだけど何が違うのかな?と疑問に思ってしまうほど種類が豊富です。多肉植物は一般に強い日差しを好むのですが、このハオルチアは半日陰を好みます。

さて、皆さん ハオルチアを見ていて気になるのがこの先の部分。
光が当たると綺麗に透き通るここの部分を”窓”と呼んでいます。半透明の色合いや模様、光に当たった時の屈折具合などいろいろな表情を楽しめます。
秋の夕暮れとハオルチアも素敵な組み合わせかもしれませんね。

IMG_7286.jpg
posted by LIFE DECO_aoyama at 21:47| 鉢植えの知識 | 更新情報をチェックする