2018年12月20日

二十四節気七十二候”冬至”とクリスマスの関係

こんにちは。
週末は楽しいクリスマスですね🎄
今年は三連休♪
クリスマスパーティーやお出かけなどされる方は楽しみですね🎅
土日は全国的に雨かも☂?月曜は晴れて寒いらしいので
屋内で楽しむのが良さそうです✨

そしてその前に!22日(土)は冬至です。
冬至というのは、二十四節気の22番目。

詳しくはこちら
●二十四節気七十二候”冬至”編
http://lifedeco2008.seesaa.net/article/434098044.html



北半球で太陽の位置が1年で最も低く、昼が最も短くなる日です。

暦便覧には「日南の限りを行て、日の短きの至りなれば也」と書かれています。
日が一番南に行き、昼間が一番短くなるという意味ですね。


冬至は太陽の力が一番弱まった陰の極みで、この日を境に再び陽にかえり力が甦ってくると考えられていました。
そのことを「一陽来復(いちようらいふく)」といって、冬至を境に運が向いてくるとされています。





その開運日の前に厄払いするための禊(みそぎ)として身を清める柚子湯に入り、「ん」のつくものを食べると「運」が呼びこめるという験担ぎからかぼちゃ=南瓜(なんきん)を食べる風習になりました


そして実は冬至とクリスマスにもつながりがあるらしいのです。
古代ヨーロッパでは太陽が再び力を取り戻し光がよみがえる日としてYule(ユール)という冬至祭が行われてきました。

この「ユール」という太陽の復活する日をイエスキリストの復活の日としたという説があるそうです。
また、ユールのお祭りではユールログ(丸太)を燃やすという伝統的行事があるのですが、この薪を模したチョコレートケーキが、クリスマスケーキの定番として知られている「ブッシュ・ド・ノエル」なんだそうですよ!

yun_2933.jpg



柚子湯に入り、かぼちゃを食べ、デザートにはブッシュドノエル
生花を飾って空間もきれいにしましょう。


心穏やかにゆっくり過ごす冬至とクリスマス
和洋折衷の日本ならではの過ごし方も楽しいかもしれませんね。



そんなときにおすすめのフラワーアレンジメントをご紹介します。
本日は色のイメージから色別に。


神秘的で優雅な印象「紫」







2Mizutama.jpg





真新しさと未来の可能性を感じさせる「白」


3taisanboku.jpg



4Haku.jpg




楽しさや幸福・希望を感じる太陽の色「黄色」



5wakakusa.jpg




クリスマスカラー「赤」


6choshunka.jpg


おすすめがたくさんありすぎて紹介しきれません!!!笑

ぜひオンラインショップからあなたのお気に入りのお花を探してみてください。






インスタグラムも配信中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram


↑ ↑ ↑
ポチッとありがとうございます。
posted by LIFE DECO_aoyama at 17:00| 東京 ☀| Comment(0) | 二十四節気 七十二候と節句 のお話し | 更新情報をチェックする