2016年02月02日

オーキッド (Orchid)

今日は、ちょっと変わった種類のランのご紹介です。


南極を除くすべての大陸の熱帯から亜熱帯に自生するラン。どのお花も毎回毎回、、、、種類がたくさんあるんです。

なんて、お話をしていますがご存知の通りランも種類が豊富です。

皆さんが一番最初にイメージするのはコチョウランやカトレアといった代表的な種類かと思います。いわゆる大輪タイプのランです。


今日はちょっと自然種の小花タイプを2種類ご紹介します。

小さいからこそ作りが繊細でかわいいんです!!


IMG_2410.jpg


一つ目は、こちら。

ブラサボラ マス メジャー


名前からしてわからない、、、、(^_^;)

この子は、とにかくリップが大きい。リップが大きいのか花弁が小さいのか、、、笑

すっと伸びているヒゲみたいなのが花弁です。

リップは、特徴的で白いハートの形をしています。



IMG_2409.jpg


葉っぱと茎、お花の全体的なバランスが美しいですよね。


IMG_2404.jpg


2種類目は、こちら


IMG_2424.jpg


デンドロキラム グルマセウム


また、覚えられない名前、、、、(^◇^;)

フィリピンに分布する着生ランの一種です。


小さいけどみんな同じ形のお花が咲いててすっごい綺麗です。

小さい花弁と小さいリップが綺麗に並んでいます。


IMG_2423.jpg


もう一つ、特徴的なのが香り。

甘い香を放ってます。なんともいえない、、、ボキャブラリーの少ない私の表現でお伝えすると。

東南アジアの甘い香り。すっきりではなくてなんだかちょっと癖のある。シナモンではないけれど

なにかスパイスのような癖のあるものが混じったような甘い香です。


こちらのランは、2種類ともライフデコの店頭に並んでおります。

気になる方は是非 お問い合わせください。

お待ちしております。






↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。










posted by LIFE DECO_aoyama at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉢植えの知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック