2016年05月22日

National Flower [ 国花 ] パナマ(共和国)編


🌸アクセスありがとうございます🌸


こんにちは。


今回はパナマの国花をご紹介します♫


パナマと言えば、つい最近も”パナマ文書”が公開されたり、

”パナマ病”という病気によりバナナの生産量が下がってしまっていたりと、

(あまりポジティブなニュースではないかもしれませんが)

話題になっていたので 名前は知っている! という方が多いのではないかと思います。



同国は、北アメリカ大陸と南アメリカ大陸のちょうど境目にある国で、

言語はスペイン語が話されています。

世界幸福度ランキングで上位にあがっていることでも、いま注目されています!



さて、本題に入りますが・・・

パナマの国花は、エスピリト・サント / 学名:ペリステリア・エラータ(Peristeria elata) という蘭で、『聖なる精神の花』と呼ばれています。



エスピリト・サント自体、『精霊』を意味する言葉で、

このお花も 名前にふさわしく とても綺麗な白を魅せます。



内側の花びらが、鳩が翼を広げたように見えることや、

混じりけのない純粋な白が鳩を連想させることなどから、

日本では『ハト蘭』とも呼ばれていて、平和や愛を象徴します。



開花時期は8〜9月なので、今年はこれからがシーズンです!



しかしこのお花、乱獲や熱帯雨林の減少を原因に、

絶滅危惧種に指定された 貴重なお花なのです。

保護活動に取り組まれている方々もいらっしゃるようです。



見ているだけで心が透き通るような気持ちにさせてくれ、

純粋さを感じるエスピリト・サント。

いつまでもどこかで白の輝きを放っていてほしいですね。




次回も世界のどこかの国の国花をご紹介します♫



🌸最後までお読みいただきありがとうございました🌸


posted by LIFE DECO_aoyama at 10:48| Comment(0) | TrackBack(0) | National Flower [ 国花 ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック