2019年04月18日

バラの香りには7つのタイプがあることを知っていますか?

こんにちは。

先日ご紹介したバラの香り効能。

リラックス効果美肌効果アンチエイジング効果まであるというのは驚きですね。

そんなバラの香りといっても種類によって違いがあるのはご存知ですか?

当時、資生堂研究所で香料分析研究に従事されていた、パフューマリー ケミストである蓬田勝之先生(現 蓬田バラの香り研究所 研究所長)が、世界に先駆けてバラの香りを科学的に解明し、香りタイプの基準となる7つの香りタイプに分けられました。


〇ダマスク・クラシック
〇ダマスク・モダン
〇ティー
〇フルーティ
〇ブルー
〇スパイシー
〇ミルラ

mother.jpg


それではそれぞれの香りの特徴を見ていきましょう。

〇ダマスク・クラシック
古典的なバラの香り。いわゆるばらの香りといって思い出されるのがこの香り。
強い甘さと華やかさの中に、みずみずしい若さを感じられる香りを併せ持つ奥深く心を酔わせる香り。香料はバラの香水にも用いられる。
現代ばらには典型品種が意外と少なく、ティーやフルーティーの香りがやや強く出る傾向があります。

〇ダマスク・モダン
ダマスク・クラシックの香り成分を受け継ぎつつ、成分バランスが異なるため、香り立ちは強くより情熱的で洗練された印象。
ダマスク・クラシックよりフレッシュな香りが多く含まれ、華やかで洗練されたイメージの香り。

〇ティー
ダマスク系の香りとは全く異なる、中国由来のロサ・ギガンテアやチャイナ系オールドローズの香り特徴成分をもつ。
香り立ちは中程度。グリーン・バイオレットの香りが基調の紅茶に似た香りで、上品で優雅な印象を与え拡散性がある。現代バラに最も多い香り。

〇フルーティ
ダマスク香成分とティー系の特徴成分が様々なバランスでミックス。
ピーチ、アプリコット、アップルなどの新鮮なフルーツをイメージさせる、爽やかな甘さのある若々しい香り。

〇ブルー
ダマスク・モダンの香りとティーの香りが混ざり、シャープな印象の独特な香り。
現代的で華やいだイメージの香り。
紫系・ブルー系の品種は、一部の香り立ちの弱い品種をのぞき、ほとんどの花が似た香りを持っている。
(他にはない独特な香りなため、この香りがどの成分に含まれているかが研究され続けています。解明されると品種改良や香りの再現などができるようになります。)

〇スパイシー
ダマスク・クラシックの香りを基調に、クローブやカーネーションの香りが混ざり、甘くスパイシーな香り。
バラとしては個性的な香りで、現在の切バラ品種にはほとんど見られない。

〇ミルラ
セリ科のハーブのアニスに似た甘く爽やかな香り(漢方系の胃腸薬の匂いにも似ている…?)で、アニスの甘さをやや抑え青くささを強めたような香り。
イングリッシュローズの一部の品種に認められ、ダマスクやティーの香りと混合したものが多い。
まろやかな甘さと清涼感漂う香りでイングリッシュローズの一部が持つ特徴的な香り。

(ミルラとは和名では没薬(もつやく)と呼ばれるハーブのこと。“天然の防腐剤”の異名を持ち、エジプトのミイラを作る時にも使われていてミイラの語源になったとも言われています。日本では、薬用葉みがきの成分として使用されています。)
mother-rose.jpg


香りの系統としては7タイプありますが、実際のバラはどれか一つの香りタイプに属するのではなく、さまざまなタイプの香りが混じり合っています。

科学的な成分分析の結果でも、一種類の香り成分だけを持つ品種はほとんどないという結果が出ています。

さらに、香りの強さについては品種にもよりますが、パフューマリー ケミストの蓬田先生曰く
「同じ品種でも土や湿度など生育環境によって香りの強弱の変化がある」
とのことです。

今年の母の日にはそんな香り高いバラが主役のフラワーギフトをご用意しました。

その時々によって変化する香りを堪能していただけるよう、品質最優先で最も美しく香り高いバラをご用意し、長く美しさや香りを保てるようフローリストの手仕事で丁寧に仕上げていきます。


mothersday-bnr.jpg





『この香りはどのタイプかな?
 ダマスクス?
 ちょっとミルラも混ざってる?
 こっちはティー系かな?』

などと香りを楽しんでいただけるとさらにバラの世界が広がります。
奥深いバラの世界へようこそ!




SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。