2016年05月19日

National Flower [ 国花 ] 中国編


🌸閲覧ありがとうございます🌸


2回目の今日は 中国(China) の国花をご紹介します


中国の国花は 牡丹 ( peony/ピオニー ) です

(※諸説ありますが、ここでは牡丹とさせて頂きます※)


IMG_6413.jpg


-基本情報-

開花時期:4~6月

花言葉:富貴 高貴 風格 恥じらい 壮麗

誕生花:3/20・5/3・7/24・12/17(冬牡丹)他


-参考情報-

日本別称:名取草・二十日草・深見草

中国別称:富貴花・花神・花王(豆知識:日本の某大企業のネーミングとは無関係)



牡丹は中国原産のお花で、同国では 別称が『花王』『富貴花』と設定されている通り、

古くから お花の中のお花 として とても大切に、そして愛されてきました。

特に唐の時代に大ブームを迎えていたようです。



日本でも、花言葉に『高貴』『富貴』などがふくまれており、

鎌倉時代の五摂家のひとつ ”近衛家”を代表として、以降江戸時代にも、

家紋に広く取り入れられた 人気の高いお花でした。


もともと奈良時代に日本にやってきたときには ”薬用”として用いられていましたが、

平安時代以降は 鑑賞用としても用いられるようになり、

『枕草子』『栄花物語』などの文学作品に登場しています。



ちなみに牡丹の中には、中国牡丹と日本牡丹があり、この2種は 咲き方が異なります。

中国牡丹の方が日本のものに比べ 花びらの開き方が大きくなっているのです。


大胆な咲き方の方が好みだ という方もいらっしゃるかもしれませんが、

実は中国牡丹は日本の気候では栽培が難しく、日本で購入する場合 かなり値が張ってしまうのです。

双方の違いを自分の目で確かめたい!という方は、

(今年はもう開花時期が終盤を迎えてしまっているので来春にでも・・・)

上海ディズニーランド開業を機に是非中国に足を運んでみてはいかがでしょうか?♫



次回は北米大陸と南米大陸の境に位置する、パナマの国花をご紹介したいと思います!

お楽しみに・・・



🌸最後までお読みいただき有難うございました🌸

posted by LIFE DECO_aoyama at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | National Flower [ 国花 ] | 更新情報をチェックする