2019年06月22日

二十四節気七十二候”夏至”にまつわるあれこれのお話

今日は二十四節気の10番目「夏至(げし)」を迎えました。
>二十四節気七十二候とは?

北半球では太陽の南中高度が1年のうちで最も高くなるため、昼の時間が最も長い日となります。☀

こよみ便覧には
「陽熱至極しまた、日の長きのいたりなるを以て也」
(ようねつしごくしまた、ひのながきのいたりになるをもってなり)
と書かれています。

太陽はこの上なく熱く、昼間が最も長くなる日である
という意味になりますでしょうか。

こよみ便覧にご興味がある方は国立国会図書館のデジタルコレクションに掲載されているのでこちらからどうぞ。

byakugun.jpg

夏至は「夏に至る」という字のごとく、夏のはじまりということですね。

とはいえ、梅雨時期ですのであまり実感はないかもしれません。
でも仕事終わりで空を見上げた時に「あれ!まだ明るいと感じることがあります。

若いころはこの仕事終わりに明るいというのが妙に嬉しく、テンションがあがりよく飲みに行っていました🍺(笑)

夏至には冬至の「ゆず湯に入る、かぼちゃを食べる」というような有名な風習はありませんが
関西には、夏至の時期にタコを食べる風習🐙が残っている地域があります。
これは田植えをした後に、「タコの足の様に深く、しっかりと沢山の稲が根付いて欲しい」という意味があるそうです。


梅雨で湿度が高く気温が上がるのに暑さに慣れていない時期ですので、体調には気をつけましょう。
旬の果物は無花果(いちじく)。
無花果は「不老長寿の果物」とも呼ばれていますので、食べて寿命を延ばしましょうか🍴👀


そんな蒸し暑さを感じるこの時期におすすめのフラワーギフトをご紹介します。
夏のご挨拶「お中元」にも。
byakugun2.jpg






usukou.jpg


じめじめする時期に、涼を届ける爽やかなフラワーギフトです。



SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください