2014年01月27日

プリザーブドフラワーについて

週末に紹介致しましたプリザーブドフラワーの管理方法やプリザーブドフラワーについてちょこっと紹介しようかなと思います。

IMG_1232.jpg

IMG_1219.jpg

プリザーブドフラワーは、もともと生きている新鮮なお花や葉っぱを特殊液に浸して乾燥させて作ります。
いくつもの過程を繰り返し出来上がるので1つ1つのお値段は、普通の生花よりも高価になります。

乾燥しておりますので生花よりも長く楽しめ水を与える必要もなく簡単に管理して頂けるというのが利点です。
花粉アレルギーの心配や香りが無いので病院のお見舞い花として利用する方もいらっしゃいます。

短所としては、湿気に弱いのと紫外線にずっと当たると少しずつ色が退色していきます。

生花には、生花の良い所。香りを楽しめたり質感の暖かみを感じたり、、命はプリザーブドフラワーより短いですが短いからの楽しみ方や価値があるのだと思います。

その時々、用途や送られる方の環境に合わせてお好きな種類を選んで頂ければと思います。

posted by LIFE DECO_aoyama at 11:22| プリザーブド&アーティフィシャルフラワー | 更新情報をチェックする