2016年05月06日

National Flower [ 国花 ] 日本編



閲覧ありがとうございます。

これから世界各国の国花をご紹介する記事を書かせて頂きます。



そもそも『国花』とは・・・

その国その国 の 国民に最も愛されている、国の象徴ともなるお花のことを言います。

お花に限らず、ベトナムの竹、イスラエルのオリーブ、ハイチのダイオウヤシ、カンボジアの稲のように、樹木や農作物などが指定されることもあります。




初回は 日本 ( Japan ) !


日本の国花は 桜 ( cherry blossoms ) と 菊( chrysanthemum )です。


IMG_1251.jpg


桜といえば、今年の春は お花見に行かれましたか?

東京の満開は平年より3日早い3月31日でした( 気象庁情報 )


卒業式や入学式などが多い"春"に咲く桜は、

出会いと別れをより印象深いものにします。

思い入れのある方もいらっしゃるのではないでしょうか?



『菊』と聞いて、輪菊や小菊を思い浮かべてしまうと、

お供えに使われる印象が強いため、ネガティブな印象をお持ちかもしれません。


しかし実は、菊は『マム』と呼ばれて 花束やギフトで大活躍しているのです!

( キク科のダリアに似ているため見間違えてしまうことも・・・ )

特にピンクやオレンジのマムは、とてもかわいらしく、明るい印象を与えます。


15.グリーンBOXのアレンジメント 季節の花でちょっとギフト.jpg



次回は、いま上海ディズニーランドが話題になっているご近所さん 中国の国花をご紹介したいと思います!



🌸最後までお読みいただき有難うございました🌸


posted by LIFE DECO_aoyama at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | National Flower [ 国花 ] | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック