2019年07月30日

National Flower [ 国花 ] オーストラリア 州花編

おはようございます。

東京もついに梅雨明け!!
あんなに恋しかった太陽も、これだけ急激に暑くなると、ちょっとお手柔らかに…と言いたくなりますね☀

さて、今日は前回の更新から時間があいてしまいましたが、National Flower [ 国花 ]シリーズ
「オーストラリア 州花編」です。

ranpeki.jpg



前回、オーストラリアの国花はゴールデンワトル ( Golden Wattle Acacia Pycnantha )だとご紹介しました。
→National Flower [ 国花 ] オーストラリア編


日本の22倍の国土を誇るオーストラリアでは、地域によって気候条件も変わってきます。
そのため、国花だけでなく州ごとに州花も定められています。


au.png


クイーンズランド州 (QLD)
Cooktown Orchid
(学名: Vappodes phalaenopsis)

Dendrobium bigibbum Orchi 6039

日本では、デンドロビウム・ファレノプシス略して「デンファレ」と呼ばれ親しまれています。
暑さに強い品種で、切り花として一年中出回ります。細長い茎状のバルブの頂部から花茎をほぼ直立に伸ばし、コチョウランの花形によく似た花を咲かせます。
デンファレの花言葉は「わがままな美人」「お似合いのふたり」「魅惑」「有能」




ニューサウスウェールズ州 (NSW)
Waratah
(学名: Telopea speciosissima)

Madeira, Palheiro Gardens - Telopea speciosissima IMG 2343
ギリシア語で「遠くから見える」の意味のテロポスという言葉から由来された学名のテロペアで呼ばれることもありますが、オーストラリア先住民のアボリジニの言葉で「赤い花の木」という意味の「ワラタ」という名前が一般的です。

ビビッドな赤でインパクトのある花姿は人気の高い高級素材です。花保ちもよく丈夫でドライフラワーにもなります。
ワラタの花言葉は「どこにいても目立つ人」「目立ちがり屋」


オーストラリア首都特別地域 (ACT)
Royal Bluebell
(学名: Wahlenbergia gloriosa)

Wahlenbergia gloriosa

日本ではあまり見かけないお花かもしれません。
切り花にすると短命であまり花持ちがよくありません。そのかわり鉢植えは日当たりの良い場所で育てると長持ちします。種子、挿し木または根部から繁殖ができます。



ビクトリア州 (VIC)
Pink Common Heath
(学名: Epacris impressa)

Epacris impressa Pink Form

直立した木のような低木として成長し、時には高さ2?3 mになることも。
長さ8-15mmの釣鐘状のピンク色の花を咲かせます。
日本の気候にあまり適していない花なのであまり流通していないません、



南オーストラリア州 (SA)
Sturt’s Desert Pea
(学名: Swainsona formosa)
Sturts desert pea



タスマニア州 (TAS)
Tasmanian Blue Gum
(学名: Eucalyptus globulus)
023_2.jpg

元々ユーカリのエッセンシャルオイルの採れる樹としての方が有名な樹で、日本でユーカリのエッセンシャルオイルと言えば、この樹から採取したものを指します。




西オーストラリア州 (WA)
Red and Green Kangaroo Paw
(学名: Anigozanthos manglesii)
Anigozanthos manglesii gnangarra-1007

ポーとは動物の手足を意味します。独特の筒状花が穂のように伸び、その姿がカンガルーの手に似ていることから名付けられました。
日本で見つけるのは難しそうです。


ノーザンテリトリー (NT)
Sturt’s Desert Rose
(学名: Gossypium sturtianum)
Gossypium sturtianum habit

寿命は約10年で、高さは1〜2m、幅は1〜2mです。
花びらの色は、淡いピンクから濃い紫色へグラデーションを描きます。葉は緑で丸みを帯びていて粉砕すると強く香りがします。
日本で見つけるのは難しそうです。



日本ではなかなか目にすることがないような、個性的なお花もありました。
もしも現地に行くことがあったらオーストラリアの雄大な自然を体感しながら見てみたいですね。


さて、夏の暑さに強いフラワーギフトをご紹介します。




fujikasumi.jpg






暑さに強い、高品質の花材を使ってフローリストが丁寧に仕上げます。



SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | National Flower [ 国花 ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

暑い夏に贈りたい、涼やかなフラワーギフト

急に暑くなりましたね☀
西日本はほぼ梅雨明け、関東は週明けにも梅雨明けとのことです。
開けたとたんに突然の猛暑💦熱中症にはお気を付けください🍺

hakurei.jpg


さて、本日は「土用の丑の日」です。

古くから「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という風習があるそうなので、鰻以外にも、瓜、梅干、うどん、馬肉(うま)、牛肉(うし)などがあります。今日は冷たい梅おろしうどんをつるつるっといきたい気分です🍜
これから来る暑い夏、元気に乗り切りましょう!

そんな暑い夏に涼やかな印象のフラワーギフトシリーズが登場しました。

aijiro.jpg


ラグジュアリーの王道、ホワイト&グリーン
都会的な庭園をイメージしたアレンジです。

洗練させたハイセンスな印象でありながら、ナチュラルな柔らかさを併せ持つ自然スタイル。
空に浮かぶ白雲の様にふわっと柔らかく優しい印象の花合わせをイメージしました。


様々なスタイル、サイズをご用意しておりますのでご用途に応じてお選びください。



届いたらすぐに飾れるアレンジメント

hakusui.jpg


shiratigusa.jpg


haku.jpg
花器付きブーケ 3L size 23,760円
※都心エリア限定配送商品




花好きの方に贈るならやっぱり花束
shirani.jpg


byakuroku.jpg



unkaii.jpg
特選花束 6L size 37,800円
※都心エリア限定配送商品



フローリストが深い知識と経験から、暑さに強い高品質のお花を仕入れ、花持ちがするよう丁寧に手入れしアレンジします。
涼やかな印象のフラワーギフトを暑い夏の贈り物に。



SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。


posted by LIFE DECO_aoyama at 14:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バラ ピースオブマイハート

梅雨明け間近の東京ですが、今日はライフデコでよく使っているバラのご紹介です。

好きなお花は?って聞かれると女性の方で多いのがダリア、芍薬、ガーベラ、カラーなんて答える方が多いです。
生粋のバラ好きの方以外は、意外にもバラよりも他のお花が人気だったりするんですよ。

そんなバラ好きじゃない方の印象が変わるかもしれません。そんな品種です。

ピースオブマイハート



piece11.jpg

長野県でオリジナル品種を生産しております堀木園芸さんのバラです。

ピースオブマイハート。ハートのかけらって意味のバラです。
本当にハートのかけらがくっついて一つのお花になっているように見えますよね!!
ティッシュのように柔らかい花びらが幾重にも重なり合ってるなんて表現をしたいようなぐらい花びらがとにかく柔らかくて柔らかくて。

イベント装花ではもちろんですが、ライフデコのオンラインギフトにも合わせたりもしていて大変お世話になっております。😃

IMG_8917.jpg

IMG_1964.jpg

IMG_1864.jpg

是非、お花屋さんの店頭で見かけたらじっくり見てみてください。
勝手に触ったらダメなので柔らかい花びらは購入して味わってみてください。😃




posted by LIFE DECO_aoyama at 12:57| 東京 ☀| Comment(0) | 花の雑学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月23日

二十四節気と七十二候「大暑」と雑節「土用の丑の日」のお話

こんにちは。

梅雨明け間近ですね。
昨日は湿度98%なんていう表示をみました。
ほぼ水中じゃないですか。びっくり。


さて、23日は二十四節気七十二候の「大暑」を迎えます。


こよみ便覧には
「暑気いたりつまりたるゆえんなればなり」
と書かれています。

夏の暑さが極まり達する理由から(大暑と呼ぶ)
という意味になりますでしょうか。

こよみ便覧にご興味がある方は国立国会図書館のデジタルコレクションに掲載されているのでこちらからどうぞ。
>こよみ便覧 - 国立国会図書館デジタルコレクション



次の節気「立秋」8/8までの期間で
暦の上では暑さのピークとなる時期となります。
実際は、暑さのピークはもうちょっと続きます。

動物園の白くまたちへの氷のプレゼントや打ち水などのイベントが各地で行われ、本格的な夏を感じる時期になります。


初候は「桐始結花(とうしけっか)」
「きりはじめてはなをむすぶ」
です。

涼やかさを感じる綺麗な響きの言葉ですね。
桐の花って見たことありますか?


5812088cfabfc69fdc1637566533a0de_m.jpg


木の上の方に紫色の筒状の花をつけます。
背が高い木なので、注意深く見上げないと見えないかと思います。
花は香りが強いので、もし落ちている花を見かけたら拾って香ってみてください。



そして、7月20日〜8月7日は雑節の土用です。

土用は四季にあり、立春(2月4日頃)立夏(5月5日頃)立秋(8月7日頃)立冬(11月7日頃)の前18日間を言います。

7月の土用を「夏の土用」と呼び、土用の間のうち十二支が丑の日のことを「土用の丑の日」と呼び、暑い時期を乗り切るために栄養価の高いウナギを食べるという習慣があります。

2019年の「土用の丑の日」7月27日です。

最近では、鰻は絶滅が危惧されていることや余った鰻の廃棄が問題になっていることから、鰻は食ないようにしようという動きもあるようです。

古くは「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」という風習もあったそうなので、瓜、梅干、うどん、馬肉(うま)、牛肉(うし)などを食べるのも良いかもしれませんね。

これから来る暑い夏、元気に乗り切りましょう!

そんな夏におすすめのフラワーギフトをご紹介します。

フローリストが深い知識と経験から、暑さに強い高品質のお花を仕入れ、花持ちがするよう丁寧に手入れしアレンジします。


usukou.jpg




fujikasumi.jpg





natsudaidai.jpg



暑い夏に涼を運ぶ花贈り。



SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。




posted by LIFE DECO_aoyama at 10:14| 東京 🌁| Comment(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月20日

涼を運ぶ白グリーンのお花と、会員ポイントUPと配送料金改定に伴うメンテナンスのお知らせ

おはようございます。
暑くなってきましたが、台風の影響か、すごい湿気ですね。
急な気温の変化と湿気で体調崩しやすくなりますのでお気をつけください〜

さて、ライフデコでは8月1日に「会員ポイントUP」「配送料金の改定」
を予定いたしております。

shirokomachi.jpg

<会員ポイントUP>
会員特典といたしまして、現在お買い上げ商品代金100円 につき 5ポイントのところ100円 につき 8ポイントへ変更いたします。

会員の皆さまが今まで以上にお得にオンラインショッピングをお楽しみいただけますよう、ポイントを引き上げることにしました!

たまったポイントは、1ポイント1円としてご利用いただけます!!
有効期限はポイント付与から3年間です。

リピーター様にはもっとお得にお気軽にお花を楽しんでいただきたい
ということで、ポイントアップいたします♪

point_20190801.jpg





<配送料金改定>
この度、配送料金の変更をさせていただく運びとなりました。
つきましては、誠に勝手ながら以下の通り変更させていただきます。

shoppingprice_20190801.png
今後とも変わらぬご愛顧のほど賜りますようよろしくお願い申し上げます。




上記の変更に伴いオンラインショップのサイトメンテナンスを実地いたします。
お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

【メンテナンス日時】
2019年7月31日(水)23:00 〜 2019年8月1日(木)5:00
※時間は前後する可能性がございます。

 

上記の時間帯はオンラインショップをご利用いただけません。
大変ご迷惑をお掛けいたしますが、メンテナンス終了後に再度アクセスをお願い申し上げます。




さて、本日は涼を運ぶ、白とグリーンの夏のフラワーギフトをご紹介します。



hakusui.jpg


souhaku.jpg


shirokomachi.jpg




SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。

posted by LIFE DECO_aoyama at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | ライフデコからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月16日

暑さを吹き飛ばす濃色系のサマーフラワーギフト

おはようございます。

7月なのにまだまだ涼しい日が続いていますね。
やっと週間天気に晴れマークを見つけました☀

涼しいとお花が長持ちなので嬉しいのですが、7月も中旬になるとちょっと夏が待ち遠しくなります🍺
暑くなると「早く涼しくなりますように!」と思ったりするんですけどね(笑)

masoo.jpg

そろそろ夏がやってくる!?
ということで、夏の暑さを吹き飛ばすような、濃色系のサマーギフトをご紹介します。

いわゆる南国系といわれるビビッドなカラーリングや、パッと目を引くような鮮やかな色彩の花材をアレンジして、夏の暑さに負けない華やかなフラワーギフトを集めました。













夏の太陽に思いを馳せて。

SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。



posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☔| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月13日

ギリシャ神話にまつわるお花達 睡蓮(スイレン)編 蓮とは違う?蓮始開とは?

こんにちは。
7月なのに涼しい日が続いています。

こうもずっと曇ったり雨が降ったりしていると、さすがに太陽が恋しいですね。
でもあと10日もすれば梅雨があけ、夏の暑さがやってくるらしいので、今のうちにこの過ごしやすさを満喫しておこうと思います。

aketou.jpg


さて、お久しぶりの『ギリシャ神話にまつわるお花達』シリーズ、今回はスイレンのお話です。

漢字で書くと「睡蓮」
昼になると花が開き、夜になると花を閉じて水中に沈む様子がまるで寝ているようだと、この名前になったそうです。

5V7A9174_TP_V.jpg


それでは、ギリシャ神話に出てくる『スイレン』の勉強をしていきましょう!

その昔、ローティス(Lotis)という、美しい妖精がいました。

彼女の美しさに目をつけた男根神プリアーポスが言い寄ってくるので、ローティスはいつも逃げ回っていました。

それでもプリアーポスが諦めないので、うんざりしたローティスは水辺で神に祈り、真っ赤なスイレンの花に姿を変えたのです。

5V7A6204_TP_V.jpg


古代ローマ時代の詩人オウィディウスの『変身物語』には、この続きがあります。

ローティスが花に変身してしばらく後に、この水辺にドリュオペーとイオレーという姉妹が遊びに来ました。
ドリュオペーは、美しい赤いスイレンを見つけて、それが妖精の変身した花だと知らずに手折りました。

イオレーも、同じように花を摘もうとしたのですが、見ると花から真っ赤な血が滴り落ち、スイレンも怖がるようにぶるぶると震えていたのです。

ふたりはびっくりして、急いでその場から立ち去ろうとしたのですが、ドリュオペーのほうは動けません。
なんと、足に根が生えてきていたのです。

イオレーも手伝って、急いで引き抜こうとしましたが、びくともせず、腰のほうまでどんどん樹皮のようになっていきます。
ドリュオペーは「この花は摘まないで」と言い残して、とうとうスイレンに姿を変えてしまいました。

秦寛博『花の神話 Truth In Fantasy』 株式会社新紀元社.新紀元社 (2012/12/26)

ということで、スイレンは美しい娘たちの化身だったんですね。

8b58d5e2bf50989a2f53fd9fc1321745_m.jpg


ドイツではスイレンは水の妖精の化身であるという伝説があります。
人間が近づくと身を守るためにその姿をスイレンに変えて、人間がいなくなると元に戻るそうです。

そして、スイレンの葉の下には妖精を守る水魔がいて、スイレンを手折ろうとすると水の中に引きずり込むと言われています。


こういった伝説は、水辺で遊ぶ子どもたちがスイレンの花を摘もうとして水に落ちておぼれないようにするための戒めのお話という説もあるようです。


睡蓮(スイレン)に似た花で、蓮(ハス)があります。

見分けるのが難しく、混同しがちなふたつの花。

共通点もたくさんあります。

睡蓮も蓮も抽水(ちゅうすい)植物という水生植物の一型です。
根は水底の土壌に固着、葉や茎の一部は水面から出て生育する植物です。

また、花も、日中に開花し、午後になると閉じるという共通点もあります。


453cbcc4dd6b2aa380e409d67c98c8e5_s.jpg

見分け方は、覚えてしまえば簡単!

睡蓮丸い葉に切り込みが入ります。
色は、班入りの葉やい葉があります。

切込みがない丸い葉です。
色葉、基本的に緑のみです。
そして葉が防水加工のように水をはじきます。

最近はその葉の構造を参考に『ヨーグルトがつかない蓋』が開発されています。
(ほんとにまったくつかないですし、水を落とすと丸く水滴になるので面白いですよ!)

昔の子供は蓮の葉を傘やコップにして遊んでいたそうです。


なお、二十四節気の小暑(しょうしょ)の次候
「蓮始開(はす はじめて ひらく)」です。
「蓮の花が咲き始める時期」という意味で、7月12日頃から16日頃までの期間を指します。

花の名前が入ったとてもきれいな響きの暦ですよね。

暦通り、蓮の花が見頃を迎える時期ですので、ぜひ見に行ってみてください。

「睡蓮?蓮?見分け方知ってる?」
なんて盛り上がるのも楽しいかもしれません。

さて、お中元や暑中お見舞いにぴったりなフラワーギフトをご紹介します。
1年で最も暑い時期に相手の健康を気遣ってお送りするご挨拶状が「暑中見舞い」です。


shitan.jpg





kimugi.jpg





kahaku.jpg


梅雨があけたら、夏のご挨拶に、涼を運ぶフラワーギフト。

SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 11:00| 東京 ☁| Comment(0) | ギリシャ神話とお花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする