2018年02月03日

二十四節気【立春】の前日、雑節【節分】のお話

こんにちは、本日は節分!
豆まき&恵方巻の日ですね。

節分とは「季節を分ける」という意味で
季節の変わり目の事。


明日2月4日からは季節が変わり、
二十四節気の1番目にあたる<立春>になります。


そのため今日は旧暦の七十二候では大晦日にあたり、
豆まきは、一年の厄や災難を祓い清めるという
邪気払いの行事が由来なんだそうです。


豆まきで家の中の邪気を払い
春の新鮮なお花を飾って良い気を取り入れて
新年を気持ちよくお迎えください。


立春のお花






1_000000000646.jpg




2_000000000648.jpg
posted by LIFE DECO_aoyama at 15:00| 東京 ☀| Comment(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月16日

二十四節気【秋分の日 9月23日】赤と白の彼岸花のお話

こんにちは。


今日は【二十四節気 秋分】のご紹介です。



IMG_9700.jpg

秋分の日とは・・・

いつ?

2017年の秋分の日は9月23日(土)です。



敬老の日と秋分の日が2日違いのときにその間が国民の休日になるのでシルバーウィークという大型連休が発生します。



今年はシルバーウィークはなしです。

実はシルバーウィークってレアケースなのですね。。




そもそも秋分てなに?

二十四節気の16番目。


昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。


だんだんと夜が長くなり秋が深まってきます。




何をするの?


「暑さ寒さも彼岸まで」というように厳しい暑さも和らぎ涼しくなってくるころですが・・・今年はどうでしょうか?!


さて、お彼岸と言えば【お墓参り】ですね!


秋分の日を真ん中にして前後3日、7日間が秋彼岸です。


祖先を敬い、亡くなった人を偲ぶ日として「おはぎ」をお墓や仏壇にお供えします。


キレイに掃除したらキレイなお花をお供えしたくなりますよね。





IMG_9173.jpg




オンラインショップにて用意しておりますので、ぜひご覧ください!!



秋の花として有名な彼岸花

IMG_0465.JPG

曼珠沙華などとも言われています。


サンスクリット語で「天界に咲く花」という意味だそうです。


なんとも言えない妖艶な赤色をしてますよね。



先日散歩していたら赤い彼岸花の中にポツンと白い彼岸花を発見しました!!


IMG_0463.JPG


白花ヒガンバナ、白花曼珠沙華


赤の彼岸花と黄色のショウキランの雑種と言われています。



赤 × 黄 でうまれる白。


花言葉は・・・

「おもうはあなた1人」

「また会う日を楽しみに」


なんだか不思議でロマンチックですね。


見つけられたら少し嬉しい気持ちになります!!



美しく妖艶に燃えるような赤い彼岸花とすっと立ち尽くす儚げな白花曼珠沙華。


週末に秋のお花を感じにお出かけするのも気持ちよいですね!!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


image2.jpg


ライフデコではお供え花もご用意しております。






心よりお待ちしております。


IMG_9858.jpeg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。
posted by LIFE DECO_aoyama at 18:02| 東京 ☁| Comment(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月01日

五節句「9月9日 重陽-菊の節句」菊の花は縁起が悪いというのは本当?

こんにちは。
すっかり残暑厳しい日々になりましたね。


今日は、伝統的な年中行事を行う季節の節目となる日、
五節句のうちの「重陽(ちょうよう)の節句」のご紹介です。
菊の節句とも呼ばれています!


IMG_7289.jpg

重陽(ちょうよう)の節句はいつ?
・9月9日



重陽の節句って何?
・菊を用いて不老長寿を願う
・季節の節目になる「五節句」のひとつ



五節句とは?
・1月7日 七草の節句
・3月3日 桃の節句
・5月5日 端午の節句
・7月7日 七夕
・9月9日 重陽の節句

このように、1年に5回あります。
3月の桃の節句と5月の端午の節句は有名ですね!



どんなことをするの?
・栗ご飯を食べる
秋の味覚の代表的な食材「栗」を使ったご飯を食べる風習がある。
栗の節句とも呼ばれていたそうです。

・菊酒を嗜む
菊を鑑賞しながら「菊酒」を飲むと長寿になると言われています。

あまり知られていない菊の節句ですが、
菊を愛でながら栗ご飯や菊酒を味わって不老長寿や無病息災を
祈ってはいかがでしょうか?


IMG_4544.jpg

菊の花の話・・・

菊の花は縁起が悪い?

日本の国花でもありおめでたい花が菊です。
マムと呼ばれ、結婚式やお祝いの花にも使われます。


ではぜ「縁起が悪い花」と思っている方が
多いのでしょうか?


それは、やはり「お供え」に使うからでしょう。
お供えに使われる理由も格式が高い花として
扱われているからなのですが・・・。


死を連想させることから特にご高齢の方に
嫌がられることが多いようです。


とはいえ・・・
着物の絵柄でも菊の花があしらわれていたり
花持ちの良さだったり日本の菊の美しさなど
格の高い花であることを認識しておくのも
日本人として誇りに思える知識かもしれませんね。


ライフデコではマムを使った
こんな素敵なギフトを発送しております。


IMG_4508.jpg
IMG_6717.jpg
IMG_7288.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。
posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| Comment(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月29日

日本の季節の節目、節句のおはなし

こんにちは

二十四節気 七十二候シリーズに「節句」のおはなしが加わります✨

節句というのは…
季節の節目を無病息災、豊作、子孫繁栄などを願い
伝統的な年中行事を行う日本の文化・風習のひとつです。

IMG_9808.jpg

日本の宮廷において節会(せちえ)と呼ばれる宴会が開かれ、
季節に合わせた「節句料理」と呼ばれる食事がふるまわれていました。

一年中様々な節句があるのですが、
そのうちの5つを江戸時代に幕府が公的な祝日として定めたため
節句に節句料理を食べる風習が一般の人々にも広まりました。

その5つの節句については今も風習が残っているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

それではその5つの節句をご紹介します。


人日(じんじつ)
1月7日 七草の節句
七草粥を食べて一年の豊作と無病息災を願います。

上巳(じょうし)
3月3日 桃の節句・雛祭
雛あられや菱餅を供え、白酒やちらし寿司などを食べて女の子の誕生とすこやかな成長を祝います。

端午(たんご)
5月5日 菖蒲の節句
菖蒲酒を飲み、菖蒲湯に入ります。関東では柏餅、中国・関西地方ではちまきを。男の子の誕生とすこやかな成長を祝います。

七夕(しちせき)
7月7日 七夕(たなばた)・笹の節句
無病息災を願い素麺を食べます。裁縫の上達を願っているとの説もあります。

重陽(ちょうよう)
9月9日 菊の節句
不老長寿や繁栄を願い菊を浮かべたお酒や栗ご飯などを食していました。

3_000000000651.jpg


このように季節に合わせて旬のものを食べたり飲んだりして、健康や五穀豊穣を願っていたのですね。

もともとは中国の陰陽五行説からきている暦で、
日本では江戸時代以前に使用されていた旧暦をもとにした季節の節目…
など書くと難しく感じますが…😵

今の私たちの生活の中にも残る風習なので由来はなんとなくしか知らなくても
旬のものを食べて飲んでお祝いすると考えると
身近に季節の節目を感じて楽しめますね!

ところで、9月9日 菊の節句は、江戸時代までは五節句の最後の節目ということで
盛大に祝われていたらしいのですが、なぜか現代ではあまり聞きなじみのない節句になってしまいました。
なんででしょうね??わかりやすいイベントがないからでしょうか⁉😞😞
ということで、次回は9月9日 菊の節句 重陽
のご紹介をします!


それでは、これから二十四節気 七十二候シリーズ
新たに「節句」のおはなしも追加していきます。

ぜひ季節を感じて、美味しいものを食べたり飲んだりしながら
季節の旬のお花も楽しんでみていただけたら嬉しいです

二十四節気 七十二候と節句のおはなしをお楽しみにー♪


IMG_20170829_143800283.jpg


さて、ここで本文とはなんの関係ありませんが
ドライフラワーのリースとスワッグのご紹介です。

なんとなく秋冬の印象が強いリースやスワッグですが
夏の素材を使ったドライフラワーなら
暑い季節に涼やかな風を運んでくれます。

そういえば、ドライフラワーにも旬があるってご存知ですか??
今の旬は、ラベンダーオレガノなど。
オレンジのドライ素材などもあるので香りとともに爽やかな気分を感じていただけます。

sw3.jpgsw9.jpgsw2.jpgIMG_7768.jpgIMG_6936 のコピー.jpgIMG_6936.jpg


http://www.lifedeco.tokyo/shopbrand/ct232/



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Facobook、Instagramもお花の素敵な写真アップしています!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコTwitter ライフデコfacebook ライフデコInstagram



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。


posted by LIFE DECO_aoyama at 17:00| Comment(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

二十四節気七十二候”穀雨”編

こんにちは。

今日は二十四節気の6番目にあたる穀雨のご紹介です。


3_000000000170.jpg


※ オンラインショップ限定販売のローズギフト "珊瑚" sango が今年もオンシーズンになりました!

ご注文は、www.lifedeco.tokyo



(二十四節気七十二候とは?)

http://lifedeco2008.seesaa.net/s/article/421348813.html




☆二十四節気 <穀雨>


穀雨(こくう)


穀雨とは、たくさんの穀物をうるおす春の雨が降るころのこと。

この季節の終わりには、夏の始まりを告げる八十八夜が訪れます

◯期間


420日頃(2016年は420日)から立夏(2016年は55日)までの期間。清明から数えて15日目頃です。



☆七十二候


ではさらに細かく穀雨期間の候をご紹介します!

◯初候・・・葭始めて生ず(あしはじめてしょうず) 4/204/24

水辺の葦が芽を吹きはじめるころ。

夏には背を伸ばし、秋には金色の穂が風になびきます。

◯次候・・・霜止んで苗出ず (しもやんでなえいず) 4/254/29

霜のおおいがとれ、健やかに苗が育つころ。

種籾が芽吹き、すくすくと、あおあおと伸びていきます。

田植えの準備が始まり、活気にあふれている農家の様子が連想できます。

◯末候・・・  牡丹華さく (ぼたんはなさく) 4/305/4

牡丹の花が咲き出すころ。中国では、

牡丹は花の王さまというほど愛でられてきました。


☆穀雨の旬の行事、旬の日


「八十八夜(はちじゅうはちや)」


八十八夜とは、立春から数えて88日目の夜のこと。

毎年52日頃にあたります。(2016年は51日)

この数日後は立夏にですから、もうすぐ初夏を迎える時期。

(夏のち〜かづく、は〜ちじゅうはーちーやー♩)

という歌もありますよね!

米という文字は、八と十と八を重ねて出来上がることから

その米を作る農家の人達にとって、八十八夜は特別な日でもあり、この日を境に気候も安定してくる事から、縁起のいい農の吉日とされています。

田んぼの苗代(なわしろ)を作ったり、作物の種を蒔いたり、野菜の苗を植えるなど、目安の日が八十八夜でした。

現在でも、八十八夜の日に農作業の開始を祝う神事を行う地域が残っています。


また、茶摘みの季節でもあり、八十八夜に摘んだ茶葉は、長寿の薬とも言われたそうです。

ちなみに、茶摘みに関してですが、日本では年に3回茶摘みが行われるそうです。

1回目が4月下旬〜5月上旬、

2回目は6月下旬〜7月上旬、3回目が8月下旬。

1回目に摘まれた茶葉が、一番茶となり、二番茶、三番茶と続きます。

なので、そうです!一番茶を摘む時期が、ちょうど八十八夜の頃なんです。

八十八夜に摘んだ一番茶は、香りやさしく、ほのかに甘みのする新茶です

きっと、体にも心にもしみわたる美味しさのはずです。


☆穀雨の旬の食べ物


野菜&果物・・・・新ごぼう、よもぎ&草餅、こごみ、筍 etc,,,

「よもぎ」

よもぎは草餅の材料になることから、モチグサという愛称のような別名も。

旬は4月〜8月。

苦味まろやかで香りのいい、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なよもぎは、美味しい薬草です。

魚介類・・・鯵(あじ)、いとより、サザエ、etc…

「サザエ」

つぼ焼きや、刺身で食べるのが美味しいサザエ。

旬は3〜8月。荒波に揉まれて育つと、流されないように角がとんがり、静かな内海で育つと突起が殆ど無いと言います。

とは言え角の有無は味には関係ないとか。触るとキュッと蓋を閉じる、活きのいいのを選びましょう!


☆旬の草花

チューリップ、牡丹、etc…


「チューリップ」

品種によって、チューリップの開花時期は少しずつ変わります。トルコ原産の花は、オランダで愛され、日本では新潟や富山で栽培が盛んです。


「牡丹(ぼたん)」

華やかに咲く牡丹は、古の中国で人気を誇った花だそうです。開花時期は4〜5月、富貴草、百花王、天香国色など褒め称える別名を多く持っています。



今日はここまでで

次回は二十四節気の7番目にあたる、『立夏』のご紹介です

最後までお読み頂きましてありがとうございます!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↑ ↑ ↑

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキング参加中です。

宜しくお願いします。


ライフデコオンラインショップ LIFEDECO ライフデコホームページ ライフデコfacebook ライフデコTwitter ライフデコInstagram





posted by LIFE DECO_aoyama at 07:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

二十四節気七十二候”清明”編

二十四節気七十二候清明



こんにちは。

今日は二十四節気の5番目にあたる清明のご紹介です。


(二十四節気七十二候とは?)


http://lifedeco2008.seesaa.net/s/article/421348813.html



IMG_1464.jpg



☆二十四節気 <清明>



清明(せいめい)


清明とは、すべてのものが清らかで生き生きするころのこと。

若葉が萌え、花が咲き、鳥が歌い舞う、生命が輝く季節の到来です

◯期間


45日頃(2016年は45日)から穀雨(2016年は419日)までの期間。春分から数えて15日目頃です。

☆七十二候


ではさらに細かく清明期間の候をご紹介します!


◯初候・・・玄鳥至る(つばめきたる) 4/54/9

冬の間、暖かい東南アジアの島々で過ごしていたツバメが海を渡って、日本にやってくる頃。

つばめの飛来は、本格的な春と農耕シーズンを表しています。

◯次候・・・鴻雁北へかえる(がんきたへかえる) 4/104/14

日が暖かくなり、雁が北へ帰っていくころ。

夏場はシベリアへ、また秋には日本へ渡ってきます

◯末候・・・  虹始めて見る(にじはじめてあらわる) 4/154/19

春の雨上がり、空に初めて虹がかかるころ。

これから夏にかけて、夕立の後に多く見られる季節です


☆清明の旬の行事、旬の日



「清明祭(シーミー)」



沖縄の三大行事の一つ。


中国から伝わったとされ「清明の節」の期間に先祖のお墓に親戚が集まり門中墓にお参りし、お線香やお花、お酒、重箱につめた料理をお供えし供養します。

供えた後は御三味(うさんみ)と呼ばれる鶏肉、豚肉、魚を蒸したもの(地域によって異なる)をいただきます。

泡盛を飲みサンシンを弾き、歌い踊って楽しむ行事です。

基本的には清明の入りから15日以内に行うのが基本ですが、現代では休日に行うことが多ようです。

沖縄のお墓の前は「清明祭」をするための広いスペースがちゃんと設けてあります。

ここで、お重を囲んで宴が催されるのだそうです。気候もいい頃ですし、今ではピクニック感覚でどのお墓もとても賑やかだとか。


☆清明の旬の食べ物



野菜&果物・・・・行者にんにく、たらのめ、三つ葉、新じゃが etc,,,「行者にんにく」

山で修行する行者が食べて精をつけた事から、その名がついたとか。

旬は4月〜5月。北海道や近畿より北の山深くに自生し、生育に57年かかる稀少な山菜です。

βカロチンが豊富で、ビタミンB1の吸収を助けるため、肉や魚と一緒に食べるとGoodだそうです。

魚介類・・・初がつお、ホタルイカ、めばる、桜海老etc…「初がつお」

かつおの旬は年二回。

初がつおの春と、戻りがつおの秋。

春は脂が少なくさっぱりした味でたたきがオススメのようです

☆旬の草花

コデマリ、花水木、レンゲ草、小楢(こなら) etc…

「小楢(こなら)」

雑木林の代表的な落葉広葉樹。

開花時期は4月〜5月頃

薪や木炭になり、村の暮らしを支えてきました。

春に若葉が萌え、花を咲かせ、秋にはどんぐりを実らせます

地面に落ちたどんぐりからも、また芽が生えていきます


今日はここまでで


次回は二十四節気の6番目にあたる、『穀雨』のご紹介です



最後までお読み頂きましてありがとうございます!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↑ ↑ ↑

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキング参加中です。

宜しくお願いします。


ライフデコオンラインショップ LIFEDECO ライフデコホームページ ライフデコfacebook ライフデコTwitter ライフデコInstagram





posted by LIFE DECO_aoyama at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

二十四節気七十二候”春分”編


こんにちは。

今日は二十四節気の4番目にあたる春分のご紹介です。


IMG_1278.jpg



(二十四節気七十二候とは?)


http://lifedeco2008.seesaa.net/s/article/421348813.html


☆二十四節気 <春分>


春分(しゅんぶん)


春分とは、太陽が真東から昇り、西に沈む日のこと。

昼と夜が同じ長さになる春分の時期を二十四節気の大きな節目のひとつとします。


◯期間


321日頃(2016年は321日)から清明(2016年は44日)までの期間。啓蟄から数えて15日目頃です。


☆七十二候


ではさらに細かく春分期間の候をご紹介します!


◯初候・・・雀始めて巣くう(すずめはじめてすくう) 3/213/25

雀が枯れ草や毛を集め、巣を作りはじめる頃。

瓦の下や屋根の隙間などからひょっこり顔をのぞかせます


◯次候・・・桜始めて開く(さくらはじめてひらく) 3/263/30

その春に初めて桜の花が咲くころ。

全国各地から桜の開花が聞こえてきます

古来、人は桜を愛で、数々の歌を詠んできました


◯末候・・・  雷乃声を発す( かみなりこえをはっす) 3/314/4

春の訪れを告げる雷が鳴りはじめるころ。

恵みの雨を呼ぶ兆しとして、喜ばれたそう

季節の変わり目であり大気が不安定であることから、雪や雹を降らせることもあります。


☆春分の旬の行事、旬の日



《春のお彼岸》


「暑さ寒さもお彼岸まで」というように、季節の節目にお彼岸はあります

お彼岸は、3月と9月の年2回あり、今ではそれぞれ春分の日と秋分の日と結びつき、墓参りなどをする年中行事となりました。

春分・秋分の日を中日として前後3日計7日間を「彼岸」と呼びます

今年の春のお彼岸は 3/173/23までで、

彼岸入りー317日 、中日ー320日<春分の日> 、彼岸明けー323日となります。


仏教では、生死の海を渡って到達する悟りの世界を"彼岸"といい、

その反対側の私たちがいる迷いや煩悩に満ちた世界を"此岸"(しがん)といいます。

そして、彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、

太陽が真東から昇って真西に沈む秋分と春分は、彼岸と此岸がもっとも通じやすくなると考え、先祖供養をするようになりました。



《エイプリルフール》


一説によると、エイプリルフールのはじまりはヨーロッパ。?

かつては44日を新年として春のお祭りを開いていましたが、十六世紀フランス王のシャルル9世が新年を11日に改めました。

それに反発して、41日を「うその新年」とよび、お祭りにしたとか。

これもうそか本当かわかりませんが。



☆春分の旬の食べ物



野菜&果物・・・・蕗(ふき)、アスパラガス、うど、つくし etc,,,

「蕗(ふき)」


蕗の旬は4月〜6月。数少ない日本原産の野菜です。

各地の野山に自生していますが、食用とされるのは、愛知産の早生ふきが主。

青々しい独特の風味も、ほろ苦さも春ならではです。

葉は緑が濃く、黒ずみのないものを。 茎は適度な太さで、赤みがかったものを選ぶのがコツだそうです!

魚介類・・・帆立貝、さくらえび、真鯛etc…


「帆立貝(ほたてがい)」


旬は産卵をひかえる冬から春にかけて。

特に3月頃が美味しいようです

名前の由来は、殻が開いた時の様子が帆を立てた船に似ているからだそうです。

☆旬の草花

たんぽぽ、木蓮(もくれん)、桜、チューリップ etc…


「木蓮」


3月下旬〜4月にかけて、木蓮の咲く時期が訪れます。

空へ向けて、手のひらを広げるように咲く姿が美しい花です。

白い花を咲かせる白木蓮(ハクモクレン)や、紫の花をつける紫木蓮(シモクレン)があります

今日はここまでで


次回は二十四節気の5番目にあたる、『清明』のご紹介です


最後までお読み頂きましてありがとうございます!






ライフデコオンラインショップ LIFEDECO ライフデコホームページ ライフデコfacebook ライフデコTwitter ライフデコInstagram






ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↑ ↑ ↑

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキング参加中です。

宜しくお願いします。


posted by LIFE DECO_aoyama at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする