2019年08月01日

パフィオペディラム いろいろの品種があるんです!!

今日は、パフィオというラン科のお花について調べてみました。

皆さんこんな感じのランて見たことありますか?

IMG_0331.jpg

なかなか普段花束やアレンジメントなどお見かけする機会はないかと思いますが名脇役です。
パフィオ好きの方からしたら脇役にしないでなんて言われそうですが😵

ラン科のお花なのでインドネシアやフィリピンなどが原産の洋蘭科のお花です。
先日、パフィオが何種類か入荷することがあったので写真に収めておきました。

国産の個性的なパフィオ生産している金井洋らん園さんのパフィオ。

スーパービエンス

IMG_2905.JPG

スマトラ原産でスマトラやモルッカ諸島に分布の夏咲品種。
今が旬のパフィオですね!

最初にの1枚目と比べてリップと呼ばれる袋の部分が大きいのが特徴です。
大きな袋は願いを叶えるためだそうです。なんかかわいいですね。

特徴のある三角型の袋。特徴的でしっかり見てしまいますね。

通常、私たちが発注する際は緑か紫かみたいな色で分けてお願いすることがほとんどなのでじっくり
品種名まで見ることありませんがスーパービエンス初めて見かけたかもしれません。

アレンジメントなど通常使用しているのは下の写真のような濃いめの紫が多いです。

IMG_3199.jpg

同じ日に入荷のこちらは同じ紫系でも違いますよね。

IMG_1799.JPG

シャッツヒェン

変わった名前だなーと思ったらドイツ語が語源のようです。
ドイツ語で大切な人っていう名前のパフィオ。

金井洋らん園さんが思いを込めて作っているパフィオ。
しっかり届いております。

次回の発注も楽しみです。






posted by LIFE DECO_aoyama at 12:06| 東京 ☀| Comment(0) | 花の雑学 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください