2019年02月26日

五節句「3月3日 上巳-桃の節句」お雛様と一緒に飾りたいお花

おはようございます。

3月3日は桃の節句です🍑
もともとは「上巳(じょうし)の節句」といわれていた日で、桃が咲く時期と重なることや桃の花は魔除けの効果を持つとされてきたことから「桃の節句」ともいわれるようになりました。

ちなみに、節句とは季節の節目の事で、桃の節句は冬から春になる節目の時期になります。

桃の節句にむけて、2月19日頃の「雨水の日」にひな人形を飾ります。
雛人形は、娘の健康を祈って厄を祓うようにという願いが込められているそうです。

そして当日は桃の花を生けます。桃の花から自然の生命力をもらうことで厄災を祓います。
ちらし寿司、蛤のお吸い物、菱餅、白酒、ひなあられなど桃の節句の食べ物をいただいてお祝いします。


雛人形や桃の花を飾って、桃の節句ならではの食べものをいただきながら、行事の意味や由来をお話すれば、お子さんも興味を持ってくれるのではないでしょうか。

そうやって日本の伝統行事を通して暦や季節について知ることは、情緒を育てる良い機会になるのではないかと思います。


ぜひ雛人形の傍らにお花も飾って季節感と彩りをプラスしてみてください❁
桃の節句に花贈りもおしゃれで喜ばれると思います。

ということで桃の節句に飾りたい「桃」という名がついているお花をご紹介します。













お雛様とお花でインスタ映えも狙える!(笑)

花粉が飛び始め本格的に春を感じる日々です。
楽しい一日をお過ごしください!




インスタグラムも更新中です!!

LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram


にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ポチッと応援お願いいたします。

posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月21日

2月22日は猫の日♡猫のいるお家で気をつけたいお花

こんにちは。

明日は2月22日にゃんにゃんにゃんの日ということで猫の日です🐈

猫はお好きですか?私は大好きです!🐱笑

猫を飼っている方やお好きな方はご存知かもしれませんが、猫にとって危険なお花というのがあります。
しかもそれが700種類以上もあるらしいのです。
ちょっと多いですね…😵


でも諦めないでください!
猫にとって安全が確認されているお花もあります。

全てはご紹介しきれないので、安全なお花や危険なお花の中でも特に毒性の強いものをご紹介します。


猫にとって安全なお花やハーブ

バラ(実と種以外)、ガーベラ、ミント、キャットニップ、オリヅルラン、ラン、サルビア、パキラ、 ガジュマル、 シュロチク、 サンスベリア、 モンステラ、 シャコバサボテン、 エバーフレッシュ 等

benimurasaki.jpg


猫にとって危険なお花

ユリ科……ユリ、チューリップ、スズラン等
すべてのパーツに毒性があり、花粉や花瓶の水も危険です。
例えば猫がユリの前を歩いて体に花粉が付き、それを身づくろいで舐めるというだけでも中毒症状が起こります。
嘔吐や急性腎不全により命を落とすケースが多くみられるため特に注意が必要です。

プラム属……リンゴ、アンズ、チェリー、モモ、ウメ等
種に含まれる物質が消化管内で青酸に変化し、痒み、不安行動、めまい、酸素不足などをおこし致命的になることがあります。
種で遊んでいるうちに興奮して食べてしまうことがあるので注意が必要です。

ナス科……チョウセンアサガオ、ホオズキ、ニオイバンマツリ、トマト等
全てのパーツに毒性があります。
散瞳や嘔吐、ふらつき、眼振(黒目が揺れる)などが生じ、死に至ることもあります。

カランコエ属……キョウチクトウ、ジギタリス(キツネノテブクロ)、スズラン、イチイ等
全てのパーツに毒性があります。
心臓に影響を及ぼす成分が含まれていて不整脈などで突然死する可能性があります。

ツツジ科……サツキ、シャクナゲ等
すべてのパーツに毒性があります。
嘔吐や不整脈、昏睡などの中毒症状があります。致命的になることもあります。

アジサイ
特につぼみに含まれる物質が危険です。消化管内で青酸に変化し、痙攣や昏睡、呼吸麻痺を起こし大量に摂取すると命を落とすケースが多くみられます。

サトイモ科……スパティフィル、アイビー、フィロデンドロン、ディフェンバキア等
全てのパーツに気をつけなくてはいけませんが、特に茎と葉に毒性が多く含まれています。症状としては口内の痒み、過剰なよだれ、気道閉塞、また痙攣などの神経症状などがでることがあります。

ヒガンバナ科……アマリリス、スイセン、ヒガンバナ等
触ると皮膚のかぶれが起こります。食べた場合には、嘔吐、腹痛、下痢、流涎、血圧低下、心不全、昏睡、中枢神経麻痺等が起こり、死に至ることがあります。

バラ科……バラ、アンズ、ウメ、スモモ、モモ、サクランボ、リンゴ等の未成熟の果実、種子
未成熟の果実、種子に毒性があります。
食べると体内で青酸を発生し中毒を起こします。呼吸困難、虚脱、チック症状、痙攣等が起こり死に至ることがあります。
バラは花自体には危険がないのですが、種子には毒性があります。バラの実はアクセントとして使われることが多いので注意が必要です。

参考記事:
猫がいるけど部屋に植物も置きたい! 〜植物による中毒事故を防ぐために〜 | 日本動物医療センター(http://jamc.co.jp/cat-content/1516/)
食べたら突然死!? 猫がいる部屋に絶対に飾ってはいけない花・植物一覧(https://news.mynavi.jp/article/20150331-a371/)

honki.jpg


よくアレンジメントに含まれるお花を中心にご紹介しました。

猫を飼っている方にお花をお贈りする際にはお気をつけください。

ライフデコにご注文いただく際には、備考欄に使ってほしくないお花など書いていただけましたら柔軟に対応できますので、お気軽にお問い合わせください。






インスタグラムも更新中です!!

LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram


にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ボチッと応援お願いいたします。

posted by LIFE DECO_aoyama at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月19日

二十四節気七十二候”雨水(うすい)”のお話と個性的なフラワーギフト

おはようございます。

今日は二十四気の一つ「雨水(うすい)」です。

雨水は立春から十五日目で、二月十九日頃。
雪が雨に変わり、草木が芽吹き始める時季という意味になります。

暦通り、今日は北海道沖縄を除いた地域では雨予報です。
雪は雨へ。
暖かい日も増えてきて着々と春に近づいているという体感もありますね🌷

雨水は、草木が芽吹く時期で、昔から農耕の準備を始める目安とされてきました。春一番が吹くのもこの頃です🍃

でもまだまだ寒い日は続き、大雪が降ったりする時期でもあります。
そして、三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます。


三寒四温とは、寒い日が三日ほど続くと、その後四日間ぐらいは暖かいということ。
これを繰り返しながら徐々に暖かくなり、春が訪れます。

地方によっては違うらしいのですが、この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれているらしいです🎎


この時期はお花の種類も豊富で、状態の良い様々な色のお花が出回ります🌸

ということで、そんな春の足音が聞こえる時季に贈りたい、ちょっと個性的なお花を使ったフラワーギフトをご紹介します。


geppaku.jpg
月白~ geppaku 人気のカラーだけを贅沢に束ねたブーケ。カラーが好きな人におすすめです。





kurotobi.jpg
黒鳶~ kurotobi 黒いカラーと白いコチョウランを合わせた大人シックなアレンジ



tokiwairo.jpg
常盤色 ~ tokiwairo グリーン色の花でまとめたアレンジメント




kohaku.jpg
琥珀 ~ kohaku 人気のダリアをこだわりの色合い、アンバー/カーキでまとめました



個性的な色味のお花は、案外、お花初心者の方にお送りしても喜ばれるかもしれません。

可愛すぎず大人っぽいのでインテリアとしても映えますよ。

それでは、雨降りの日ですので傘を忘れずに。
「雨水」を感じてしっとりと楽しみましょう!



インスタグラムも更新中です!!

LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram


にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ボチッと応援お願いいたします。


posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月15日

ホワイトデーに「フラワーギフト」 お返しに愛と感謝を込めて

こんにちは。

バレンタインから一夜明け、東京でも雪がちらほら舞いましたがいかがお過ごしでしょうか⛄?


昨日ラジオを聴いていたらバレンタイン特集をしていたのですが、ここ最近『Bean to Bar』というのが流行っているそうですね。ご存知でしたか?

Beanは原料のカカオ豆、Barは板チョコを指し、豆の選定から板チョコづくりまで全てを一貫して工房内で行う方式だそうです。

手間暇をこめて作られた板チョコはカカオ豆本来の味を感じられるそうで、産地や加工方法によっていろいろな味を楽しめるようです。

食べてみたい!!

と思いつつ、バレンタイン付近は売り場が混むので、後日『Bean to Bar』をうたっているお店を探していろいろな産地のチョコを食べ比べしてみたいと思います。


さて、ライフデコは男性から女性にお花を贈る「フラワーバレンタイン」をおすすめしましたが、やはり日本はまだまだ女性から男性へチョコやプレゼントを渡す方が多いと思います。


そうなりますと、男性の皆さま、頭を悩ませるのが『ホワイトデーのお返し』ですよね。


一昔前は3倍返しなんて言われたものですが、ここ最近はどうなのでしょうか?(古いですか?)

マシュマロや飴なんかが定番でしたがそれも昔の話…
スイーツは女性のほうが得意な方が多いので、何にしたらいいのかが難しいところですよね。。。


そこでライフデコがおすすめしたいのは「ホワイトデーの花贈り」です。


海外のバレンタインは「愛の日」という意味合いで、男性から女性にプレゼントを贈ることが多く、愛や感謝をつづったメッセージカードとお花やアクセサリーなどを贈るというのが定番だというご紹介をしましたが、ホワイトデーのお返しにも、お花とメッセージカードをおすすめします。


ライフデコのオンラインストアからのご注文なら無料のメッセージカードも付けられますので、愛や感謝の言葉を添えてお花でホワイトデーのお返しをしてみませんか?


しかもオンラインショッピングならご自宅までお届けしますので「お花の選び方がわからない!持って歩くの恥ずかしい!」という方も安心してお任せください。


思っていてもなかなか伝える機会がない愛や感謝の言葉も、お花と一緒ならさらっと伝えることができますよ。



主役は愛の言葉。

お花はその言葉を伝えるための心強いトークアイテム。



最強の武器を手に入れて、思いのたけを届けてください!



それでは、ホワイトデーにおすすめのフラワーギフトをご紹介します。






春に人気のラナンキュラスだけを贅沢に束ねたブーケ。柔らかい花びらが幾重にも重なった美しいグラデーションに魅了されるかわいらしい淡ピンクの花束。
聴色 〜 yurushi iro
yurushiiro.jpg
3,240円(税込)
http://www.lifedeco.tokyo/shopdetail/000000000646/ct202/





包み込むような優しい明るさのイエローとグリーンの色合わせ。季節の花材を使った花保ちを重視した高品質花束。
刈安 〜 kariyasu
kariyasu
3,240円(税込)
http://lifedeco.tokyo/shopdetail/000000000852/ct202/





人気のカラーだけを贅沢に束ねたブーケ。春から初夏にかけて旬のカラーだけをシンプルに大人っぽく。
月白 〜 geppaku
geppaku
4,320円(税込)
http://www.lifedeco.tokyo/shopdetail/000000000672/ct244/





軽やかな愛されピンクフラワーを上質ガラスボールにふわっとアレンジしたブーケ。長くお使い頂ける本物の花器と一緒に。
桃玉 〜 Tougyoku
Tougyoku
20,520円(税込)
http://www.lifedeco.tokyo/shopdetail/000000000863/ct202/




サプライズでお花と感謝の言葉をもらったら
案外、泣いてしまうかもしれません。
(最近、涙腺が緩くなっています。)

みなさまの日常にもちょっとした感動が訪れますように。




インスタグラムも更新中です!!

LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram


にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ

にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ボチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 17:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月12日

愛と感謝をお花にのせて♡フラワーバレンタイン♡

おはようございます。

3連休は寒かったですね!

雪予報だったものの東京は積雪はほんのちょっぴり⛄
大人たちはほっとしましたが、子どもたちはがっかりだったみたいですね。
確かに、3連休の初日に雪が積もるなんて、すごい楽しいですよね❅

天気予報といえば先日気象庁のスーパーコンピュータがシステム障害を起こしていました☀天気予報自体には影響はなかったみたいですが、大気解析や波浪解析・予報などは影響を受けたようです。
スーパーコンピューターと呼ばれるものは、システム障害なんて起こさなそうって思っていましたが、やっぱりあるんですね、そういうこと。勝手なイメージです(笑)

さて、お花とまったく関係ない話になってしまいましたが、今週はついにバレンタイン♡

ライフデコは愛や感謝の気持ちを込めてお花を贈る「フラワーバレンタイン❁」をおすすめします。

海外のバレンタインは「愛の日」という意味合いで、男性から女性にプレゼントを贈ることが多く、愛や感謝をつづったメッセージカード✉とお花🌼やアクセサリー💍などを贈るというのが定番です。

無料のメッセージカードも付けられますので、愛や感謝の言葉を添えてお花のプレゼントをしてみませんか?

オンラインショッピングならご自宅までお届けしますので「お花なんて買ったことない!」という方も安心してお任せください。

普段は恥ずかしくて伝えられない言葉も、こういったイベントを良い機会ととらえて伝えてみましょう。きっと喜んでくださいますよ!

それでは、フラワーバレンタインにおすすめのお花をご紹介します!


春に人気のラナンキュラスだけを贅沢に束ねたブーケ。柔らかい花びらが幾重にも重なった美しいグラデーションに魅了されるかわいらしい淡ピンクの花束。

yurushi.jpg



可憐でありながら、子供っぽくはなく、エレガントだけど艶っぽい感じに染まらない。どことなく水彩画のような優しげな奥行き感のある、爽やかピンクのグラデーションアレンジ。


usumomo.jpg




レディライクなフラワー咲き乱れる新感覚ニュアンスアレンジ。
庭園から摘んできたお花を粗雑に投げ込んだだけのようでもあるけど、洗練された印象も感じさせるナチュラルな柔らかさを併せ持つ、中性的な自然スタイル。

1_000000000860.jpg



大人気!ダリアをメインに束ねたギフト。アンバーと呼ばれる琥珀色、季節限定の色合わせでお包みします。
普段とちょっと違った贈り物をスペシャルな日にぜひ。




大人気のピンクベージュのバラを数種ミックスし季節のお花を添えてアレンジ。
可愛すぎない絶妙な色合わせの華やかなアレンジはため息がでるほどの美しさ。





それでは、今週も寒さに負けず楽しいバレンタインデーをお過ごしください!



インスタグラムも更新中です!!

LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram


にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ


にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ボチッとありがとうございます。
posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月07日

ラナンキュラスとバラって似ていませんか?見分け方を解説!

こんにちは。

今日はまたもや暖かい春の陽気ですね☀
東京はコートを脱いで歩けるくらいの気温でした。

でもたま週末は荒れ模様…関東でも雪が降るかもって 言ってました⛄

北海道では明日は最高気温も−10℃を下回るようですね。めちゃ寒!
北海道や寒い地方にお住まいのみなさまお気をつけください❅!


さて先日立春を迎え、お花の市場では春の花が最盛期!
春の花の代表格といえば『ラナンキュラス』

ころんとしたシルエットと幾重にも重なる花びらが美しいラナンキュラスを使ったフラワーギフトはライフデコでも人気です。


ところで、ラナンキュラスとバラって似ていませんか?

(お花に詳しい方は「全然違う!」と思うかもしれませんが…)


私は「ラナンキュラス」と「カップ咲きのバラ」似てる!

と思ったことがあります。


今日はその見分け方について解説してみたいと思います。


カップ咲きのバラとは、花びらが外側に向かず、内側に向かってカーブしていて、花を横から見るとカップのようになるタイプの形のバラです。
特にラナンキュラスと似ているのが「ディープ・カップ咲き」と言われる花びらの立ち上がりが高く深いカップのタイプです。

rose.jpg


写真のラナンキュラスのような、八重咲でころんとまあるい形のタイプは「バラのような咲き方」と表現されることもあり、写真で見比べてもやっぱりちょっと似ています。

yurushi.jpg



そんなラナンキュラスとバラですが、見分け方として一番簡単なのは「とげ」があるかないかです。


ラナンキュラスにはとげがありませんが、バラにはとげがあります。


でもお花屋さんで売っている場合は、基本的にとげの処理をしているのでバラでもとげがありません。

その場合は、茎と葉を見てみてください。


ラナンキュラスは草本(そうほん)=草です。
そのため、茎部分は産毛がありバラよりも色が薄いです。

それに対してバラは木本(もくほん)=「木」です。
そのため、茎部分は枝なのでつるつるなんです。




あとは、葉っぱの形とついているかついていないかを確認してみてください。


ラナンキュラス葉っぱが「カエルの足」のような形をしていています。
でも、草なので地面に近い部分に葉が生えていてそこから茎が伸びて花をつけるため、切り花として売られるときには葉っぱがついていないことが多いです。


ちなみに、ラナンキュラスの名前の由来はラテン語の「rana (カエル)」 で、葉っぱが「カエルの足」に似ていることと、湿地帯に生息することが由来だといわれています。


一方バラは絵にかくようないわゆる葉っぱ型の葉で、枝なので花の近くにも葉っぱが生えています。


機会があればぜひ見比べてみてください。
ほほーう!と思っていただけると思います😃

ということで、ラナンキュラスの美しいフラワーギフトとバラのフラワーギフトをご紹介します。



ラナンキュラスのフラワーギフト


ラナンキュラスだけを贅沢に束ねたブーケ。柔らかい花びらが幾重にも重なった美しいグラデーションに魅了されるかわいらしい淡ピンクの花束。

yurushiiro.jpg



ラナンキュラスをメインにシルバー系のグリーンを合わせました。大人っぽいピンクの花束はいろいろなご用途に使いやすい仕上がりです。
rana-tokiiro.jpg



バラのフラワーギフト



優しい色合いのバラを集めたアレンジメント。ふんわりとした癒しの色合わせです。

rose-sango.jpg



大人気のピンクベージュのバラを数種ミックスし季節のお花を添えてアレンジ。
可愛すぎない絶妙な色合わせの華やかなアレンジはため息がでるほどの美しさ。
kurumi.jpg


 それでは、寒さに負けず穏やかな3連休をお過ごしください!

posted by LIFE DECO_aoyama at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | 花の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

二十四節気七十二候”立春” 一年の始まりにおすすめのフラワーギフト

おはようございます。

昨日2月4日は二十四節気の『立春』 旧暦の一年の始まりの日でした🌷

七十二候は『東風解凍(はるかぜこおりをとく)』
春の兆しとなる暖かい春の風が吹き始め、冬の間張りつめていた氷を少しずつ解かし始める頃という意味です。

暦の上では冬が終わり、春に。

梅の花が咲き始め、だんだん暖かくなってくる、春の始まりの日です❁


いつもは、「暦の上では春ですが、まだまだ寒く…」などという話になるのですが、なんと今年は東京では気温が19度!北陸で春一番🌀が吹くなど、暦どおり広い範囲で春めいた陽気になりましたね。

上野公園ではカンザクラが五分咲き🌸というニュースもあり、春到来!と喜ぶのもつかの間…今日は東京では5℃予想(涙)
なんという寒暖差…やっぱりまだまだ冬でした。

寒暖差が大きくなると、自律神経が乱れて頭痛や眩暈などがおこりやすくなるそうですのでみなさまお気をつけくださいね😵

こんな日はもう家にこもって暖かくしてゆっくりしていたいですが、社会人としてはそうもいかないのです😞
そんな時には癒しのお花を。

ということで、立春に飾りたいお花をご紹介します。
春を感じる花贈りにもおすすめのフラワーギフトです。


posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする