2018年02月13日

変わり咲き!!ラナンキュラス「モロッコシリーズ」アレンジメント


こんにちは。


明日はバレンタインですね!

チョコレートやお花の贈り物の準備はバッチリですか?

まだの方は「遅れてごめんねバレンタイン」のご相談お待ちしております!(笑)



さて、本日は春の代表的なお花「ラナンキュラス」のご紹介です。



【ラナンキュラス】

科・属名:キンポウゲ科・キンポウゲ属
原産地:ヨーロッパ東南部から中近東


ラナンキュラスは球根植物です。




よく見かけるラナンキュラスは柔らかい花びらが幾重にも重なったものを思い浮かべる方が多いかと思いますが、ラナンキュラスはお花のなかでもとても品種が多くたくさんのシリーズがあります。

IMG_4709.jpg


今回は王道!!ではなく・・・



人気の変わり咲き「モロッコシリーズ」を紹介します。


IMG_4305.jpg


よく見るラナンキュラスとは違ってまず、花芯がブラックです!!


そして、縮れたような細かい花びら。


エキゾチックな色が多くとても個性的です。


IMG_4316.jpg


モロッコシリーズは少し小ぶりですが1輪だけでも十分存在感を発揮するお花です。



ラナンキュラスなのでもちろん花もちも抜群に良く、アレンジメントのアクセントにも活躍してくれます。


IMG_4314.jpg


ライフデコがモロッコシリーズをアレンジするとこんな感じになります!


IMG_3637.jpg

IMG_1854.jpg



1、2輪入るだけで異国情緒あふれる情熱的なアレンジメントになりますね!



砂漠の灼熱のなかに凛と咲くような美しいラナンキュラスです。



IMG_4292.jpg


変わり種ですが、少しこだわったアレンジメントにオススメです!











3_000000000646.jpg











インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。
posted by LIFE DECO_aoyama at 14:29| 東京 ☀| Comment(0) | 切花の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

【秋の行事】1年で1番美しい月、中秋の名月


おはようございます。


先日のブログで金木犀の香りにはダイエット効果があるとふれましたが、実は金木犀の他に銀木犀もあるというのはご存知ですか?


金木犀は銀木犀の変種と言われています。


オレンジの花を咲かせるのが金木犀。


白い花を咲かせるのが銀木犀。


香りはオレンジの方が強く白が弱いのが特徴です。



少し話が脱線しましたが、日が落ちるのがだんだんと早くなり秋の入り口に入りましたね!!


今日は、季節の行事「中秋の名月」のお話です。

IMG_9410.jpg

中秋の名月とは?

十五夜を中秋の名月といいます。

また、十五夜といえばお月見をするのが習わしです。


2017年は10月4日です。

IMG_7690.jpg

何をするの?

収穫に感謝するお祭りです。

月見だんご、里芋やさつまいもをお供えしススキを飾りお月見をします。



【1年で1番美しい月】

ひときわ美しいと言われている中秋の名月ですが、必ずしも満月になるとは限らないのです。


今年の中秋の名月は満月が翌々日なので少し欠けた状態となりそうです。



【3月見】

十五夜の他に十三夜、十日夜があるのはご存知でしょうか。



・十三夜

十五夜から約1ヶ月後の旧暦9月13日のお月見のことです。

十五夜または十三夜のどちらか一方のお月見しかしないことを「片見月」と呼び縁起が悪いといわれています。

また、十五夜に次いで美しい月だと言われています。



・十日夜

秋の収穫を祝って旧暦の10月10日に行われる行事。

十日夜は主に関東地方で行われる風習だそうです。



十五夜、十三夜、十日夜 全ての月を見ると縁起が良いと言われています!!


IMG_7910.jpg

お月見にすすきを飾ろう

お月見のすすきの飾り方に決まりはありません。


すすきと共に秋の七草や季節の草花、マムなどを一緒に添えてもステキです!!


思い切ってパンパス(西洋ススキ)を大胆に生けてみるのも良いかもしれませんね。




すすきの花言葉 活力、生命力。

9月15日の誕生花です。


IMG_8917.jpg





澄み渡る藍色の空に浮かぶ月を見上げ、お供えものと秋の草花でゆったりと贅沢なひとときを過ごすのも良いですね!





ドライフラワーを使ったスワッグやリースをご用意しております。



6_000000000728.jpg





ライフデコオンラインショップでお待ちしております。





インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。
posted by LIFE DECO_aoyama at 06:00| 東京 ☁| Comment(0) | 切花の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月21日

【秋の気配】秋の七草は食べられない?!


こんにちは。


だんだんと日が落ちるのが早くなり、秋の訪れを感じるようになってきましたね。

IMG_1365.jpg


皆さんは、「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」・・・


どんな秋にしたいですか?



私は何年か振りに図書カードを作ってきたので気持ちだけは読書の秋です!!笑



さて、【春の七草】は有名ですが秋にも七草があるのをご存知でしょうか??



春の七草のおさらい

1年の無病息災を願って1月7日に七草粥を食べます。


先日ブログでもご紹介した【重陽の節句】と同じ、「五節句」のひとつですね。


春の七草
  1. 芹   セリ
  2. 薺   ナズナ
  3. 御形  ゴギョウ
  4. 繁縷  ハコベラ
  5. 仏の座 ホトケノザ
  6. 菘   スズナ
  7. 蘿蔔  スズシロ



秋の七草とは・・・?

秋の七草は秋を代表とする草花を鑑賞して楽しむものです。


残念ながら、タイトルで申し上げました通り食べられません。


秋にも七草があるというのは意外と知られていないのでご存知ない方もいらっしゃるかもしれませんね。





奈良時代の歌人、山上憶良(やまのうえのおくら)が万葉集で詠んだ歌が由来と言われています。




秋の七草
  1. 萩   ハギ
  2. 桔梗  キキョウ
  3. 葛   クズ
  4. 藤袴  フジバカマ
  5. 女郎花 オミナエシ
  6. 尾花  オバナ(ススキ)
  7. 撫子  ナデシコ



春の七草は無病息災を願い食べるもの。

秋の七草は秋の風情を見て楽しむもの。



秋の七草はどことなくどこかで見たことがあったりお花屋さんで見かけたことがあったりしませんか。




秋を感じる花をさりげなく贈る。

そんなお手伝いをライフデコもさせていただいております。


秋だから草花を使ったギフト特集



壁に吊るしたり、テーブルに置いたりお気に入りの場所に飾ってください。





2_000000000712.jpg



秋の気配を忍ばせたリース!!上質なドライフラワーでお届けいたします。





8_000000000770.jpg



秋の実物アレンジ。水がいらないので手の届きにくい場所にもOK!





他にもたくさんご用意しております!!





心よりお待ちしております。


IMG_9529.jpeg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。
posted by LIFE DECO_aoyama at 12:25| 東京 ☀| Comment(0) | 切花の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

気軽にお花を楽しみましょう!!!

あっという間に2月に入ってしまいましたね。
風が強かったり寒い日もあったりまだまだ室内で過ごすことが多い季節ですね。

今日は、寒い季節にご自宅で気軽にお花を楽しんでいただけるようにちょっとしたお花の楽しみ方の御紹介です。

今の季節のお花と言いますと春のお花。
ラナンキュラスやスイートピー、あとは春だなと感じるのが球根系のお花。
チューリップやヒヤシンス、ムスカリ、、、、
そんな球根系のお花を気軽に楽しんでいただけるワンポイントの御紹介です。

このシーズン、近所のお花やさんに足を運んで頂くと球根がついたままのチューリップやムスカリなどが店頭に並んでいたりします。
チューリップちょっと買っても寂しい雰囲気かもしれませんが球根の根付きのお花をガラスのシリンダーや小さい器などにちょこっと飾っていただくと可愛いですよ。
写真は、根付きのムスカリです。

ガラスの器にお花を活けていると水が濁ってるのがすぐに気になったりとかしませんか?
ちょっと面倒くさがりやさんにはいいかもです。笑
根っこがついてるのではじめからちょっと水は濁ってしまいますので多少濁り始めても気にならなかったりしますよ。笑

IMG_3747.jpg

IMG_3748.jpg



ご自宅にありそうの小さなコップにちょこんと活けてみたり。

IMG_3760.jpg

球根系の植物の特徴なのですが、根っこがなくなってもすくすくと伸びんるんですよ。
その中でも著しく成長するのがチューリップ。
なのでチュリープは2度楽しめるんですよ!!!
もちろんチュリーップの種類にもよりますが、、、ぐねぐねと頭を動かして伸びてくるのを楽しんでみてはいかがでしょうか?

IMG_3749.jpg

初めは、いつものようにシリンダーに活けて食卓のテーブルなどに飾って楽しんだり。
ニョキニョキと伸びてきたらちょっと浅めの器に活けてみてください。
棚などの高いところに飾るとまた違った雰囲気で楽しめます。


IMG_3754.jpg
IMG_3755.jpg

お花が好きで常にお花を買って楽しんでいるかたもいらっしゃると思いますが、
たまにしか買わないから、、、いつも何を買おうかと迷ってしまう方、よかったら季節の球根系のお花を楽しんでみてください!!!

インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram

□ この記事を書いた人 □

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

akikagota.png


籠田 亜紀 Kagota Aki

1980年生まれ

2012年 〜 異色の経歴で入社

独特な色彩感覚と自然の生命と対峙したときに紡ぎ出すアレンジセンスには光るものがある。

独自の世界観を研ぎ澄ましながら、フローリストの技術力を高めている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。







posted by LIFE DECO_aoyama at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 切花の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月25日

グズマニア(Guzmania)

お盆が終わるともう秋に近づいてる気配をちょこちょこ感じますね!
今日は、あえて残暑を楽しめるTHE夏なイメージのお花の御紹介です。笑
ライフデコの店頭に綺麗に並んでいるのを見かけたらついついブログに書きたくなってしまいました。

グズマニア。
馴染みがあまり無いかもしれませんが、今年の夏の店頭には常連さんで並んでいました。
正直、、、お花としては地味です。でも、色合いがとっても美しいんです。

IMG_6119.jpg

パイナップル科エクメア属
中南米熱帯雨林が原産地、アナナス類(園芸におけるパイナップル科植物の総称)
主に樹木などに自生する着生植物です。
着生植物に多い水の補給の仕方がこの子も特徴的です!中心部から広がっていく葉と
葉の間に水を溜め込んで給水していきます。

まだまだ続く残暑の時期に持ちの良いお花をご自宅にちょこっと飾っておくのもいいですよね。

IMG_6124.jpg

ライフデコの店頭の常連さん、グズマニア。笑
今年の夏ギフトやフラワーリースでも華を添えてくれてました。
この形状のお花があまり無いのと色の美しさでアレンジの中でもひときわ目立ちます。

IMG_2864.jpg

IMG_5247.jpg


こちらのリースは9月いっぱいまでの限定商品です!!





今日のお誕生日ギフトにもしっかり入ってました。笑

IMG_6109.jpg

みなさんもまだまだ暑い日が続くこの時期に花持ちのよい一味違うお花をちょこっと飾ってみてはいかがでしょうか?

インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram

□ この記事を書いた人 □

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

akikagota.png


籠田 亜紀 Kagota Aki

1980年生まれ

2012年 〜 異色の経歴で入社

独特な色彩感覚と自然の生命と対峙したときに紡ぎ出すアレンジセンスには光るものがある。

独自の世界観を研ぎ澄ましながら、フローリストの技術力を高めている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。
















posted by LIFE DECO_aoyama at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 切花の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月21日

フリチラリア

これからがシーズンです。
フリチラリア

見たことありますか?こちらのお花。
一度見たら忘れなそうな出で立ち。

IMG_3847.jpg

IMG_3855.jpg

ユリ科の植物 同じフリチラリア属でいうとバイモユリも仲間です。
フリチラリアはラテン語なのですが英名では、クラウンインペリアル。
皇帝の王冠。立派な名前がついてるんですよ。

この発色の良さちょっとくすんだオレンジと緑の組み合わせ美しいですよね。笑
全てのものに共通して人それぞれ好みがあるかと思います。当たり前ですが、、、。

バラ、ガーベラ、チューリップ、ラナンキュラス、、、一般的に好きなお花は、フリチラリアなんて方は
なかなかいらっしゃらないかと思います。
でも、形状の変わったお花はアレンジや花束には名脇役なんです。
全体的に丸みを帯びたお花が多い時とかは、ちょっと遊び心を添えたいそんな時には、なにか形状の違うお花を使いたくなります。

先日の花束ギフトにもすっごい脇役で一緒にアレンジさせて頂きました。笑
目立ちすぎずでもちょっと目を引く。

IMG_3807.jpg


IMG_3771.jpg

こちらは、若草という花束のギフトです。
黄色とグリーン、まさに若草をイメージしていただけるような花材、色合いでお花を
選んでおります。


春のお花のなかでもちょっとづつお花の季節は変わってきてます。
外の陽気も春を感じるようになってきましたね。
皆さんにもお花の季節の変化を感じていただけるようなギフトをお贈り出来ればと思っております。

インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram

□ この記事を書いた人 □

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

akikagota.png


籠田 亜紀 Kagota Aki

1980年生まれ

2012年 〜 異色の経歴で入社

独特な色彩感覚と自然の生命と対峙したときに紡ぎ出すアレンジセンスには光るものがある。

独自の世界観を研ぎ澄ましながら、フローリストの技術力を高めている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。













posted by LIFE DECO_aoyama at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 切花の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月15日

ヒヤシンス

こんにちわ。ご無沙汰しております。

ブログの更新久しぶりです。苦笑、、、、、
クリスマスまであと10日、街中がクリスマスの飾り付けで華やかでショーウィンドウを見ているだけでも
ワクワクするそんな季節ですね。街中の華やかな雰囲気のなか街行く人たちもわくわくしている様に見えるこの時期、なんだか幸せな空気が流れていて私は好きです。

クリスマスの内容のブログを書くかと思いきや、、、、題名の通りヒヤシンスのお話です。
一ヶ月程前からもっと前から、、、お花の市場に春のお花がたくさん出回ってきてます。
ラナンキュラス、スウィートピー、チューリップ、、、、ヒヤシンスも先週ライフデコの店頭に顔を並べてました。

IMG_3387.jpg


甘い香りのヒヤシンスお好きな方も多いのでは?
先日入荷したヒヤシンスは、淡い色合いのラナンキュラスと一緒にアレンジメントギフトとしてお送りさせて頂きました。

IMG_3384.jpg

IMG_3382.jpg

数日たってお花もしっかり開いてきて受け取ったかたは今頃、甘い香りを楽しまれているころかなと思っています。

切り花で買ってもゆっくり楽しんで頂けるんですが、簡単な水栽培もオススメです。
時期的にはちょっとぎりぎりかと思いますが、、、笑
用意するものは、容器と球根とお水だけ。球根とセットで販売しているお花屋さんも多いかと思います。
週に一度程、お水を取り替えてあげるだけで球根の生長も楽しめますし長い時間をかけて楽しんで頂けます。
ライフデコでちょうど育ててれば写真で説明出来たのですが。すみません。

IMG_0904.jpg

IMG_3390.jpg

お部屋のインテリアとしても可愛いですよね。
時間に余裕がある時はいつもと違う楽しみ方始めてみるのもオススメです。

□ この記事を書いた人 □
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
akikagota.png

籠田 亜紀 Kagota Aki
1980年生まれ
2012年 〜 異色の経歴で入社
独特な色彩感覚と自然の生命と対峙したときに紡ぎ出すアレンジセンスには光るものがある。
独自の世界観を研ぎ澄ましながら、フローリストの技術力を高めている。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

にほんブログ村 花・園芸ブログ フラワーアレンジ教室・販売へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑
ボチッとありがとうございます。






posted by LIFE DECO_aoyama at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 切花の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする