2016年04月19日

母の日特集!!

ぐっと暖かい日が続く近頃。
先日は、太陽の日差しが気持ちの良い1日でしたね。

桜の季節が終わり、、、もうすぐで5月です。
お花屋さんにとって1年で1番忙しい日。
母の日がやってきます!!!
そんな母の日ギフトの御紹介です。

母の日に日頃の感謝を込めてなんてよく言いますが。
本当にありがとうってお父さんにももちろん思いますが、、、なんですかね。
母親は、どんなときでも味方でいてくれるそんな存在。
ふとした時に本当にありがとうって感じますよね。
それを伝えるのはいつでも良いとは思います。それを伝えやすくするためにできたのがきっと母の日なんでしょうね。笑

母の日に何を送ろうとお考えの方!お花も贈り物の一部?メイン?として参考にしていただければと思います。

今年の母の日 ライフデコの母の日限定商品は3点です。
器に活けてありますのでそのまま飾れるタイプのアレンジメントが2種類と花瓶に飾っていただく花束が1種。

1つ目は、涼橙 


IMG_4621.jpg

リーフベースを使ったアレンジメントです。陶器の器にグリーンを貼り付けて直訳すると葉っぱの器に活けています。
花もちの良いブラウンピンク系のバラにビタミンカラーのカーネーションを合わせています。

IMG_4619.jpg

母の日の頃の新緑に合うようなミントやゼラニウムの爽やかな香りもお届けいたします。


2つ目は、華


IMG_4873 (2).jpg

人気のダリアを使ったアレンジになります。
カーネーションは、マゼンタ系の色合い。白の器との相性もバッチリですね。

3つ目は、優 


IMG_4795.jpg

ガーベラをメインに柔らかい色合いの花束です。
ピンクと白の色合いは、優しいお母さんのイメージです。笑
普段から優しいお母さんにもちょっと怒ると怖いお母さんにも。是非

こちら3点が母の日限定の生花ギフトとなっておりますがオンラインショップに掲載されている普段のギフトでももちろんご購入いただけます。

5月3日まで限定でお買い得な商品がこちら❗

ウォールデコシリーズの檸檬。



IMG_4391.jpg

プリザーブドフラワーとアーティフィシャルフラワーを使ったアレンジメントです。
新緑のシーズンにぴったり爽やかな色合わせです。

ウォールデコと書いてるぐらいなので壁にかけて飾っていただけます。

IMG_4352.jpg

もちろん置いて飾って頂くことも可能です。

IMG_4387.jpg

5月3日までちょっとお求めやすくなってますので是非母の日ギフトの参考にして頂ければと思います。

ご注文は、お早めに!!!お待ちしております。

インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram

□ この記事を書いた人 □

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

akikagota.png


籠田 亜紀 Kagota Aki

1980年生まれ

2012年 〜 異色の経歴で入社

独特な色彩感覚と自然の生命と対峙したときに紡ぎ出すアレンジセンスには光るものがある。

独自の世界観を研ぎ澄ましながら、フローリストの技術力を高めている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。










posted by LIFE DECO_aoyama at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフデコからのお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月17日

新緑

今日は、出張先の名古屋からのブログ更新💫
朝は強風と雨が降っていたのですが、午後からは雨も上がって晴れております🌙

IMG_3975.jpg

IMG_3989.jpg

ちょっと時間があったので白グリーンの爽やかな花束を束ねてみました。
桜の季節も終わり🌸、次は新緑の季節ですね🌱
ライフデコではそんな季節にピッタリのオリジナル新商品が続々と増えていますよ。
今日はその中のボタニカルシリーズを少しご紹介✨
IMG_4387.jpg

IMG_4415.jpg

実はこちら全てアートフラワーとなっております。
本物(生)と比べても見分けがつかないくらいですよね(笑)
枯れる心配がないので、長く楽しんで頂けますよ。
とてもオススメです🎵
IMG_4394.jpg
もちろんアートフラワーではない、生の多肉植物の寄せ植えなどのご用意もございます。
1点物が多いので早い者勝ちですよ🎶
是非、こちらから御覧ください🌿
       ↓



□ この記事を書いた人 □

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_7070.jpg
長田 考允 osada kousuke

1985年生まれ

2005年 〜 2010年 株式会社 UI

グランドハイアット東京にてウェディング、コーポレートパーティー、国内外のVIP向けフラワーアレンジ等、数多くの装花に携わる。

2010年 〜 株式会社 ライフデコ

豊富な経験を基に、ラグジュアリーブランドのイベント装花、メゾンへの生け込み、大手百貨店内のディスプレイ等クライアントワークを中心に花、植物と向き合い、生命力溢れる作品を作り続けている。

現在は、南青山のアトリエを拠点に日本全国、国内を中心に活動。

繊細で緻密なシンプルモダンのデザインを得意としながら、お客様の好みに合わせ腕を振るうアレンジ力には、目の肥えたVMD、クリエイターから定評がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↑ ↑ ↑

明日も元気にお店営業中♪
ご来店お待ちしております。
ポチッとありがとうございます!!!

励みになります。


posted by LIFE DECO_aoyama at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 新商品登場! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月13日

多肉の寄せ植えが続々登場!!!

桜のシーズンが終わりを迎える頃、肌で暖かくなって来たなと感じるこの頃ですね。
冬から春にかけてライフデコのテラスの鉢植え、多肉植物がもりもりと成長してきているのを何度かお伝えしているかと思います。

母の日に向けて元気な多肉植物をたくさん寄せ植えにしました!!
オンラインショップにて一点もの商品として掲載してます。
どちらも写真の現物をお届けするような1点もの商品になってます。

オンラインショップはこちらから


アートフラワーのアレンジメントも増えてますのでちょこちょこご紹介していければと思っています。

さて今日は、、、多肉の制作風景をお伝えしながら新作のご紹介。

IMG_4244.jpg


ネルソルという固まる土をつかって寄せ植えをしています。
水とあわせて粘り気が出た状態で器にいれるところからスタートです。

ビニールのカップに入った多肉植物。土を落として器に入れていきます。

IMG_3144.jpg

セダムのように細かいものの集合体は、根っこを削りすぎないように小分けにして植えていくことも出来ます。

IMG_4186.jpg

土いじり、、、土の匂い。
土の感触。笑 嫌いじゃない方がおおいはず。笑

IMG_4174.jpg

細かいところはピンセットを使いながらしっかりネルソルに詰めていきます。

植えていくときにバランスや色の感覚。
多肉植物一種類ずつの個性、作る人の個性が出てきます。

IMG_4182.jpg



多肉植物の寄せ植えのレッスンも開催しております。
興味が湧いた方は是非こちらから!!


そして今回、紹介している寄せ植えはオンラインショップから購入可能となっております。


インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram

□ この記事を書いた人 □

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

akikagota.png


籠田 亜紀 Kagota Aki

1980年生まれ

2012年 〜 異色の経歴で入社

独特な色彩感覚と自然の生命と対峙したときに紡ぎ出すアレンジセンスには光るものがある。

独自の世界観を研ぎ澄ましながら、フローリストの技術力を高めている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。



posted by LIFE DECO_aoyama at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 多肉ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月07日

ウォールデコアレンジ

久々の投稿!!
只今、ライフデコでは続々と新商品製作中でございます🌸
なかなか更新、情報発信できず申し訳ないです。
たくさん情報アップできるようにブログ更新もなんとか頑張りたい所です...笑

さて今日のイチオシはこちら✨
IMG_4074.jpg

プリザーブドフラワー&アートフラワーのウォールデコアレンジ

IMG_4089.jpg

そのまま置いても良しですが裏面にフックが付いているので、
このように壁に簡単に掛けられますよ💫
サイズも大きすぎずプレゼントにもってこいの商品ではないでしょうか💐
(siz : □15cm)
   
IMG_4083 (1).jpg

続きまして多肉植物のリース
実はアートフラワーなんです♪
最近は近くに寄って見ても生のものと見分けがつかない物がたくさんありますよね 笑
IMG_4046.jpg
(siz : 直径45cm)

こちらは、プリザーブド&アートフラワーのリース
ピンクの濃淡が目を引きます!
ピンク好きな方にはたまらない一品🌺
IMG_4050.jpg
(siz : 直径40cm)

今日はプリザーブド&アートフラワーを中心にご紹介しましたが、
生花(花束やアレンジメント)も新商品が続々と増えていますので、
お気軽にウェブの方も覗いていただければと思います。
         ↓




□ この記事を書いた人 □

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

IMG_7070.jpg
長田 考允 osada kousuke

1985年生まれ

2005年 〜 2010年 株式会社 UI

グランドハイアット東京にてウェディング、コーポレートパーティー、国内外のVIP向けフラワーアレンジ等、数多くの装花に携わる。

2010年 〜 株式会社 ライフデコ

豊富な経験を基に、ラグジュアリーブランドのイベント装花、メゾンへの生け込み、大手百貨店内のディスプレイ等クライアントワークを中心に花、植物と向き合い、生命力溢れる作品を作り続けている。

現在は、南青山のアトリエを拠点に日本全国、国内を中心に活動。

繊細で緻密なシンプルモダンのデザインを得意としながら、お客様の好みに合わせ腕を振るうアレンジ力には、目の肥えたVMD、クリエイターから定評がある。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


↑ ↑ ↑

明日も元気にお店営業中♪
ご来店お待ちしております。
ポチッとありがとうございます!!!

励みになります。


続きを読む
posted by LIFE DECO_aoyama at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | フラワーレッスン最新情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月05日

お誕生日ギフト

先日 ご注文頂きましたフラワーギフトのご紹介です。

お母様への誕生日プレゼントのアレンジメント

IMG_3790.jpg


赤バラがお好きなお母様とピンク系のお花が好きな送り主様。

メインのバラは、レッドエレガンス


IMG_3800.jpg

名前の通りエレガントな咲き方の国産のバラです。そして真紅の赤って綺麗ですよね。
見た目もさることながらお花持ちも抜群です!!!
大輪のバラなので徐々に咲きながら表情が変わってきます。
そんな変化を楽しんでいただけるのもギフトとして大切ですよね。


IMG_3796.jpg

私のイメージの中では、お母様の好きな赤バラとお嬢さんのお好きなピンク系。
綺麗に優しく交わってくれればなと思い製作致しました。

IMG_3784.jpg

IMG_3798.jpg

送る方のお祝いしたい気持ちとその思いがギフトに詰まって届いて欲しいなと思い
いつも製作しております。
なかなかオンラインショップからのご注文からですとギフトの背景的なお話を伺える機会はありませんが、
私たちの中で汲み取れる情報の中からイメージしてお作りしております!!



インスタグラム、ツイッターも配信中です!!

ライフデコオンラインショップLIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram

□ この記事を書いた人 □

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

akikagota.png


籠田 亜紀 Kagota Aki

1980年生まれ

2012年 〜 異色の経歴で入社

独特な色彩感覚と自然の生命と対峙したときに紡ぎ出すアレンジセンスには光るものがある。

独自の世界観を研ぎ澄ましながら、フローリストの技術力を高めている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



↑ ↑ ↑

ボチッとありがとうございます。





posted by LIFE DECO_aoyama at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする