2014年01月10日

ヒヤシンス

香りの豊かなヒヤシンスが切花で入荷しています。

IMG_1012.jpg

一般的に馴染みのあるヒヤシンスですがもともとは16世紀にヨーロッパから入って来たそうです。
明治時代には、”飛信子 ヒヤシンス”、“風信子 ハヤシンス”という和名が付けられて今現在でも残っています。豊かな香が風によって運ばれるのを表現して付けられたようです。和名だけ見てもヒヤシンスを連想出来ませんよね(笑)

秋に植えて春に咲く球根ですが、ライフデコでも11月から水栽培している球根が芽を延ばしてきました。
これから春にかけての成長が楽しみです。

IMG_1017.jpg

posted by LIFE DECO_aoyama at 14:20| 花の雑学 | 更新情報をチェックする