2019年02月05日

二十四節気七十二候”立春” 一年の始まりにおすすめのフラワーギフト

おはようございます。

昨日2月4日は二十四節気の『立春』 旧暦の一年の始まりの日でした🌷

七十二候は『東風解凍(はるかぜこおりをとく)』
春の兆しとなる暖かい春の風が吹き始め、冬の間張りつめていた氷を少しずつ解かし始める頃という意味です。

暦の上では冬が終わり、春に。

梅の花が咲き始め、だんだん暖かくなってくる、春の始まりの日です❁


いつもは、「暦の上では春ですが、まだまだ寒く…」などという話になるのですが、なんと今年は東京では気温が19度!北陸で春一番🌀が吹くなど、暦どおり広い範囲で春めいた陽気になりましたね。

上野公園ではカンザクラが五分咲き🌸というニュースもあり、春到来!と喜ぶのもつかの間…今日は東京では5℃予想(涙)
なんという寒暖差…やっぱりまだまだ冬でした。

寒暖差が大きくなると、自律神経が乱れて頭痛や眩暈などがおこりやすくなるそうですのでみなさまお気をつけくださいね😵

こんな日はもう家にこもって暖かくしてゆっくりしていたいですが、社会人としてはそうもいかないのです😞
そんな時には癒しのお花を。

ということで、立春に飾りたいお花をご紹介します。
春を感じる花贈りにもおすすめのフラワーギフトです。


posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください