2016年05月02日

二十四節気七十二候”清明”編

二十四節気七十二候清明



こんにちは。

今日は二十四節気の5番目にあたる清明のご紹介です。


(二十四節気七十二候とは?)


http://lifedeco2008.seesaa.net/s/article/421348813.html



IMG_1464.jpg



☆二十四節気 <清明>



清明(せいめい)


清明とは、すべてのものが清らかで生き生きするころのこと。

若葉が萌え、花が咲き、鳥が歌い舞う、生命が輝く季節の到来です

◯期間


45日頃(2016年は45日)から穀雨(2016年は419日)までの期間。春分から数えて15日目頃です。

☆七十二候


ではさらに細かく清明期間の候をご紹介します!


◯初候・・・玄鳥至る(つばめきたる) 4/54/9

冬の間、暖かい東南アジアの島々で過ごしていたツバメが海を渡って、日本にやってくる頃。

つばめの飛来は、本格的な春と農耕シーズンを表しています。

◯次候・・・鴻雁北へかえる(がんきたへかえる) 4/104/14

日が暖かくなり、雁が北へ帰っていくころ。

夏場はシベリアへ、また秋には日本へ渡ってきます

◯末候・・・  虹始めて見る(にじはじめてあらわる) 4/154/19

春の雨上がり、空に初めて虹がかかるころ。

これから夏にかけて、夕立の後に多く見られる季節です


☆清明の旬の行事、旬の日



「清明祭(シーミー)」



沖縄の三大行事の一つ。


中国から伝わったとされ「清明の節」の期間に先祖のお墓に親戚が集まり門中墓にお参りし、お線香やお花、お酒、重箱につめた料理をお供えし供養します。

供えた後は御三味(うさんみ)と呼ばれる鶏肉、豚肉、魚を蒸したもの(地域によって異なる)をいただきます。

泡盛を飲みサンシンを弾き、歌い踊って楽しむ行事です。

基本的には清明の入りから15日以内に行うのが基本ですが、現代では休日に行うことが多ようです。

沖縄のお墓の前は「清明祭」をするための広いスペースがちゃんと設けてあります。

ここで、お重を囲んで宴が催されるのだそうです。気候もいい頃ですし、今ではピクニック感覚でどのお墓もとても賑やかだとか。


☆清明の旬の食べ物



野菜&果物・・・・行者にんにく、たらのめ、三つ葉、新じゃが etc,,,「行者にんにく」

山で修行する行者が食べて精をつけた事から、その名がついたとか。

旬は4月~5月。北海道や近畿より北の山深くに自生し、生育に57年かかる稀少な山菜です。

βカロチンが豊富で、ビタミンB1の吸収を助けるため、肉や魚と一緒に食べるとGoodだそうです。

魚介類・・・初がつお、ホタルイカ、めばる、桜海老etc…「初がつお」

かつおの旬は年二回。

初がつおの春と、戻りがつおの秋。

春は脂が少なくさっぱりした味でたたきがオススメのようです

☆旬の草花

コデマリ、花水木、レンゲ草、小楢(こなら) etc…

「小楢(こなら)」

雑木林の代表的な落葉広葉樹。

開花時期は4月~5月頃

薪や木炭になり、村の暮らしを支えてきました。

春に若葉が萌え、花を咲かせ、秋にはどんぐりを実らせます

地面に落ちたどんぐりからも、また芽が生えていきます


今日はここまでで


次回は二十四節気の6番目にあたる、『穀雨』のご紹介です



最後までお読み頂きましてありがとうございます!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↑ ↑ ↑

最後まで読んで頂きありがとうございます!

ランキング参加中です。

宜しくお願いします。


ライフデコオンラインショップ LIFEDECO ライフデコホームページ ライフデコfacebook ライフデコTwitter ライフデコInstagram





この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック