2019年07月06日

二十四節気"小暑"と七夕、お中元と暑中見舞いにまつわるあれこれ

明日7月7日二十四節気の"小暑(しょうしょ)"を迎えます。
そして7月7日といえば七夕ですね。

そうなってくるとこの時期気になるのがお中元
暑中見舞いもそろそろ準備しないとですよね!?

ということでタイトルがごちゃごちゃしました(笑)


ranpeki.jpg




まずは小暑のお話です。

小暑(しょうしょ)は、二十四節気の第11番目

こよみ便覧には
「大暑来れる前なればなり」
と書かれています。

無茶苦茶暑くなる直前ですよ(意訳)
という意味ですね。

こよみ便覧にご興味がある方は国立国会図書館のデジタルコレクションに掲載されているのでこちらからどうぞ。


梅雨明けが近く、本格的な暑さが始まる頃です。


souko.jpg



小暑の七十二候は
初候:温風至る 7月7日頃~
次候:蓮始めて開く 7月12日頃~
末候:鷹乃学を習う 7月17日頃~
となっています。

ということでが咲きますよー!
東京では上野恩師公園が有名ですね。
夜明けごろに咲き午後には閉じてしまうので早起きして見に行きましょう。

sumirekomachi.jpg

次は七夕のお話。

七夕(たなばた)は織姫星彦星が、天の川で年に一度だけ会うことが許された特別な日。

各地で様々な七夕行事が行われます。

暦の上では7月7日ですが、実は旧暦の七夕は現在の8月。
そのため、7月の七夕祭りの地域と8月の七夕祭りの地域があります。
東京 芝の増上寺七夕まつりは7月、有名な仙台の七夕祭りは8月となっています。

shitan.jpg


そしてこの時期気になるのはお中元暑中見舞い
もう準備万端でしょうか??

まだ!どうしよう!!😖

という方、今年はお花のお中元なんていかがでしょう?

甘いもの?アイス?洗剤?ハム?ビール?
毎年同じような物になってしまい悩ましいですよね。。

そんな時には思い切ってフラワーギフトをお贈りするのもおすすめです。


trio.jpg


花の癒し効果で、暑い夏を乗り切ってください。
そんな心をこめたフラワーギフト。
印象に残ること間違いなしです。

暑中見舞いにも涼を感じるフラワーギフトがおすすめ。

ビジネスユースにもぴったりです。
お店や会社を爽やかに彩る夏の花々。

梅雨明けが近く、本格的な暑さが始まる小暑の頃、涼を感じるフラワーギフトで想いをお届けいたします。




hougo.jpg




九州地方は大変な天候になっています。
雨のピークは超えましたでしょうか。
また来週も降るかもしれないというニュースを見ました。
雨が止んだ後も土砂災害などが心配です。
みなさまどうかお気をつけください。



SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 11:00| 東京 ☔| Comment(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください