2015年08月11日

マダガスカルジャスミン

今日は、ちょっと甘い香りの鉢植の紹介です。


マダガスカルジャスミン


IMG_1880.jpg


マダガスカル原産の白い芳香性のあるお花を咲かせるつる性の植物です。

ジャスミンのような甘い香りのお花が咲く事からマダガスカルジャスミンと名付けられました。

でも、ジャスミンの仲間では無いんですよ。


IMG_1885.jpg


今がまさにお花のシーズンです。

9月中旬ぐらい迄じっくり楽しめるんですよ。


白いお花で芳香性があるというとジャスミン、クチナシ、月下美人、チューベローズ(月下香)、、、。

特に白いお花は、夜中に強い香りをだすと言われています。(全ての種類に言える事ではないと思いますが)

マダガスカルジャスミンも昼と夜とで違うかちょっと比べてみようと思っています。


さて夜に強く香りを出すのは何故でしょうか?

夜の特に月夜の夜。


ちなみに月の光の明るさって皆さんどれぐらいかご存知ですか?

なんと太陽の半分ぐらいの明るさで満月の夜は照らしてくれてるんですよ。


満月の夜、月の明かりに照らされると白いお花って赤や黄色、紫、他のお花より目立たないんですよ。

なので、夜に活発な虫達をおびき寄せる為に甘い香りを放ってアピールしてるんですね。

なんだか、本当に自然の物には無駄が無いと言うか全ての物に意味があるって感じますよね。


話しを戻しますがマダガスカルジャスミンが店頭にたくさん入荷しております。

つる性の植物ですのでお花が終わってしまった後もいろいろな飾り方で楽しんで頂けます。

店内いたるところにうねうね。おしゃれにディスプレイされています。


IMG_1882.jpg


IMG_1884.jpg


切り花としても使えますので買ってきたお花にちょっと添えてみるのも良いかもしれません。


IMG_1888.jpg






↑ ↑ ↑

百花繚乱、色んなのお花でよりどりみどり。。

最後までありがとうございます!










posted by LIFE DECO_aoyama at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉢植えの知識 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック