2019年05月21日

新規会員登録ポイントキャンペーン実施中!

おはようございます。



今ライフデコでは

新規会員登録で300ポイントプレゼントキャンペーンを開催中です!!

slide-point.jpg



まずは会員登録をして300ポイントを受け取ります。

こちらから会員登録↓↓↓




そのあとお買い物をすると、はじめてのお買い物でも受け取った300ポイントを使用することができます



ライフデコのポイントは、1ポイント1円で使用可能です。


さらに商品代金の5%がポイントとして還元されます。



さらにさらに!会員登録してメルマガにも登録いただくと、毎月15日頃にお得なクーポン付きの旬のお花のご紹介メルマガも届きます。



新規会員登録で300ポイントプレゼントキャンペーンは父の日までの期間限定!!!



令和最初の父の日のプレゼントはもうお決まりですか?



先日は、父の日に「黄色いバラを贈る風習」があることをご紹介しました。


honki.jpg
本黄 ~ honki
華やかで高級感に溢れ、ひと時のラグジュアリーを感じて頂けます。
グリーンリーフを花器に巻き、素朴で自然な仕上がりを演出。
フローリストのひと手間に手仕事の愛情が籠ります。




ライフデコにはほかにも父の日におすすめのフラワーギフトがたくさんあります。


いつもかっこいいお父さんには赤いバラも似合います。
bengara.jpg
弁柄 ~ bengara
野山で摘んできたかのような素朴なグリーンの中に
洗練されたラグジュアリーを感じる赤バラ。


お花をもらいなれていないお父さんには、グリーン一色のアレンジメントなんていかがでしょうか?

tokiwairo.jpg
常盤色 ~ tokiwairo
グリーン色の花だけをアレンジ。
バラをはじめ季節の旬の花材を使ってフレッシュなアレンジメントに。




この機会に新規会員登録で300ポイントをゲットしてお得に父の日フラワーギフトを贈ってください!




SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月14日

父の日にもお花を!ありがとうの気持ちを伝える贈り物

おはようございます。

令和最初の父の日、プレゼントはもうお決まりですか?

母の日にはカーネーションが定番ですが、父の日には黄色いバラを贈る風習があることをご存じでしょうか?

honki.jpg
本黄 ~ honki
華やかで高級感に溢れ、ひと時のラグジュアリーを感じて頂けます。
グリーンリーフを花器に巻き、素朴で自然な仕上がりを演出。
フローリストのひと手間に手仕事の愛情が籠ります。


もともとは父の日の提唱者アメリカ人のドット夫人が、お父さんの墓前に白いバラを供えたというエピソードが由来となり、亡くなったお父さんには白いバラ、存命中のお父さんには赤いバラを贈る風習が生まれました。

その風習が日本に伝わり、日本ファーザーズデイ委員会が家族の愛情や尊敬を表す黄色を父の日のイメージカラーとして啓蒙していることから、父の日のバラと混ざり『黄色いバラ』を贈る風習が生まれました。

kimidori.jpg
黄翠 ~ kimidori
花器にグリーンリーフをアレンジしたスタイル
光の象徴と言われる黄色は喜びやユーモアに溢れる
そんな印象を与えたりもするようです。


日本ファーザーズデイ委員会が開催している「ベスト・ファーザー イエローリボン賞」という『素敵なお父さん』とされた著名人に贈られる賞では黄色がイメージカラーになっています。


黄色には明るく朗らかな幸せの象徴のようなイメージがあるので、家族を大事にする素敵なお父さんに「黄色いバラ」はぴったりの花ではないでしょうか。


father.jpg

その他にもライフデコでは父の日におすすめのフラワーギフトがたくさんあります。



いつもかっこいいお父さんには赤いバラも似合います。
bengara.jpg
弁柄 ~ bengara
野山で摘んできたかのような素朴なグリーンの中に
洗練されたラグジュアリーを感じる赤バラ。


お花をもらいなれていないお父さんには、グリーン一色のアレンジメントなんていかがでしょうか?

tokiwairo.jpg
常盤色 ~ tokiwairo
グリーン色の花だけをアレンジ。
バラをはじめ季節の旬の花材を使ってフレッシュなアレンジメントに。


お花をもらうというのは案外嬉しいものです。
驚きとともに「ありがとう」の心が伝わります。



SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

令和最初の母の日はあっという間に!香りのバラは5/9 18:00ご注文までの限定商品

おはようございます。

GW終わってしまいましたねー。
今日から10日ぶりにお仕事という方が多いでしょうか??

エンジンかかるまでは少し時間がかかるかもしれませんが😵
頑張りましょうね!


日常に帰ってきたところで、来週は母の日です。

プレゼントはもうお決まりですか??

もしまだどうしようか迷っている方は、ライフデコの美しく香り高いバラのスペシャルギフトや、高品質のフラワーギフトを贈ってみませんか?

感動とともに心に残る花贈りで、特別な日を演出してみましょう。




あっという間に来週なので、早めのご予約がおすすめです!

mothersday-bnr.jpg



香りのバラで作る花束&アレンジメントは
5/9 18:00ご注文までの限定商品!!

歴史を知るとより香りや美しさを楽しめる気がします。
5000万年以上前から存在している歴史あるバラの世界へようこそ!





SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月30日

バラの歴史 ベルサイユのバラとバラのパトロンジョセフィーヌから受け継がれる歴史の分岐点「オールドローズとモダンローズ」

おはようございます。

とうとう平成最後の日
いかがお過ごしですか?

東京はあいにくの雨で寒いです☔
明日、令和初日も曇り模様のようですね。
あまりはしゃぎすぎずに過ごしましょうということでしょうか(笑)


rose-04.jpg

2日からはお天気も回復するようですので、GW後半はお出かけ日和がありそうですね☀


北海道の南のほうはまさにGWは桜が見頃ではないでしょうか?
長い冬が終わり、木々や花々が芽吹く時期。そろそろ春到来。深呼吸の気持ち良い季節がやってきますね!あー!北海道行きたいー✈


さて、気を取り直して…
先日から引き続き「バラの歴史」後編です。

前回は…
ローマ帝国の美と繁栄の象徴だった「バラ」。
そんなローマ時代の衰退と共に、権力の象徴だったバラは一般人の栽培が禁止され、教会や修道院でひっそりと栽培されていました。

---

ローマ時代が衰退し11世紀にはいると、聖地エルサレム奪還のために十字軍が中近東へ派遣されました。その際にそれまで人々に忘れさられていたバラに出会い、ヨーロッパへと持ち帰られました。

そしてバラは14〜15世紀にイタリアを中心におこった古代ローマ文化の復興運動「ルネッサンス」の象徴となりました。

ボッティチェリの『ヴィーナスの誕生』『春』には、ガリカローズ、ダマスクローズ、アルバローズであろうバラが描かれています。他にもバラを描いた作品が多く誕生しました。

publicdomainq.jpg



その後、バラを愛したルイ16世の王妃マリーアントワネットによって「ベルサイユのバラ」が花開きます。

ただ、当時のバラは香料として使われる「バラ水」の原料として栽培されていたため、現在の観賞用のバラよりは地味ですし、色も、白・ピンク・赤紫程度しかありませんでした。

rose-05.jpg


所変わって中国では、紀元前の前漢の時代からバラが栽培されていました。

中国のバラはヨーロッパのような香料用ではなく「観賞用のバラ」として歴史を刻んできました。
赤・白・ピンク・淡黄・赤紫と色も豊富で、一重・八重・剣弁咲き・丸弁咲きなど花型も豊富でした。

ちなみに日本には鎌倉時代後期に庚申薔薇(長春花)として渡来します。


19世紀にはいるとヨーロッパは大航海時代をむかえ、東インド会社に代表されるアジアの植民地化が進みます。

ナポレオンの王妃ジョセフィーヌは夫のナポレオンが海外遠征をするたびに中国をはじめ各国からバラを持ち帰らせたり、プラントハンターを派遣して250種の珍しいバラを集めマルメゾン宮殿にバラ園を造りました。

rose-06.jpg

ジョセフィーヌは園芸家アンドレ・デュポンを雇いバラの交配もはじめます。

ここでバラの人工交配が初めて成功し、数々の品種が誕生しました。
このジョセフィーヌの活躍でヨーロッパのバラが4000種にまで増えたと言われています。

このことからジョセフィーヌは「バラのパトロン」と呼ばれ現代バラの礎を築きました。

rose-07.jpg


19世紀に入りフランスのバラ育種生産会社・ギヨー社の2代目ジャン=バプティスト・ギヨー・フィス完全な四季咲き性を備えたバラと、ダマスク系の芳醇な香りをもつバラの交配が成功し、ハイブリットティー品種「ラ・フランス」が誕生します。

「ラ・フランス」は1867年フランスで開催された新種のバラの品評会で優勝しました。

これ以降、現在の私たちがよく知る、春から秋まで繰り返して咲く大輪のハイブリットティーという新しいバラの系統が世界を席巻していきます。



この「ラ・フランス」を起点として、それ以前栽培されていたバラをオールドローズ以降に作られたバラをモダンローズと呼んでいます。


出典
オールド・ローズ花図譜」野村和子著/小学館/2004年
バラ時間 by花時間」株式会社KADOKAWA 著/ファミマ・ドット・コム/2014年
蓬田バラの香り研究所 ( http://www.baraken.jp/index.html
岐阜大学 応用生物科学部 園芸学研究室の福井博一教授 公式個人サイト ( https://www1.gifu-u.ac.jp/~fukui/


rose-08.jpg


ということで、どうやって現代のバラが栽培されてきたかの歴史を紐解いてみました。

いつの時代もバラの美しさと香りは人々を魅了し、心を癒やしてきたことがわかります。

今年の母の日のフラワーギフトはそんな「香り高いバラ」にしてみませんか?

ライフデコのバラの母の日ギフトは、品質最優先でその時に最も美しく香り高いバラをご用意し、長く美しさや香りを保てるよう、フローリストの手仕事で丁寧に仕上げていきます。

届いて箱を開けた瞬間にふわっと立ち上るバラの香り、取り出したときの美しさ、五感を刺激する感動とともに感謝の気持ちをお届けいたします。



もっともっと深く研究していくととんでもない広さ深さになるバラの世界を少しだけのぞいてみました。


品種改良の歴史がよりバラを美しく香り高くしてきました。母の日はバラの香りに癒やされてください。




posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月26日

バラの歴史 バラは美と権力の象徴でした

おはようございます。

ついに明日からゴールデンウィーク✨ですね!
予定はもうお決まりですか?

10連休ということでせっかくの長期のお休み、お出かけする方が多いでしょうか?

どこに行っても混んでいるから、思う存分お家でゆっくりなんて方もいらっしゃいますでしょうか?

私も混んでいるところが苦手なので、家族の都合でお出かけする日以外はお家でゆっくり派です(笑)
どちらにしてもお天気が良くなるといいですね。

そして、
連休があけたらすぐに母の日です🌹
慌てないよう、早めのご予約がおすすめです!

mothersday-bnr.jpg

さて先日からバラの魅力をお伝えしていますので、引き続きバラの歴史についてご紹介します。


バラは、5000万年以上前から存在している歴史ある植物です。この頃の地層からは多くのバラの化石が発見されています。

古代ギリシャ時代の遺跡の壁にもバラの花が描かれていて、当時は香料や薬に使用するための「薬草」として栽培されていました。


ローマ時代には香りの文化としてもバラが発展し、時に権力の象徴としても用いられました。
世界三大美女の一人、クレオパトラは、美貌もさることながら、バラの香りで人々を魅了して古代エジプト女王の座を手にしたといわれています。

とても高価なローズオイルをたっぷり肌に塗ったり、花びらを枕にしたりしてバラの香りをまとっていたようです。
ローマ帝国のアントニウスやシーザーを迎え入れた際には、寝室をひざの高さまでバラの花びらを敷き詰めたという伝説が残っています。

roseig.jpg

ローマ帝国の皇帝ネロは大のバラ好きで、宮殿での晩餐会の部屋をバラの花で埋め尽くすほどに飾りたて、天井からはバラの花びらをまるで土砂降りの雨のように降らせ、銀のパイプからはバラの香りをつけた水がテーブルに降りそそいだと伝えられています。

その重みで来客が窒息したという話まで残されています。


中世に入ると、ローマ時代の衰退と共にキリスト教ではバラは「ローマ人の贅沢な暮らしの象徴」として否定され、一般人がバラを栽培することは禁止されました。
神に捧げる薬草として使うバラだけが教会や修道院でひっそりと栽培されていました。



長くなってしまいましたので続きは次回!

ローマ帝国で権力の象徴だったバラも、ローマ帝国の衰退とともに人々から忘れ去られてしまいました。。
そこからどうやってまたバラが日の目を見るのでしょうか…
次回お楽しみに。




ということで今年の母の日のフラワーギフトの主役は「香り高いバラ」
バラの香りはクレオパトラの美しさと権力の象徴でした。

ライフデコのバラの母の日ギフトは、品質最優先でその時に最も美しく香り高いバラをご用意し、長く美しさや香りを保てるよう、フローリストの手仕事で丁寧に仕上げていきます。

届いて箱を開けた瞬間にふわっと立ち上るバラの香り、取り出したときの美しさ、五感を刺激する感動とともに感謝の気持ちをお届けいたします。
歴史を知るとより香りや美しさを楽しめる気がします。
5000万年以上前から存在している歴史あるバラの世界へようこそ!

SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月23日

ライフデコのサポートスタッフ 装飾アシスタント引き続き募集しています

こんにちは。

現在ライフデコでは業務拡大に伴い、引き続きサポートスタッフを募集しています。

主な業務はハイブランドや企業のイベント装花百貨店等の催事やディスプレイ装花の制作と制作補助です。

オンラインショップを通じて個人のお客様にお届けするお花の制作などもあります。

現在は店舗営業をしていないので、いわゆるお花屋さんとは少し違う雰囲気かもしれません。


job2-01.jpg


現在、弊社をサポートしてくれている方々の経験は多種多様です。

長年ウェディングの仕事に携わってきた方や未経験からスタートした人、生花店での小売経験者庭のお仕事をしてる方など、お花と植物を扱っているという共通点はありますが、様々なフィールドから飛び込んできています。

job2-07.jpg


培った経験と技術を装飾に生かして活躍されています。
アトリエでの制作は、経験や技術により仕事内容の割り振りをしています。


job2-05.jpg

経験の浅い方は、はじめは材料の準備や簡単なアレンジの制作などから。
経験を積んでいくことで徐々に本格的な制作に携わっていくことができます。

job2-04.jpg


車の運転が出来る方は、催事などの生け込み、納品など、現場に足を運び腕を振う機会も多いです。

ハイブランドや企業のイベントが行われるデパートやホテルなどでは、イベント会場を創り上げるプロフェッショナルが集う現場ということもあり、「あの華やかな会場がこうやって創り上げられていくのか」という普段あまり見ることのできない臨場感を味わえます。

job2-06.jpg


女性が多く活躍している職場環境ということもあり、仕事とプライベートの両立はとても重要な事柄。
仕事を充実させたい方、子育て中の方など、それぞれの状況に合わせたワークライフバランスを大切にしています。

job2-03.jpg


都合に合わせて働くことができ、その働く時間帯によっても業務内容が変わります。

8:30 - 12:30の勤務の方は、水揚げ、出張の生け込み補助など
10:00 - 16:00の勤務の方は、出張の生け込み補助、制作/制作補助など
14:00 - 19:00の勤務の方は、制作/制作補助など
10:00 - 19:00の勤務の方は、上記の業務全般

その他もご都合に合わせてアレンジが可能です。
男女問わず将来の結婚、出産、育児、介護など様々なライフイベントを見据えた、柔軟な働き方ができる職場環境づくりを目指しています。


job2-08.jpg

今なら一緒に勤務開始するスタッフが複数いるので心強いかもしれません。
植物や花を通じてたくさんの楽しみや心温まる時間を提供して下さる方
様々な経験と技術を装飾に生かして、溢れる向上心で楽しみながら自己成長することができる方
植物や花と優しい気持ちで触れ合える方
ご応募お待ちしております。


応募方法やお問い合わせなどは下記のリンクよりご確認ください。

<indeedより応募>

<ライフデコサイトより応募>

SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 12:00| 東京 ☁| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月18日

バラの香りには7つのタイプがあることを知っていますか?

こんにちは。

先日ご紹介したバラの香り効能。

リラックス効果美肌効果アンチエイジング効果まであるというのは驚きですね。

そんなバラの香りといっても種類によって違いがあるのはご存知ですか?

当時、資生堂研究所で香料分析研究に従事されていた、パフューマリー ケミストである蓬田勝之先生(現 蓬田バラの香り研究所 研究所長)が、世界に先駆けてバラの香りを科学的に解明し、香りタイプの基準となる7つの香りタイプに分けられました。


〇ダマスク・クラシック
〇ダマスク・モダン
〇ティー
〇フルーティ
〇ブルー
〇スパイシー
〇ミルラ

mother.jpg


それではそれぞれの香りの特徴を見ていきましょう。

〇ダマスク・クラシック
古典的なバラの香り。いわゆるばらの香りといって思い出されるのがこの香り。
強い甘さと華やかさの中に、みずみずしい若さを感じられる香りを併せ持つ奥深く心を酔わせる香り。香料はバラの香水にも用いられる。
現代ばらには典型品種が意外と少なく、ティーやフルーティーの香りがやや強く出る傾向があります。

〇ダマスク・モダン
ダマスク・クラシックの香り成分を受け継ぎつつ、成分バランスが異なるため、香り立ちは強くより情熱的で洗練された印象。
ダマスク・クラシックよりフレッシュな香りが多く含まれ、華やかで洗練されたイメージの香り。

〇ティー
ダマスク系の香りとは全く異なる、中国由来のロサ・ギガンテアやチャイナ系オールドローズの香り特徴成分をもつ。
香り立ちは中程度。グリーン・バイオレットの香りが基調の紅茶に似た香りで、上品で優雅な印象を与え拡散性がある。現代バラに最も多い香り。

〇フルーティ
ダマスク香成分とティー系の特徴成分が様々なバランスでミックス。
ピーチ、アプリコット、アップルなどの新鮮なフルーツをイメージさせる、爽やかな甘さのある若々しい香り。

〇ブルー
ダマスク・モダンの香りとティーの香りが混ざり、シャープな印象の独特な香り。
現代的で華やいだイメージの香り。
紫系・ブルー系の品種は、一部の香り立ちの弱い品種をのぞき、ほとんどの花が似た香りを持っている。
(他にはない独特な香りなため、この香りがどの成分に含まれているかが研究され続けています。解明されると品種改良や香りの再現などができるようになります。)

〇スパイシー
ダマスク・クラシックの香りを基調に、クローブやカーネーションの香りが混ざり、甘くスパイシーな香り。
バラとしては個性的な香りで、現在の切バラ品種にはほとんど見られない。

〇ミルラ
セリ科のハーブのアニスに似た甘く爽やかな香り(漢方系の胃腸薬の匂いにも似ている…?)で、アニスの甘さをやや抑え青くささを強めたような香り。
イングリッシュローズの一部の品種に認められ、ダマスクやティーの香りと混合したものが多い。
まろやかな甘さと清涼感漂う香りでイングリッシュローズの一部が持つ特徴的な香り。

(ミルラとは和名では没薬(もつやく)と呼ばれるハーブのこと。“天然の防腐剤”の異名を持ち、エジプトのミイラを作る時にも使われていてミイラの語源になったとも言われています。日本では、薬用葉みがきの成分として使用されています。)
mother-rose.jpg


香りの系統としては7タイプありますが、実際のバラはどれか一つの香りタイプに属するのではなく、さまざまなタイプの香りが混じり合っています。

科学的な成分分析の結果でも、一種類の香り成分だけを持つ品種はほとんどないという結果が出ています。

さらに、香りの強さについては品種にもよりますが、パフューマリー ケミストの蓬田先生曰く
「同じ品種でも土や湿度など生育環境によって香りの強弱の変化がある」
とのことです。

今年の母の日にはそんな香り高いバラが主役のフラワーギフトをご用意しました。

その時々によって変化する香りを堪能していただけるよう、品質最優先で最も美しく香り高いバラをご用意し、長く美しさや香りを保てるようフローリストの手仕事で丁寧に仕上げていきます。


mothersday-bnr.jpg





『この香りはどのタイプかな?
 ダマスクス?
 ちょっとミルラも混ざってる?
 こっちはティー系かな?』

などと香りを楽しんでいただけるとさらにバラの世界が広がります。
奥深いバラの世界へようこそ!




SNSも更新中です!!
LIFEDECO ライフデコホームページライフデコfacebookライフデコTwitterライフデコInstagram
にほんブログ村 花・園芸ブログ 花のある暮らしへ にほんブログ村 花・園芸ブログへ

にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 青山・表参道・原宿情報へ
にほんブログ村
↑ ↑ ↑

ポチッと応援お願いいたします。
posted by LIFE DECO_aoyama at 18:00| 東京 ☀| Comment(0) | 今日のフラワーギフト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする